Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

仁淀川奥地!安居渓谷 飛龍の滝 ド迫力!2段の滝が見られました!高知の神秘、奇跡、永遠の青!仁淀ブルー!!

【スポンサーリンク】

高知県にある仁淀川(によどがわ)。

高知市内からも車で1時間以内程度で見られるので、

オススメの観光スポットとして、よく取り上げられていたのですが、

高知県の一番西部の宿毛市出身の私は、帰郷しても立ち寄る事はありませんでした。

田舎の川はそこそこ奥に行けばどこでも綺麗だと、

思っていたのですが、今回仁淀川に行ってみて、

神秘!奇跡!の青と言われるだけのことはある!!

と、思いました☆

下流からすでに、綺麗なのですが、上流に上がれば上がる程、

その青さは深みを増して、いろいろな青をみせてくれます!

安居渓谷の飛龍の滝は、

滝も2段になっていて、見事です!!

f:id:sayanokuni:20170911222549j:plain

 所在地

飛龍の滝は高知駅から車で1時間半程度。

 

 道はどんどん狭くなり、奥地に進むに連れて、

川の水はどんどん綺麗に輝いて行きます。

f:id:sayanokuni:20170911222556j:plain

一番最初に見られる滝は、車から降りたら見られる場所にありました。

みかえりの滝

f:id:sayanokuni:20170911222554j:plain

安居渓谷の地図

f:id:sayanokuni:20170911222552j:plain

飛龍の滝へ行くため、なるだけ近めの無料駐車場に停めて、

歩きました。

f:id:sayanokuni:20170911222551j:plain

大きな岩も、感動します。

自然の力で、削られた岩の魅力!

4歳娘は、なれない山道、川道にもう帰りたいなどと言い^^;

結構自然に触れ合わせていたつもりが、やっぱり都会っ子です。

ここは通って良いとか、ここは危険だから、通っては駄目とか、

私が小さな時に教えて貰った事は、教えながら進みました。

f:id:sayanokuni:20170911222539j:plain

ようやく、飛龍の滝の入り口に着きました。

この入り口から、15分から20分で到着します。

f:id:sayanokuni:20170911222540j:plain

私たちは、午後3時頃に到着したのですが、飛龍の滝までの道は、薄暗く、

電灯一つないので、この滝を見に行くなら、早めに行くことをオススメします。

飛龍の滝の場所は、光が指していて、それまでが、薄暗かったので、

余計に感動しました(^O^)

f:id:sayanokuni:20170911222550j:plain

あまり、何も調べず行ったので、滝が2段になっていて、びっくりしました!

2段の滝って、今まで見たことがなかったので、感動でした!

f:id:sayanokuni:20170911222545j:plain

この日は、やや曇りだったのですが、

晴天の青空だったら、また違う色をしていると思います。

 f:id:sayanokuni:20170911222546j:plain

そして、この滝の良い所は、間近まで行けるところです!

f:id:sayanokuni:20170911222547j:plain

触れるほどに間近まで行けました!

と、言っても危ないので、行かれる方は、十分に気をつけてくださいね!

f:id:sayanokuni:20170911222548j:plain

 

 【じゃらん】料理、温泉、おもてなし…クチコミで選ばれた人気宿ランキング

生命の河「仁淀ブルー」仁淀川上流域にある温泉宿泊施設。国道33号線一歩。

中津渓谷の玄関に鉱泉を沸かした温泉「ゆの森」。

森の環境に歩調を合わせ仁淀川町産の木造建築。露天風呂には槙の木を使用。

【ゆの森】↓↓↓↓

 

 

水遊びができる場所まで戻り、

ようやく娘と一緒に水に踏み入れました。

この時は真夏でしたが、寒ーーーーい!!です(笑)

娘は気持ち良いと言っていましたが。

f:id:sayanokuni:20170911222543j:plain

本当に綺麗です!!

f:id:sayanokuni:20170911222542j:plain

どんだけ、近づいても綺麗です(笑)

f:id:sayanokuni:20170911222541j:plain

最後にアクティビティをおひとつ!

ただの吊橋ですが・・・

f:id:sayanokuni:20170911222537j:plain

これが、丸見えなんです!!

高所もジェットコースターも割と好きですが、

この橋を渡るのは、ドキドキして、怖かったです。

f:id:sayanokuni:20170911222538j:plain

 秋には、山の木達も色づいて、

更に美しさを増すでしょう!!

 

行かれる方がマナーを守って、ゴミは持ち帰り、自然を大事にし、道は譲り合って、

この安居渓谷が千年先も綺麗なままでありますように。

 

 

 仁淀川まとめ☆

www.sayanokuni.com

www.sayanokuni.com

 

【スポンサーリンク】