Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

東京おもちゃ美術館 廃校を利用しているから、ノスタルジックで木のぬくもりが感じられます!ペア券がオススメ!

【スポンサーリンク】

東京おもちゃ美術館って知っていますか?

新宿四谷3丁目にあるこの美術館は、元々小学校でした。

20年前私は、この四谷3丁目に住んでいて、

子供が生まれて、ここを知った時はΣ(゚Д゚)びっくり。

懐かしさと、娘にも見せたいな〜と思い、

初めて行ったのは娘が2歳位だったかな〜。

そして、4歳になってまた行ってみました。

赤ちゃんから大人まで楽します!
f:id:sayanokuni:20170620150754j:image

f:id:sayanokuni:20170620150833j:image

東京おもちゃ博物館
〒160-0004
東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
アクセス
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口より
お子さま連れで徒歩7分
※ 駐車場の用意はございません。公共の交通機関をご利用ください。

 

開館時間 10:00~16:00 (入館は15:30まで)
休館日 毎週木曜日
特別休館日(2月・9月の年2回)
※詳しくは公式HPでご確認ください。 
年末年始  2017年12月26日(火)~ 2018年1月5日(金)


入場料金
こども(6ヶ月~小学生)
(6カ月未満は無料) 500円 
おとな
(中学生以上) 800円 
おとなこどもペア券 1,200円 

 

パスポートについて
平日のみご利用可能な、半年間パスポートです。(土日祝日は利用できません)
身分証明書(免許証、保険証など名前、住所、生年月日が確認できるもの)をご用意下さい。

こども(6ヶ月~小学生) 1,800円 
おとな(中学生以上) 2,500円

※新宿区民は200円割引とさせていただきます。
 (こども1,600円、おとな2,300円)

※上記は公式HPより抜粋
f:id:sayanokuni:20170620151138j:image

入場受付は、2Fにあります!

1Fにトイレがあるので、子供たち含めトイレを済まして、

2Fに上がりましょう〜。

娘と私のペア券1,200円を購入してから入場。

わくわくが止まりません。

f:id:sayanokuni:20170620151000j:image

美術館と言っても、

見るだけではありません。

全部ではありませんが、

見て、触って、遊べる美術館です!!
f:id:sayanokuni:20170620151228j:image

とにかく、元々小学校だったので、

その空間自体が、ノスタルジックで懐かしい雰囲気なのです。

4歳の娘は、小学校がどんな所かが、味わえてお互いが違う視点で楽しめました!

f:id:sayanokuni:20170620173001j:image
とにかく、おもちゃ、おもちゃおもちゃ!!

が、所狭しと置かれています!

そして、その全部が電子音はなく、木だったり、紙だったり、それでも、

子供たちは本当に大喜びで遊びまくります❤

その姿に、また癒やされます!

そして、この巨大なそろばんも、

これな〜に?と興味津々!
f:id:sayanokuni:20170620151520j:image

計算する道具だよと話しながら、中身はこうなっているんだよと、

そのなめらかなそろばんの玉をじゃらじゃらと触り、

仕組みを一緒に考えました。
f:id:sayanokuni:20170620151540j:image

木でできた、2階建ての小屋?は、子供たちの格好の隠れ家のよう。

f:id:sayanokuni:20170620151338j:image

そこを走り回って、出たり、上から下を覗いたり!

何にも無いのに、そこをぐるぐる回って、とにかく、はしゃいで回る子供たち!
f:id:sayanokuni:20170620151646j:image
ここは、元々は音楽室だったようですね。

黒板が5本線♪
木が動物の形になっていて、

並べながら、子供たちは物語がすぐ作れます!
f:id:sayanokuni:20170620172203j:image
触れない玩具は、ガラスケースに展示されていたり、

触らないでください!と注意書きがされていたりします。

ケースに入っていないものは、

小さな子どもは触ってしまいます。

手の届く所にも、むき出しで展示していて、

ん〜、これは少し無理があるのでは?とは、思いましたが・・

これが、よくよく見ないと大人でも分かりづらく、本当に注意が必要です!!
f:id:sayanokuni:20170620172316j:image
f:id:sayanokuni:20170620172341j:image

世界中の玩具も見ることができます!
f:id:sayanokuni:20170620172411j:image

マッチ箱の中に、こんな小さな形のおもちゃが沢山!

芸術的です!!
f:id:sayanokuni:20170620172433j:image

そして、フィンランドのおもちゃにムーミンが!

娘も反応して、ムーミンはフィンランドで生まれたんだよと話したり、

世界を知ることができます。
f:id:sayanokuni:20170620172500j:image

音の出るおもちゃも、大喜びです。

娘は100センチ程なのですが、この玩具は100センチ超えでした!
f:id:sayanokuni:20170620172525j:image

つちのおもちゃもありました。

歴史を感じます!
f:id:sayanokuni:20170620172613j:image

3世代、4世代で来ても楽しめそうなくらい、

古いおもちゃも展示されていました。
f:id:sayanokuni:20170620172639j:image
f:id:sayanokuni:20170620173212j:image
公式HPで掲げられているように、0歳から100歳まで楽しめる美術館。

2回目ですが、年齢が上がると、触るおもちゃも変わってくるので、

今回も、初めてのような感覚で楽しめました!
f:id:sayanokuni:20170620172659j:image

美術館だけあって、おもちゃより芸術品?と思わせる作品も多数展示されています。
f:id:sayanokuni:20170620172730j:image

最後に3歳未満のお子様が遊べる、

赤ちゃん木育ひろばのご紹介。
f:id:sayanokuni:20170620172803j:image

そう!正しく前回ここで遊びました。

その時は、絵本を読んでくれる時間があって、

巨大な絵本で、娘が大喜びでした。
f:id:sayanokuni:20170620172843j:image

とても、清潔感もあり、安心して遊べます。
f:id:sayanokuni:20170620172920j:image

しかし、難点が1つ。

ここでは、3歳未満が厳守!

ママひとり、子供二人でここに来た場合、

3歳以上の子供はここで遊べないのです。

そこは、もう少し工夫が必要なのでは?と思いました^^;

安心して3歳未満のお子様が遊べる空間という観点でいうと、

とても、良い空間なのですが、

兄弟姉妹のいる方は、困ってしまう事も多いかなと、思います。

 

入り口と出口は同じ場所なのですが、

そこに、ショップもあります!
f:id:sayanokuni:20170620173048j:image
そして、ガチャガチャも!

全部木のおもちゃでした!
f:id:sayanokuni:20170620173140j:image
全国に、こんなに沢山のおもちゃ美術館があります!

 

f:id:sayanokuni:20170813013802p:plain

お子さんとのお出かけには勿論のこと、

年齢問わずオススメのスポットです🌟🌟🌟👋

 

 【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

 

【スポンサーリンク】