Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

6歳未就学児の子供だけでリフトデビュー!スキーで中級コースも挑戦!成長が目覚ましくて嬉しい!

今季2回目のスキー旅行は、お友達家族と1泊2日で行くことに!

我が家の娘と同い年の男の子がいるご家族で、同じように、毎年1回以上スキー旅行に行き、子供はマンツーマンでスキーレッスンを受けていました。

今時は、スノボ人気が高い中、スキー推しな家族同士というのもあって、話が盛り上がり、いざ!スキー旅行へ。

子どもたちは、初日から一日コースのスキーレッスンに入れました。

今まで、ローカルなスキー場でのスキーレッスンだったので、いつも娘は合同レッスン価格でマンツーマンのレッスンを受けておりましたが、お友達と一緒なので、リフトはどうするんだろうかな〜と思っていました。

いつもは、がらがらなのに、この日は6人位レッスンを受けるキッズ達が集結。

でも、先生3人もいて、かなりマンツーマンに近かったのが良かった(笑)

とはいうものの、今まで先生が横に乗ってリフトに乗っていたんだけど、どうするんだろうか?

と、親の方が心配になりつつも、ぐっと見守ります

子供だけでリフトは乗れる?

どんな状態だったら大丈夫?

未就学児も中級コースは滑る事ができる?

あれこれまとめます。
f:id:sayanokuni:20190226214453j:image

 6歳未就学児の子供だけでリフトデビュー!!

親同士心配しつつも、見守っていると・・・

なんとリフトに子供だけで乗っているじゃないか!!

私がドキドキでした。

だって、1ヶ月前に行ったスキー旅行では、いつも親か先生が横にいたから。

子供だけでリフトに乗るなんて、もっと先の事だと思っていたんです。

我が家の娘も、友達の息子くんも、4歳から本格的にスキーをはじめてレッスンを受けているので、経験者ではありました。

なので、同じ未就学児6歳でも、全く経験がないとこれは難しいかなと思います。

スキーレッスンで、先生にどうやって乗るのかきちんと説明を受けているので、言われた通り、サイドを持って乗り、ガードを上げる場所も心得ています。

午前2時間、午後2時間みっちりスキーレッスンを受ける間ずっと、子供だけでリフトに乗っていたので、ドキドキしつつも、親も段々見慣れて行きました。

2日目は、もうスキーレッスンには入れず、親と滑ったのですが、自信がついた二人は、リフトは当たり前のように子どもたちで乗る気まんまん。

乗させてみると・・・

なんとガードをつけていない〜〜〜(T_T)

大きな声で、ガードを下ろすように言うも、

『できない〜』

とかえってくるので、ちゃんとサイドを持って乗るよう指示。

リフトのおじちゃんガードおろしてよ〜(´;ω;`)

と思いつつも、無事に到着。

次からは、リフトのおじちゃんにガードを下ろすように言うも、何度かおろしてない時があり(^_^;)

友達のパパが、指導してくれて、いつのまにか、子どもたち二人で力を合わせて、ガードを下ろす事が出来るようになりました。

結果、ものすごい成長です(笑)

親同士で、今回リフトに子供だけで乗り降り出来るようになったのは、ものすごい成長だったね!と話したことでした。

1ヶ月前は、私と乗って、降りる時に補助をすることで、絡まってしまい転倒したこともありました。

自力でリフトに乗り降り出来るようになっただけで、スキーを安全に楽しむ事が出来るようになりました!!
f:id:sayanokuni:20190226214508j:image

未就学児で、スキー中級コースに挑戦!

初級コースが安定して滑られるようになったので、中級でも比較的緩やかなコースに行ってみようと親同士で話し合い、行ってみることに。

我が家の娘も、友達の息子くんも、中級コースも過去にデビュー済みではありましたが、回数は少なかったので、また更にステップアップさせたいのと、何と言っても、高度が上がるとそれだけ見える景色も違うので、見せてあげたい気持ちが高まりました。友達のパパは、スキーがめちゃくちゃ上手くて、優しく子供を指導してくれ、この日は講師をやってくれることに。

みるみるうちに、上手になっていく子どもたちに対して、私が追いつけず(笑)

友達のパパは私にまで教えてくれて、なんとかついて行く結果に。

あ〜、もっと、教えて頂きたい!!
もうちょっとしたら、子どもたち、パラレルターンも出来るようになる!?

あ〜、今季、もう一回行きたいよ〜!!

雪国の子どもたちは、6歳くらいなら中級コース、上手い子は上級コースも滑っているんじゃないかな。

しかし、経験値によって選択した方が良いですね。

親がまず滑れないのに、中級コースに行くのは、おすすめしません。

危険になります。

経験値を上げるために挑戦は必要になるけれど、やはり、安全に滑るのが第一ですね。
f:id:sayanokuni:20190226214818j:image

感想まとめ

同じような経験値ということもあり、友達とのスキーはお互いを高め合う事ができ、とても良い経験となりました。

でも、最後、初級コースで好きに滑らせたら、カーブなどせず、まっすぐに猛スピードで滑るふたり(^_^;)

スキーレッスンのターンはどこへいった?

だったけれど、もう、追いつけないほど高速で、本当に楽しそうに滑っていたので良しとするか。

丸2日間、喧嘩一つなく、リフトでずっとおしゃべりする二人にも癒されたな〜。

何を喋っていたの?と聞いても、内緒〜とニコニコ。

子供には子供の世界があるのね。

 

めざましくなんでも吸収する、5歳、6歳児!

スキーはある程度経験値が増えると、親と滑るよりも、子供同士で滑ると、更に成長するんだな〜と思いました。

 

もう、3月になるけど、もう一回一緒にスキー旅行に行きたいな〜。

ゴリゴリに行きたいよ〜とアピールしてみようか(笑)

 

私も、中級コースが楽に滑られるようになりたい。

山側は力は入れず添えるだけ!

斜めに片足で滑って、ターン。

へっぴり腰をもっと立たせよう。

これは、私の備忘記録(笑)

【スポンサーリンク】