Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

青森の青池は日本の青!世界遺産白神山地の神がいるかのようだ。雨でも青いです!最寄りの駐車場は?

私は、高知県のにこ淵、静岡県の柿田川湧水群と、日本の神秘的な青を見てきましたが、青森の青池も、ずっと昔から気になっていて、やっと行ける事ができました!

世界遺産白神山地の神が、本当にいそうなくらいの美しさでしたよ。

こういう所に訪れると、山の恵みがあって、

日本って本当に美しい国だなと感じさせられます。

この日は、生憎の天気で、行くまでは綺麗に見えるのかな〜と、疑心暗鬼でした。

駐車場のおじさんに、今日は雨で残念だわと話す、

「雨でも、台風でも青いよ。天気が良ければそりゃいいけど、青いのはまちがいない」と話してくれて、一気に気持ちも高揚(笑)

行ってみたら、本当に青でした!!

到着するまでに、幾つかの池が見られ、

そちらも綺麗ではありましたが、青池は別格でしたね!!

青森のパワースポット青池まとめます!

青池

所在地 青森県西津軽郡深浦町

 

 一番最寄りの駐車場は?

森の物産館キョロロ前にあります。

丘の上にあるので、物産館の前で運転手以外は降りると楽ですね。

我が家は、この時旦那さんが運転をしていたので、行ってもらいました(笑)

駐車料金

自動二輪 100円

普通車 400円

中型車 1,000円

大型車 1,500円

普通車123台、
大型車5台収容
※料金は税込
1回(1日迄)料金

※森の物産館キョロロ公式HPより抜粋

 

森の物産館キョロロ-施設のご案内

駐車場から歩いて、10分くらいかな・・・

山を少し登ると出てきました!!

青いインクのようだという表現をしているんですが、

日本の青を感じます!!

到着した時、ほんの少しだけ木漏れ日がさしてくれました!

嬉しいーーーーー!!

爺ちゃん、婆ちゃん、5歳娘も見て喜びました。

十二湖の由来も書かれていました。

300年前の地震による山崩れによってできた、山中湖沼群だそうです。

最近、地震災害は恐ろしさだけしか思い浮かばないのですが、

その地震によってこんな美しい池が生まれることもあるんだと、神がなす仕業なんだなと感じてしまいました。

青池だけを見て、帰る観光客の方も多いのですが、

我が家は、もう一つ奥の沸壺の池も散歩しながら、見に行きました!

新緑の時期、山の中は最高に美しいです。

写真ではうまく表現出来てないのが残念ですが、

こちらも見事です!!

湖面が美しすぎて、透き通っているのと、鏡のように輝いて木々を写してして、もう、ずっと眺めていられます。

雨も、霧雨が降るか降らないか位でしたが、緑が喜んでいるようで、これも気持ちよかったです。ブナの木群が心を癒やしてくれます。

白神山地は、もののけ姫の舞台と言われている山でしたね、そう言えば!!

天気が悪くてもおすすめです!

森の物産館キョロロもおすすめ!

ちょっとした軽食、甘味処もあり、休憩もできるし綺麗でした。

山の奥の物産館って、結構売れていない所は、商品にホコリがかかっていたりする所もあるんですが、ここは綺麗でした!

美味しそうなお菓子や、草団子も売られていましたよ。

この草団子美味しそうですよね〜。

やっぱり、青森と言えば!りんごでしょう!!

見るからに美味しそうなジュースが勢揃い!!

ご当地コーラも売っていました!

青森の青池を見に行けて、本当に幸せな気持ちになりました。

私、青が好きなのねとも思いました。

こうなったら、まだまだ全国にある日本の青を追い求めようと思います!!

この青森県の青池は、

出川哲朗の充電させてもらえませんか?でも取り上げられましたよ〜。

※2018年6月23日放送日

【スポンサーリンク】