Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

【片想い】第2話・3話ジェンダーって初めて聞いた。真犯人は誰!?中谷美紀✕国仲涼子のキスの意味。

連続ドラマW『片想い』第2話幻月・第3話三日月

このドラマを見て、「ジェンダー」って言葉を初めて聞きました。

社会的意味合いから見た、男女の性区別って事らしいけれど、

イマイチ、ピンとこないのが正直な感想。

第3話までは、性同一性障害を持った人の心の葛藤、苦悩、共に、親の葛藤、苦悩が描かれ、その上殺人をおかした同級生が性別を変えて、再会するというお話。

色々と考えさせられて、戸惑っているこの感じ・・

桐谷健太さん演じるQB役に似ているかな。

感想まとめます。

 

 殺人は別として、女性の身体を持って、心が男性って、

今の現代でも本当に生きにくいだろうな。

だって、女性は、初潮を迎え、身体は胸が膨らみ、

しなやかな体型になっていくんだもん。

 

心は、男で、好きになる相手は女子で、それを告白されたら、私、戸惑います。

戸惑うというより、ぼんやりとしている感じです。

 

人として好きでも、男としては見られない。

それは、別に女性の身体を持っているからという事ではなく、

好きでもない人、意識もしていなかった人に告白された感覚と、

もうしましょうか・・

 

友達として、相談されたら、

人としてどう思うかと一緒に考えられるかもしれないけど。

やっぱり、ぼんやりしていると思う。

 

今まで、こんなに考えた事も無かったのが、正直な所です。

 

本題に戻って、

中谷美紀さんと、国仲涼子さんが第2話で、キスをします。

その事を夫役である桐谷健太さんに、ふたりとも話しますが、

それって、正気ですか?と思ってしまいました。

 

連続ドラマWは奥深くて、最後まで見ないと分からない事多々あります(笑)

最後の最後まで、見て、あ〜、それで、ああなるんだ的な。

 

映像的な美しさで、見れば良いのか、

話の伏線として見ればよいのか分からないです。

 

中谷美紀さん演じる美月は、

本当に人を殺しているのか!?

 

俺は人を殺したと、第1話で登場しているけれど、

言いたいことはそこにはないような。

 

とにかく、人を殺したと言って、ずっと会っていない大学の同級生の家に転がり込んで、同級生夫婦に当たり散らし、キスをして、怒れと囃し立て、家をでていく美月(中谷美紀さん)って、普通に考えて、迷惑ですよね(笑)

 

面白さは次回の4話から最終回で、本当の物語が始まりそうです。

ジェンダー達が、自分らしく生きるとはどういうことなのか?

誰が、真犯人なのか!?

友達に会った本当の理由は?

きっちり、最後まで見たいと思います。

第3話までは、まだ謎だらけです(笑)

 

感想まとめ予定連続ドラマW作品!

続々面白そうなドラマが配信されて、楽しみです!!

 

佐藤浩市さん✕江口洋介さんW主演

『石つぶて』

外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち

 

小林聡美✕大島優子が演じる何気ない日常の9つの物語

『コートダジュールN゜10』

 

EXOカイ主演

『アンダンテ〜恋する速度〜』

WOWOW_新規申込  

 

パソコン、スマホ、タブレットから
3,000本以上の番組が“いつでも、どこでも”
無料で楽しめるオンデマンドサービスもスタート!

私は、スマホで、スキマ時間に見ています☆

次回 第四話 メビウスの帯

放送日

11/11(土) よる10:00
11/13(月) よる10:00
11/17(金) 深夜2:55
11/18(土) 午前10:00

「この事件に関わると大変なことになる。手を引け」と哲朗と理沙子に警告する早田。

しかし、その警告を無視して哲朗は美月を捜し続けていた。

ある日、哲郎は相川(田中泯)が経営するバー「BLOO」で劇団金童の存在にたどり着く。

やがて、クラブ「猫目」のママ(秋吉久美子)から香里の壮絶な過去を聞き、真相に近づいていく哲朗。

一方、美月と逃亡を続ける中尾の容体は悪化していき……。

公式HPあらすじ引用

【スポンサーリンク】