Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

【片想い】第1話中谷美紀が性同一性障害で殺人犯を熱演!華奢すぎて男役大丈夫か?と思ったら仕上げてきてます!

片想い 連続ドラマW 第1話 七夕

個人的に中谷美紀さん大好きで、特に、『ケイゾク』はドラマも映画も全て制覇する程好きでした!最近は、『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』の女医役も、最高に面白かったです。

ぱっと見、正統派な美人って訳じゃないんだけど、彼女の演技は独創的で印象に残り、どんどん取り込まれる美しさがあるんですよね〜。

しかし、そんな華奢な彼女が、性同一性障害で男役を熱演します。

いやいやいや、男にみえないでしょ!?

華奢すぎて、男ぽくしても女でしょ〜よと思っていたら、

なんとなんと、筋肉質で、声は、

だみ声の美しい男性に仕上げてきてるじゃないですか!!

流石です!!

物語は、東野圭吾さん原作で、とにかく、暗く、まだまだ世の中に評価されていない、性同一性障害の女性側を題材にしています。

感想まとめます☆

 先ずは、第1話のあらすじから!

第1話 七夕 あらすじ
「人を殺した」元女子マネジャー・日浦美月(中谷美紀)はそう告白した。帝都大学アメリカンフットボール部だった西脇哲朗(桐谷健太)は、早田幸弘(大谷亮平)らと開いた同窓会の帰り、美月と遭遇。美月は、殺人の告白に続けて、自分が性同一性障害で、今は男として生きていると打ち明ける。元マネジャーで哲朗の妻・理沙子(国仲涼子)と美月の元恋人・中尾功輔(鈴木浩介)らも加わり、哲朗たちは美月を守ろうと奔走する。
公式HPあらすじ引用

桐谷健太さんと国仲涼子さんも大好きな俳優さんで、

二人は、『遅咲きのひまわり』で共演されていました。

このドラマは私の出身地高知県でロケをしていて、高知県での視聴率はびっくりするような数字だった事に違いないですよ(笑)

その時も、桐谷健太さんと国仲涼子さんは方言のイントネーションも見事に使いこなし、びっくりするほどでした。

『片想い』では、離婚寸前の夫婦役で出演されています。

 

中谷美紀さんが演じる日浦美月は、桐谷健太さんが演じる西脇哲郎と、大学時代、ラグビー部室でセックスをするんですが、ここでの描写が激しいんです。

しかも、美月(中谷美紀さん)から誘い、全く感じていない、無味な感じと、大学生らしい性を桐谷健太さんが熱演しています。

 

連続ドラマWさん流石ですね〜民放にはできない所まで、がっつりやりますよね〜。

 

子供の前では見られません^^;

 

おいおい待てよ、性同一性障害で女で有りながら、心は男じゃなかったのか!?

と思いましたが・・・

 

しかも、第2話では、元マネジャーで哲朗の妻・理沙子(国仲涼子さん)に告白し、キスをする始末。

 

実は夫もいて、子供もいて、大学時代も性同一性障害を隠し、理沙子(国仲涼子さん)を想い、彼女が好きであっただろう西脇哲朗(桐谷健太さん)と寝て、彼氏もいた。

 

そして、今は殺人犯で、大学時代の同級生の前に突然現れ、匿ってもらうという、

なんとも節操がない女?男?の役なんです。

 

第1話は、ちょっと要素が多すぎて、次を見ていかないと分からない事だらけだな〜が、率直な感想ですが、国仲涼子さんが演じる理沙子はカメラマンで、日浦美月(中谷美紀さん)を撮影するシーンは、特に印象的で、この第1話で一番美しいシーンと言えるでしょう!!!

 

同級生役の実年齢は?

中谷美紀さん 41歳

桐谷健太さん 37歳

国仲涼子さん 38歳

大谷亮平さん 37歳

鈴木浩介さん 42歳

 

皆さん、びっくりするような年の差はないんですね。

鈴木浩介さんはもう少し年上かと思いましたが・・私同い年なのね(笑)

そんな事からも、見ていきたいドラマです。

次回にコマを進めたいと思います👋

 

次回 第2話 あらすじ

放送時刻

10/28(土) よる10:00
10/30(月) よる10:00
11/4(土) 午前10:00
11/17(金) 深夜1:05


「どうせ捕まるなら、最後に好きな女に会いたいと思った」男として理沙子をずっと好きだったと打ち明ける美月。そしてある日、美月は感情を抑えきれず、理沙子にキスをし……。一方そのころ、被害者の戸倉(山中聡)の家から美月の戸籍謄本が見つかった。次第に戸倉と美月のつながりが明らかになる中、新聞記者として犯人を追う早田や刑事・望月(田中要次)の捜査は進み、彼らはクラブ「猫目」で香里(中村アン)に接触していた。 

公式HPあらすじ引用

連続ドラマW 東野圭吾原作 『片想い』をみるなら!

 WOWOW_新規申込

 

【スポンサーリンク】