Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

愛媛県の南レクジャンボプール!プール開きは入園無料!年パスは無し。スライダーは大中小あるよ!

高知県の宿毛市出身の私は、幼い頃よく愛媛県南宇和郡にある『南レクプール』というジャンボプールに連れて行ってもらって、大喜びで遊びました。

高知県の宿毛市は愛媛県のお隣県境なので、このプールは車で25分くらいで来られます。私の心の聖地サンパールに、娘と一緒に行きたいな〜と思っていて、ようやく一緒に行くことができました。

このジャンボプールの事を、私はサンパールと言っていましたが、南レクジャンボプールが正式名称。

このプールに隣接しているホテルの名前がサンパールで、その看板を見て、このプールの事もサンパールと言っていたようです。

この事を調べないと、今でも私の中ではサンパールでしたね(笑)

私も知らなかったのですが、プール開きは毎年無料で入園できるようで、たまたま、プール開き日に行くことが出来てラッキーでした!

駐車場も無料だし、広くてゆったりしているし、最高です!

所在地
〒798-4110 愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城728

 

入場券を購入して入場するのですが、初日は無料なので、閉まっていました。

利用料金

大人 630円
中・高校生 310円
小学生 210円
幼児(4歳以上) 100円

※3歳以下無料
団体料金(20名以上) 2割引
温水シャワー(1回) 100円
ロッカー(1回) 100円

残念な事に、年パスはないそうです。

 

営業時間

6月30日~9月2日の10:00~17:00
※ 日・祝日・8月8日~16日は9:00~17:00

※2018年版

南レクジャンボプール - 南レクへようこそ!

プールサイドは土足厳禁で、ビーサンなどを持参もしくは履いていきましょう。

夏場は、コンクリートが焼けているので、裸足も熱くて危険です。

更衣室はかなり広くて、コインロッカーや、おむつ交換台もあります。

コインロッカーは一回100円で、返却はされません。

なので、必要な物は、持っていかないと取り出す度にお金がかかるので、要注意です。

南レクプールの目玉は、スライダー!

大スライダー・小スライダー・幼児スライダー・フリーフォール・スパイラルスライダーと5種類のスライダーがあります。

5歳娘が滑る事ができるスライダーは、幼児スライダーと小スライダーのみでした。

大スライダーは小学3年生以上。

フリーフォール・スパイラルスライダーは小学高学年以上。

私イチオシの造波プール!

5歳娘とジャンプして楽しみました。

最初は、怖がっていたのですが、すぐに慣れて大喜び。

海が苦手な子供も、造波プールで慣れると、入りやすいかも。

喫煙所もあります。

有料の桟敷席もありました。

1マス3畳時間無制限で2,160円です。

広くて、ベンチなども充実しているから、使う人はいるのかな?

使う場合は事務局に申し出てください。

本当は大スライダーに挑戦したかったようですが、残念。

年齢制限があります。

5歳娘は何度も小スライダーを滑っていました。

大人も小スライダーは滑る事ができたので、並走して一緒に滑りました!

休憩時間もあるので、乗れる時間も決まっていました。

毎時15分〜50分の間は、滑る事ができます。

更に小さな幼児プールと滑り台もあります!

ここで、軽食も売られているので、朝から晩まで楽しめます!

カップラーメン、カップ焼きそばも売られています。

持込はオッケーのようです。

持込でお湯を使う時は、100円必要です。

自販機もあるので、手ぶらでオッケーですが、慣れている家族は、おにぎりなどを持ってきて1日レジャーを楽しんでいました。

色んな種類の浮き輪が豊富に売られています!

が、しっかりしたものを売っているので、それなりに高いです^^;

持参する事をオススメします。

スライダーと造波営業時間表もありました。

使えない時はチェーンが閉まっています。

使える時間になると、放送がかかり、監視員さんがきちんとチェックをしてくれるので、安心です!

帰りに、コイン温水シャワーに入って帰りました。

湯量はしっかりあったので、ワンコインで十分洗えました!

5歳の娘は、大喜びで、また行きたい!!と言っていたので、来年も行けたら良いな。

 

プールにスマホポーチがあると、便利ですよ!

【スポンサーリンク】