Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

幼児と家族初キャンプ!普通車で群馬県上毛高原キャンプグランドに行ったよ。知育にもなる!

群馬県上毛高原キャンプグランドに私と主人と5歳娘で、キャンプに行きました!

キャンプ用具は、主人の兄が一揃え持っていたので、全借りして行きました(笑)

キャンプって、普通車で行けるもんなの?とか、何気に思ったんですが、行けましたわ(笑)3人家族だからっていうのと、まだ子供が小さいのもあるかもしれませんが・・

 

お義兄さんから色々聞いて、色々借りて快適に過ごせたと思いましたが、これがなかったら、最初買い揃える時は、かなりお金がかかるな〜とも思ったり、でも、バンガローとか 3回泊まったりしたら、テント良いのが買えるな〜とか思ったり。

幼児をキャンプに連れて行って、実際何が必要かまとめたいと思います。

それから、キャンプ場も自体も大事だな〜と感じました。

上毛高原キャンプグランドの基本情報

所在地

〒377-0702

群馬県吾妻郡高山村中山6766-1

 

 

連絡先

TEL:0279-63-1760

FAX:0279-70‐5018

 

チェックイン 14:00~

チェックアウト12:00まで

料金は、ロッジから場所の大きさ等で様々です。

公式HPで確認してね。

私たちは、ACサイト(5名まで)を借りて5,000円/一日。

ACサイトは電源があり、電気が使えます。

ITS健保組合の割引に申し込んでいたので、一人1,000円引きとなり、一日2,000円で宿泊できました(笑)

公式HPでも、割引情報が掲載されています。

スマホ画面では、対象外なので、きちんとプリントアウトして持っていった方だけ割引対象になるようです。

要チェックです!

上毛高原キャンプグランド - 上毛高原キャンプグランド

 

普通車で家族キャンプは対応できる?

我が家は、5歳の娘と私達夫婦の3人家族で、普通車の形にもよりますが、トランクにはパンパン、後部座席にも荷物をおいて、ギリギリでした(笑)

行ってみたら、やれるもんだな〜と思いました。

夏の終わりに行ったので、洋服も少なく済んだり、極力荷物を減らしました。

あと、キャンプ経験のある兄から、借りて行ったので余計なものを持っていかずに済みました。やはり、経験者の意見は参考になりますね。

決め手は荷物の量!実際持っていった物は?

  • テント
  • 椅子3脚
  • テーブル
  • 保温シート
  • 寝袋4つ
  • ランタン2個
  • 焚き火台
  • チャッカマン
  • レジャーシート(ビニールとラグ)
  • ホットプレート(とても小さい物)
  • クーラーボックス(折りたたみ可能タイプ)
  • キッチン用具
  • 食材
  • 着替え等
  • 延長コード

持っていって良かった物・足りなかった物は?

お義兄さんにおすすめされて、焚き火台を持っていきました。

これが、焚き火台?ってくらいコンパクトなもので、これは本当に持って行ってよかったです!!

薪は、上毛高原で購入して、いざつけようとすると・・・

チャッカマンしかない・・・

どうしたもんか・・・(笑)

先ずは、ない知識をかき集め、薪の皮の部分を剥がしました。

道の駅で貰った、情報誌を一通り読んで、気になるところは、写真におさめてから、その紙を使いました。

トングもなくっても、へっちゃら(笑)

使っていない薪で、つついたり、何とかなるもんですね。

焚き火台は、地面を傷つけず焚き火ができて、子供が大好きなマシュマロ焼きなんかもできるし、子供と安全に焚き火をする方法を教えながら一緒に、四苦八苦しながら火をつけるだけでも楽しいです。

キャンプ場にもよると思いますが、本当に真っ暗になります。

しっかりしたランタンを一つ、枕元用におもちゃ的なランタンを持っていきましたが、明るさが少し足りないなと感じました。

ちょっと、ご飯を食べる時間が遅かったのもあって、暗くなってから食べたから、また四苦八苦しました。

そうだ、そうだスマホとペットボトルでランタンだ!と思い出して、やってみました。

これが、結構使えました!

スマホの上に、水の入ったペットボトルを置く。

これだけで、ランタンの出来上がり。

私、草の上に置いて、雑なことをしていますが^^;

冷たい水だと結露ができるので、防水スマホでやってみてくださいね。

レジャーシートが大事!

私、テントの下にビニールレジャーシートをひくって、初めてしりました。

そうか、湿気るのか・・・

こんなことも知らない初心者でした(笑)

近くのスーパーで、レジャーシートを購入していったのですが、テントよりも小さかった^^;案の定、引けていない場所は、びっしょりでした。

後片付けや、ちょっと荷物を置いたり、寝っ転がるときも、レジャーシートって重宝します。一つ多く持っていくといいなと思いました。

我が家は、コストコで購入したラグタイプのレジャーシートも持って行きました。

厚み、1センチ以上の断熱材のシートに、このラグを引いて、寝床を作ったのですが・・・40オーバーの私の身体には、少しきつかった^^;

朝、寝起き・・・う〜身体が・・・痛い。

この様式・・・兄家族は、毎回これなのか・・・。

主人と、娘は全然平気でしたけどね。

田舎育ちの私が、一番、ここの部分を改善要求した次第でありました(笑)

ということで、エアーベッドを購入!!

体験しないと分からないものですね。

 f:id:sayanokuni:20180920082947j:image

上毛高原の露天風呂やトイレはどんな感じ?

脱衣場もきれいだったし、浴室もきれいで、娘とゆっくり楽しみました!

夏休みも終わった、 平日に行ったので、上毛高原のキャンプ場自体が、私達家族と、もう一人バイカーの一人キャンプの方がいただけで、お風呂も貸し切りでした。

これが、繁忙期や土日祝日だと、ちょっとやかもな〜。

寒くなると、ここの露天風呂だと温まりきらないかも?とも思いました。

それから、アメニティ類はありません。

持参し忘れ、その日は湯浴みをしましたが、さっぱりして気持ち良かったです。

でも、次は好きなアメニティを持っていこうと思いました。

車で、10分くらいかな?そこまでかからない場所に、道の駅『中山盆地』という所があって、日帰り温泉もあります。温泉だし、それも楽しみの一つで良いですよね。

次は、ここでお風呂に入ろうかな。

ちなみに、営業時間は、午前10時〜午後9時です。

こっちなら、手ぶらで行ってもオッケーだもんね。

トイレも、なるだけ虫が入らないように、上部は網戸になっていたり、温かい便座で少し寒くなっても快適でした。

夜中、子供のトイレは、共同トイレまで行くのは大変。

携帯用のトイレや、おやすみ用のおむつを持っていっておくと楽です。

5歳娘は、寝る前にトイレを済ましたら朝までぐっすりタイプなので、使わずに済みました。トイレトレーニングをしている2歳〜3歳くらいが一番気になる所でしょうね。

環境が変わると、おねしょしやすかったりするので、そんなときは、無理せずおむつもあり!くらいに気楽に行くと、楽しめると思います。

上毛高原キャンプグランドは他にどんな物がある?

上毛高原キャンプグランドでは、すべてレンタルでキャンプをすることもできます。

家で揃うものは持っていって、あとはレンタルで済まして、1日キャンプ体験をしてみるのも良いですよね。

初心者で、キャンプ道具を購入してからだと、テントを購入するだけで、かなりお金もかかるし、そんなにキャンプに行くのか?

とも思っちゃいますよね。

まずは、レンタルで体験してみてから、楽しい!!ってなったら、気になるキャンプ用品を購入していくのもいいですね。

我が家は、こちらで、薪を購入しました。

杉400円。600円とどう違いますか?と聞くと、600円の薪のほうが、長く燃えてくれるってことでした。

杉400円で、初日夕方から焚き火をして、6割くらいつかい、早朝もう一回つけて、すべて使いきりました。

売店は、キャンプで必要なものが揃っているので、何か忘れ物があっても安心です。

蚊取り線香なんかも、バラ売りしていましたよ。

キッチンはとてもきれいでした。

お湯もでるし、広いので洗い物も楽ちん。

使いませんでしたが、洗濯機もありました。

連泊する場合は、ちょっとだけ洗濯をしたい時も便利ですね。

バンガローもありました。

こちらは、何と言っても楽ちんですよね。

祖父母と一緒の場合なんかは、バンガロータイプが良いかもしれません。

私も、今までは、こちらのタイプが好きでした。

しかし、キャンプをしてみると、家族一丸となってテント設営や食事の用意等、大変だけれど、それが楽しかったです。

両方味わってみると、違う楽しみが味わえて良いものですね。

子供の遊び場はあるの?

ブランコや、ジャングルジムが少しありました。

でも、ここで遊ぶのは少しで、火をつけるときに必要な小枝を一緒に探したり、散歩したりが、メインでしたね。
f:id:sayanokuni:20180920083004j:image

ジャブジャブ池もあって、係の方に言えば、すぐ水をだしてくれました。

それが、山の湧き水で、冷たいです!!

真夏は、最高に気持いいと思います。

娘は大喜びで、冷たい!と言いながら、水遊びしておりました。
f:id:sayanokuni:20180920083641j:image

初キャンプの感想まとめ

上毛高原キャンプグランドに初キャンプで行ってとても良かったです。

高原だからか?蚊に刺されませんでした。

手入れも行き届いていて、気持ちよく過ごすことが出来ました。

時期も、夏休みが終わった秋口ということもあり、過ごしやすく、初心者には快適に過ごすことができました。

近くに道の駅や温泉もあるし、天文台もあります。

次回は、天文台にも行こうと思います!

 

虫嫌いの5歳娘も、ライトに寄ってくる虫に対して、ギャーギャーいうこともなく過ごし、冷静に対処していて、成長を感じるくらいでした。

焚き火を一緒にして、火の取扱いなどをふまえて、学ぶことが多いです。

そして、何と言っても、夕暮れ時に見たきれいな空と、満天の星空!

見上げて語らうことは大したことではないけれど、とても、幸せな時間を過ごすことが出来ました。

キャンプ飯をおしゃれにとか、キャンプ場に行って何を?とか、かしこまって考えず、ピクニックの延長!食べるものは、スーパーでお惣菜買ってもいいか!くらいに思って行くと、また次に楽しめることが増えるように思います。

それと、真夏のキャンプよりも、少し落ち着いた秋キャンプが過ごしやすいなと思いました。9月、10月、我が家はもう一度トライしたいと思います。

 

この間、ogawaテントを見に行きました!めっちゃおしゃれでしたわ!!

最近、週末、家族でキャンプ用品を見に行くのがとても楽しいです。

初キャンプ後に追加購入したもの。

家にあった、延長コードを持っていったのですが、2メートルくらいだったかな・・・

何とかなったものの、やっぱり短かったです。ACアダプタ付きの場所だったのですが、屋外用の長めの延長コードがやはり必要でした。

ランタンも借り物だったのですが、災害時にも使えるし、ワイドに光る物がほしいねってことになって、ポチッとなしました。

結構大きくて、重いですが、かなり光量は強い!!

これは、私がお願いした商品(笑)これで、次は快適なキャンプになるぞ!!

シングル・ダブル等色々サイズもあるので、色々探してみてね。

【スポンサーリンク】