Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

映画プリキュアスーパースターズ初日グリーティングイベントありを見に行って良かった〜!キーホルダーやライトも貰えて、限定品もありで楽しすぎでした〜!

映画プリキュアスーパースターズ!

を2018年3月17日土曜日公開初日に見てきました〜☆

小さな時にアンパンマンを見ていて、バイキンマンが出てきただけで、

「こわい〜」と泣き出してしまう娘だったので、映画は当分無理だな〜と思っていましたが、5歳になってようやく、この映画を見に行きたい!!と懇願され、

親子3人で見に行くことになりました。

お父さんは、娘のためいろいろな情報を調べだし、映画もいろいろなタイプのイベントがあることが分かり、検討の結果、グリーティングタイプのイベント付きの映画に決定!しかも、行った場所は、T・ジョイSEIBU大泉という映画館で、住んでいる街からはかなり遠い場所^^;

娘の為、奮闘して参りました!

感想なども含め、奮闘記まとめます☆

実際行った映画館はこちら。

 T・ジョイSEIBU大泉

〒178-0063

東京都練馬区東大泉2丁目34−1 オズスタジオシティ

 

東映撮影所の真横で、映画を愛する街でした!

 

今日のイベント内容はこちら。

【イベント内容】
グリーティングイベント
(映画の上映開始前にシアター入口にてお出迎え or 映画の上映終了後に出口にてお見送り)

【登場キャラクター】
キュアエール、キュアアンジュ、キュアエトワール、
キュアホイップ、キュアミラクル

 

グリーティングイベントの中でも、5人が勢揃いするのは、ここだけ!とあって、この映画館を選びました!

実際は、映画の上映終了後に出口にてお見送りでした!

 

私はあまり調べていなくて、最後に壇上に5人が現れてくれるものだと、勝手に思っていて、エンディングが流れている間に、トイレに行ったんです。

そしたら、5人が勢揃いしているじゃないですか〜。

私の興奮が伝わったのでしょうね^^;

キュアエールとキュアアンジュが駆け寄ってくれてタッチ(笑)

娘より先に5人とご対面してしまいました。

 

急急と戻り、外にいるよ〜と娘に伝え、何も考えず列に並んで出ちゃいました。

ここでの事ですが、これは、大失敗^^;

映画の上映終了後に出口にてお見送りのタイプは、最後に出た方が良かったです。

最初、途中にでると立ち止まらないで進まなくてはならないので、

一瞬で終わってしまいます。

最後に出た方は、プリキュアが去る所までバイバイ出来ていました。

実際娘は、映画自体は楽しんでいましたが、

グリーティングイベントは、普通に握手して通り過ぎて行きました。

私の方が、興奮していましたね、確実に(笑)

HUGっと!プリキュア、キラキラプリキュアアラモード、魔法使いプリキュアのメンバーが揃うと、迫力が有りますね!

グリーティングイベントの感想から書いてしまいましたが、

T・ジョイSEIBU大泉は、AM8:00からオープンで、駐車場もその時間から空きました。

私たちは、丁度5分前に到着して、スムーズに駐車場に入れる事ができました。

 

45分開演だったのですが、その間にトイレを済ませたり、グッズを買ったり、

ジュースやポップコーンなどを買ったりあっという間に、時間が過ぎてしまいました。

映画館毎に販売方法は違うと思いますが、

ここでは、グッズ注文表にナンバーや名称を記載して、並んで係の方に渡して会計を済ませて、商品を貰いました。

商品を手に取ることが出来ないのは、ちょっと残念でしたね。

記念にパンフレットを購入しました。

グッズは、後ほどまとめますが、プリキュアストア等で購入出来るようなものばかりで、限定品は少なかったので、後でも物語の事を話し合えるパンフレットにしました。

スーパースターズが揃っているのも、映画ならではで、良いもんですね。

ポップコーンや、ジュースホルダーもグッズがありますよね〜。

ふっつう〜のオレンジジュースが、

この容器に入る事で900円に跳ね上がります〜。

ストローもハートで可愛かったし、ハートの部分がくるくる回るし、

豪華メンバー勢揃いのイラスト付きで、可愛かったので良しとします。

劇場ポスターが可愛すぎです!

開演までに時間があったので、娘とポスターを見て回りました。

いろいろな種類があり、映画館ならではの大きさなので、

必見です。

映画と言えば、昔は、劇場版ポスターも売っていたのですが、

それは、売っていませんでした。

娘は、前作キラキラプリキュアアラモードから大好きになったプリキュア。

やっぱり、メンバーが6人体制という豪華さがあるな〜と、

しみじみ感じました。

映画は、3作分のキャラクターが出てくるので、

プリキュアなんて、美少女戦士の肉弾戦でしょ?と、

ひとくくりにはならないものをすごく感じました。

1作毎に、キャラ立ちしていて、引きつけるものが違うんですね。

魔法使いプリキュアも、再放送をしているのかな?

見てみようかなと思います。

話が脱線しますが、アニマックスや、TOKYO MX等で、よく旧作のプリキュアを再放送しています。どのプリキュアでも好きなのか?というと、そういうわけではないようで、好みの絵があるようですね。

 

 

普通のポスターも見応えがあったのですが、

映画館での注意事項等のポスターも目を引きました。

映画館でのマナーなんかも、学べるのも良いですね。

3作のセンターが勢揃いなのも、映画プリキュアあるあるでしょうか。

今日行った映画館には、プリキュア資料展が開催されていました。

グッズの前にあったので、子どもたちはグッズに釘付けだし、

グッズの場所とは、違う所に置いて欲しいなと思ってしまいました。

そのほうが、じっくり楽しめたのにな〜。

劇場オリジナルグッズも盛りだくさんでした〜!

やはり、人気は、オールスターズが勢揃いしているグッズが売れていました。

5歳の娘は、ほしいほしい!!とねだる事もなく、

プリキュア期も大好きと言えど、

卒業してしまうんだろうなという気配を感じました。

やはり人気は、ハンカチとパンフレットでしょうか。

限定品というよりは、実用性を求めている方が多かったです。

ネームステッカーも人気がありました!

300円で、オリジナルのステッカーが作れます。

劇場限定プリという、プリクラもありました!

なんだか、懐かしい〜と思っちゃいました。

プリクラは、20年以上前に物凄く流行りだし、今もあるのは知っていますが、

最近は全然しないので、記念にやっても良かったかな。

数量限定ではありますが、プリキュアの映画では、キーホルダーが貰えたり、

ミラクルクローバーライトという光るおもちゃを貰えるので、実際にグッズまで買わなくても楽しめるのも、良いですね。

 

 映画の中で、何度もプリキュアを応援するシーンが出てきて、

子どもたちはこのミラクルクローバーライト

一生懸命振りかざし、声援を送ります!!

中には、泣く子供もいたり、映画を見ている間、終始興奮状態でセリフを一緒に言う子供、やはりトイレに途中で抜ける子供と、ワイワイがやがやです。

 

本日初日公開なのですが、夜中にいち早く公開していて、

純粋にプリキュア好きの大人はやはりレイトショーに行った方が良いでしょう。

座席も、私たちは、前から4列目の真ん中当たりで、

通路を挟んだ一番前だったので、通常なら足をゆったり出来て、視界も広く良い場所だろうなと思うんですが、とにかく、トイレに走る親子が前を通るので、

それが気になる方は、最前列のブロックか、上の方が見やすいかもしれませんね。

 

子供と一緒に体感込で楽しめる映画だったので、

プリキュアにハマっているお子さんがいる方は、

絶対に映画プリキュアはおすすめです☆

善だけではなく、悪と共存している世界というのが共感できました。

沢山のキャラが登場して、力を合わせて、それぞれの特色を活かし、

チームを超えて戦う姿も、素敵です!

ウソバーッカ役は北村一輝さんだったのですが、

北村一輝色は全くなく、言われないと全く分からない程でした!!

それも、注目ポイントです(笑)

具体的な内容は、是非、映画館まで足を運んで見てね☆

 

グリーティングや、クイズ大会など、それぞれの劇場で沢山のイベントもあるので、

見に行く時は、一度、近くの映画館ではどんなイベントをしているのかチェックしましょうね。

これを期に、いろいろな映画を一緒に見に行こうと思います👋

【スポンサーリンク】