Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

長崎の世界遺産!軍艦島周遊クルーズ3世代旅行!席は2階の右舷前列を狙え!未就学児は無料。感想まとめ。

長崎県の世界遺産、軍艦島クルーズはお天気もよく、3世代で行けて最高でした!

お義父さん、お義母さん、お義兄さん家族と我が家で、長崎旅行に行きました。

メインは、ハウステンボス!最終日、最終便に乗る前にハウステンボス以外の観光地はどこにしようかと話し合っておりました。

そもそもこの旅行は、お義母さんが一度一族全員で旅行がしたいと数年前から言っていた旅行。進学や受験など、タイミングがなかなか合わずで、ようやく行けることになりました。

2泊3日で、初日は長崎空港行きは満席で取れず、福岡まわりで行ったので、1日目はハウステンボスのホテルに向かうのみ。

2日目は、終日ハウステンボスを楽しむ。

3日目はレンタカーを借りて、長崎観光+軍艦島クルーズに!

飛行機が最終便で、尚且つレンタカーを借りて、空港乗り捨てにしたら、ハウステンボスと長崎市街と軍艦島を十分に楽しめました。

未就学児は楽しめる?

どこの席がおすすめ?

あれこれまとめます。

6歳娘が最近世界地図と世界の国旗に興味を持っています。日本の国旗!これは、きちんと覚えておりました(笑)

軍艦島とは、何?

「軍艦島」は長崎港の南西およそ19kmの海上にある島の俗称です。

正式には「端島(はしま)」と云います。

クルージングでもきちんと解説してくれます。

軍艦島の大きさは幅160m、長さ480m。

東京ドームのグラウンドおよそ5個分という小さな島で、、最盛期には5,200人もの人々が住んでいたそうです。

東京の9倍を超える人口密度は世界一とも言われたとか。

おおぅ!!凄い人口密度!!

 受付は30分前に済ませしょう。集合時間は?

お義兄さんが電話予約をしてくれていたんだけど、それ以外の事は、15分前までにだったかな?乗り場に行けばよいという中途半端な情報で、9人家族は長崎中華街からぶらぶら散歩をして現地へ向かいました。

早め港につき、乗り場であろう場所へ行くと誰もおらず、まだ早くて船には乗れず。

その船頭さん?も、受付で手続きは済ませましたか?とでも聞いてくれたら良いんだけど、、そうか、早いのかと、港でフラフラしました。

そもそもは、お義兄さんが、予約した電話で聞いていると思うんだけど(^_^;)

暇だし、なんとなく大きな建物へ向かう数人。

いやいやいや、この長崎港ターミナルの受付で、お支払をして、切符を貰うんです!!

お金も払ってないのだから、そうだよね!!

お義兄さんは、直前に船側で支払うのかな?くらいに思ったけど、そりゃそうかと笑っていました(笑)

中には、軍艦島クルーズだけでなく、色々な島へ行く船の手続きをしています。

早めに気がついて、良かった〜。

この日は、7番乗り場でした。いつもなのかな?

この長崎港ターミナルで、トイレを済ませる事をおすすめします。

気に入った席に乗りたい方は、30分前には受付を済ませて、トイレを済ませ、乗り場に向向かう事をおすすめします。10分前くらいだったかな?切符を持って出た時は、乗り場に長蛇の列ができてました。7番乗り場で、待っていたお義母さんのお陰で、早めに乗り込むことができました。(^_^;)

航路はどんな感じ?

海上クルーズの航路はこんな感じです。

最後に、軍艦島の周りを、もう見飽きる程回ってくれます(笑)

料金はいくらかかるの?

未就学児は無料でした!

大人(中学生以上)3,300円

小人1,650円

未就学児無料

 どの席がおすすめ?

天候や好みもあると思いますが、2階の右舷最前列がおすすめです!!

クルージングでは、長崎の町並みから島々、橋等を解説しながら進むんですが、その殆どが、行きの右舷がメインです。

私たちは、9人もいたので、右舷側一列目はお爺ちゃんお婆ちゃん、娘と旦那さんで座り、右舷側2列目にお義兄さん家族と私が座りました。

この2列目に座ると、屋根が微妙に邪魔な感じで、見づらい・・・

それならば、左舷の最前列が良いかな。

左舷は、左舷でまず最初に左舷側で軍艦島を一周します。

帰る頃には、2階席は空いていきました。帰りはじっくりどこでも見られると思います。続いておすすめは、1階後部外側

椅子はありませんが、屋根もなく視界が広く見ごたえは一番良いと思います。

軍艦島到着時は、混み合いますので、早めに外側に行く事をおすすめします。

2階右舷2列目は、屋根がやっぱり邪魔だな〜。

帰りは、一列目も人が減り、じっくり見られました。が、各場所の説明は行きで行われるので、やっぱり最初に2階右舷側一列目をゲットするのが一番いいかな。

冬場で、天気も良かったので、寒かったけど気持ちよく見られました。

未就学児も楽しめる?

これは、個人差がありますね。

我が家の6歳娘は、婆ちゃん、爺ちゃん、姪っ子ちゃん、甥っ子くんが大好きだから、一緒にいるだけで、楽しい。軍艦島も、婆ちゃんが色々語りかけてくれて、真剣に聞いていました。

内容が分かったかは別として、( *´艸`)

長崎独特の景色を眺めて海と気色を楽しめました。

あと、隣に座っていたお爺ちゃんとお婆ちゃんご夫婦がいて、その方が、飴をくれました。結構長いクルージングなので、ちょっとした飴やグミ、お菓子や飲み物があると子供には良いですね。

長崎の風景、本当に癒やされました!

乗船記念にはがきが貰えました。

2種類のはがきがあるようで、私たちは3人家族なので、両方ともゲットできました。

しかし、軍艦島の廃墟を間近で取ったような写真のはがき・・・

廃墟マニアじゃないとこれって、もらってもな〜と、正直思いました。

島全体じゃないとこれって・・・とお義兄さんにいうと、そりゃ向こうも商売だから、良いやつは有料なんだよと話したことでした。

到着時にお土産店が出没します。

出発時に見られなかった、お土産店が出没して、お土産を買えるようになっていました(笑)色んなものが売られています。

我が家は、石炭ラスクを旦那さんが購入。

キャッチーで良いですね。

そうだそうだ、軍艦島と分かるはがき売ってましたね。

売り物はやっぱり違う(笑)

感想まとめ

長崎港にも駐車場はありましたが、私たちは、長崎中華街近くに置き、ぶらぶらしながら、長崎港に歩いて行きました。出島も見られたし良かったです。

本当に短い距離なんですが、長崎中華街に近ければ近い程、駐車場の料金は高くなります。20分100円でした。

中華街間近ではなく、少しだけ離れた駐車場で、40分100円だったかな?

帰りは、路面電車に少しだけ乗ってみたり、家族で長崎を堪能しました。

軍艦島は、台風の影響で港が崩れ、補修していて上陸できなかったのですが、周遊コースで十分楽しめました。

未就学児は、上陸できないのもあって、ちょうど良かったです。

長崎の町並みや島々も眺められるし、クルージングってだけで、本当に気持ち良いです。今回使った会社は、やまさ海運株式会社という会社です。

www.yamasa-kaiun.net

船もきれいで、気持ちよくクルージングできましたよ〜。

何よりも、3世代1族郎党みんなで楽しめたのが、一番良かったです。

6歳娘は軍艦島という事は覚えていないかもしれないけど、みんなで船に乗って、廃墟の島見たな〜くらいは、覚えているかな?

心に残っていますように。

 

【スポンサーリンク】