Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

にこ淵 仁淀ブルー!青が織りなす神秘の世界!貴方が出会うのは、どんな青?高知県が誇る奇跡の清流仁淀川に魅せられて!

【スポンサーリンク】

高知県で代表される一級河川は、最後の清流四万十川が、全国的にも有名ですが、

近年の国土交通省の調べの水質ランキングで第1位を記録しているのは、

仁淀川(によどがわ)

娘に高知の綺麗な川を見せたくて、友達にどこが良いか聞いたら、

にこ淵がえいぞ!

というので、行ってみたら!!

そこには、神秘の青が待っていました!!!

青が織りなす神秘の世界に出会うためには、

それ相当の大変さがあります^^;

自然の厳しさも、娘に教える事ができました。

f:id:sayanokuni:20170911235237j:plain

 所在地

高知県吾川郡いの町清水上分1278

 

 山沿いに、4台位車を停める事ができる場所がありました。

高知市内から約1時間くらいで辿りつけます。

山奥深くなると、車がすれ違うのも容易ではないほど、狭い道になります^^;

 ようやく、辿り着くと看板が建てられています。

トイレなどはありませんので、絶対に済ませて向かいましょう!!

f:id:sayanokuni:20170911235248j:plain

友達には、最後の最後に崖になってるから、そこだけ気をつければ・・

くらいに聞いていたので、何も考えず、あった!あった!と、向かいました!

f:id:sayanokuni:20170911235247j:plain

あ、こんな感じね〜と田舎育ちの私は、安易に進みました(笑)

f:id:sayanokuni:20170911235246j:plain

おっと〜!!

写真では分かりづらいかもしれませんが、かなり急な階段で、

子供連れには厳しい感じになってきました^^;

まあ、でも、なんとか行けるだろう程度で、

突き進みます。

f:id:sayanokuni:20170911235245j:plain

 そして、最後に待ち受けていたアクティビティ!!

 写真では、これも、分かりづらいですが、

怖くて、この角度しか撮れませんでした。

あぁ、下から写真を撮っておけば良かった。

このチェーンを持って真下に降りて行くイメージです!!

しかも、しかも、しかも、粘土質の土が湿っていて、滑るんです!!

f:id:sayanokuni:20170911235235j:plain

 私が最初に降り始め、、もう、下に降りるしかない!!という覚悟で、

4歳娘を受取り、片手に抱きかかえ、止まれる所は、足の置き方を娘に伝えて、

どうにかこうにか、降りる事ができたんです!!

その位、危険です!!

もう、記憶がない・・

なんで、あんな力が出てのか??

子供を抱えてしまった以上、落とすわけにはいかない!!

の一心でした!! 

 

登りも、更に大変で、お父さんが、頑張ってくれました^^;

人によると思いますが、私は、登りのほうが、やっぱり大変だと思います。

 

 

そうして、その先に、ようやく、にこ淵の神秘の滝壺がみられました!

感動しかありません!!

この日の天気はくもりが殆どで、ほんの少しだけ日がさした時に、

また、川の青が変わりました!

f:id:sayanokuni:20170911235236j:plain

この川の岩はヅルヅル滑りやすく、私も転びそうになり、

娘も転びそうになり、怪我をせずに済んだものの、

このきれいな滝壺に落ちたら上がって来られないないんじゃないか?

と、思わせました。

この世には、いくら綺麗でも触れてはいけないものがあるんです!

じっくり見て楽しみましょうね!

この滝の反対側は、こんな感じです!

f:id:sayanokuni:20170911235239j:plain

 靴もドロドロになります!サンダルや、軽装で挑むのはやめましょう!

 

大変な思いもしましたが、家族で来られて、最高に幸せな気持ちになりました。

今度来る時は、娘が自分の力で降りられる時にまた来たいと思います!

 

こんなにきれいな仁淀川、にこ淵が、

千年も先もこのままでありますように!

 

高知県の観光めぐりは、レンタカーをオススメします!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!  

 

 

【スポンサーリンク】