Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

ナショナル麻布スーパーのハロウィングッズが面白すぎ!キッズディズニー衣装や仮装グッズが沢山だよ!!

世界のスーパーマーケットが好きなんですが、私イチオシのスーパーマーケットが、港区広尾にあるナショナル麻布スーパーマーケット

日本で海外気分を味わえる、ウキウキなスーパーなんです。

娘を連れて、久々に行ってみたら、有栖川公園の真ん前に新しくなっていました。

いつ建て替えられたんだろうか。

都会のど真ん中にありますが、ちゃんと駐車場もあるんですよ。

短縮して、ナショナルスーパーと私は言っていました。

懐かしみながら、娘とまず二階へ。

2階はイベントグッズや、生活用品、輸入本や、おもちゃなんかも置かれています。

ちょうど季節的に、ハロウィングッズが置かれていて、やはり世界のスーパーだけあって、ハロウィングッズが本意気!!

とりあえず、これだけをまとめたいと思います。

お値段は、高級住宅地という価格設定ではありますが、いろいろな物があるので、楽しんで見てね。

 ナショナル麻布スーパーのハロウィングッズ

ナショナル麻布スーパーに行くと、そんなに広くないものの、かなり沢山のハロウィングッズが売られていました。

世界のハロウィングッズが置かれているのもあって、日本で見かけないようなデザインも多く、見ているだけで楽しいです。

日本では、ジャックランタン、骸骨、仮装くらいが浸透している感じですが、世界のハロウィンは、墓場感があり、よりグロテスクで怖めのデザインも豊富です。

蜘蛛の巣、コウモリ、お化け、骸骨が、日本のものより怖めですね。

ハロウィンにまつわる、絵本も置かれていました。

もちろん、英語で描かれた絵本です。

美容室に行く前時間に行ったのですが、ここだけではなくほかも楽しすぎたので、もうちょっとゆっくり見たかったな。

英語の絵本は、知育にもなるし、おすすめです。

お部屋に飾るインテリアグッズも豊富です。

見たことがないようなデザインの物が多くて、本当に面白いです。

蜘蛛やカラスデザイン物なんかもあったり、ちょっと独特ですよね。

メキシコの骸骨祭りのようなデザインのオーナメントが、かわいいです。

このポップさが好きですね〜。

オーナメントもとにかく豊富。

日本のデザインとは明らかに違いますよね。

窓ガラスに飾れるステッカー。

血の手形なんかもあるんですよ。

子供は怖いかも。

骸骨のコウモリ?これを見たときもなんじゃこりゃ?と笑っちゃいました。

怖すぎる!!

ちぎれた指や手が!!とにかく、ぱっとみ本物に見えるくらいグロい。

これは、インテリア用?それとも、仮装に使う?

キッチングッズなんかも豊富です。

ジャックランタンや、骸骨型があって、こんなのあったら本格的で面白いなと思いました。作ればの話ですが(笑)

ダースベイダーの手持ちバケツ。

スターウォーズ好きの男の子にもこれは、おすすめ。

骸骨の王冠風バケツもおしゃれですよね。

ここに、お菓子を入れても良いなって想像しました。

大人が楽しめるハロウィングッズが多いですね。

骸骨など、ちょっと5歳娘は怖かったみたい。

でも、この骸骨ストローは笑っていました。

骸骨のお顔もにこやかで、骨ダンスをしている感じで、陽気ですよね。

骸骨コップ!スカルマグっていうんだ(笑)

幾つか並べて、LEDライトを入れて、ランタンにしても面白そう。

蜘蛛の巣のランチョンマット!これ、素敵だなって思いました!!

お値段も一枚千円くらいかかりますが、この網目が細やかでかっこいい。

使い捨て紙皿やカップも置いてあります。

この辺は、やはり100均で、十分かなとも思いますが、しっかりしていて、かっこいいデザインだなと思いました。

イルミネーションライトも面白い。

ゴーストバスターズかな、こんなキャラいたっけ?(笑)

ダース・モールのお菓子入れ?

これも、見たことがないわ〜。

お菓子を入れたりする、ビニール袋も豊富でした。

きちんと文化に沿ったものは置かれている感じもいいですね。

ハロウィン仮装グッズが豊富です!

メイクグッズも置かれていて、子供にも使えるようなので、これはいいなと思いました。ちょっとしたお祭りや、ディズニーに行く時や、スポーツ観戦にも使えそうです!

血糊や、ペイントセットもあります。

いろんな種類の血糊ペイントが売られています。

本格的な仮装にはメイクも大事ですよね。

 ちょっと、これはなんだろう?というものから、血がついたようなマスクまであります。娘は、キラキラのほうきに食いついていました。

剣と盾が一体型になったものもありました。

結構、重くて本格的でしたよ。

いろいろなコスチュームも売られていました。

スタッフさんに声をかけたら、袋を開けて中を確認することもできるようです。 

5歳娘は、一番コスチュームコーナーに興味津々。

ここは、ディズニーの衣装が豊富なんです。

一番飛びついたのは、ティンカーベル。

私は、ヴィランズの衣装が可愛いと思ったのですが、娘にしたらう〜ん・・・あんまり・・・と言われてしまいました。

不思議の国のアリスのハートの女王の衣装もありました。

このドナルドダックの衣装は、コストコでも売られていたんですが、その時は3千円台で売られているのを知っていたので、やはり、ちょっとお値段はお高めなのか・・・コストコがお安めなのか・・・と思っちゃいました。

コストコにも売られている同一商品は、コストコの方が、圧倒的に安いです。

 

大人用の仮装グッズもとにかく豊富。

この真っ赤なデビルのコスチュームキットなんか手軽で、可愛いですよね。

ミニオンズのゴーグルも売られていましたよ。

USJでも見かけたような。

USJに行く前に買っても良さそう。

カマも魔法がかかっていそうです。

やっぱり、あんまり見かけないデザインですよね。

妖精の羽もかわいくて豪華でした。

女の子はやっぱりこういう商品には飛びつきます。

確かに、かわいいですよね。

私も、子供のときにこういうの見たら、きっと欲しかったんだろうな。

感想まとめ

港区の広尾にあるナショナル麻布スーパーマーケットなので、価格は安くありませんが、色々みてまわるのはとっても楽しかったですよ。

ハロウィンのあとは、クリスマスのコーナーができると思うんですが、またその頃、見に行こうかな。

このスーパーは、海外を感じることができるので、楽しいです。

個性があるスーパーって、本当に面白いです。 

目の前には、有栖川公園もあるし、お子さんと遊びに行くのもおすすめです。

楽しむのも大事だけど、ハロウィンってそもそもどんなお祭りなのかは、5歳娘に教えたいなと思います。

絵本、もうちょっと見てくれば良かったな〜。

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)

ハロウィーンってなぁに? (はじめてBOOK)

  • 作者:クリステル デモワノー
  • 出版社:主婦の友社
  • 発売日: 2006-09-01

【スポンサーリンク】