Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

ごめん、愛してる第一話 これは韓国ドラマか!?イ・スヒョクさん2話以降も出演すれば良いのに。日本ドラマで吹き替えが斬新!

【スポンサーリンク】

ごめん、愛してる 第一話

このドラマは、韓国ドラマのリメイク版なのだけど、

第一話は韓国が舞台という事もあり、これは韓国ドラマか!?

って言うほど韓国色が強いものでした。

第一話のみに登場するイ・スヒョクさん。

多分このドラマで日本人ファンが急増するでしょう。

2話以降にも出演すれば良いのにと思います。

日本ドラマなのに、吹き替えが斬新で、副音声バージョンでも見てみました(笑)

あれこれまとめます。

f:id:sayanokuni:20170709234217p:plain

イ・スヒョクさん役の吹き替えをしたのが、声優・神谷浩史さん。

日本ドラマで、吹き替えを担当するのは初めてだとか。

確かに面白いです!

しかも、長瀬智也さんは、

ご自身の韓国語のセリフを日本語で吹き替えています!

この力の入れようから、ドラマの熱量を感じます。

 

声優・神谷浩史さんの代表作↓

※神谷浩史さん公式HPから抜粋

「機動戦士ガンダム00」シリーズ ティエリア・アーデ 役
「ONE PIECE」 トラファルガー・ロー 役
「進撃の巨人」 リヴァイ 役
「黒子のバスケ」赤司征十郎 役
「夏目友人帳」シリーズ 夏目貴志 役
「文豪ストレイドッグス」 江戸川乱歩 役
「斉木楠雄のΨ難」 斉木楠雄 役
「クレヨンしんちゃん」 ぶりぶりざえもん 役
「イナズマイレブン アレスの天秤」灰崎凌兵 役

f:id:sayanokuni:20170709234218p:plain 

そして、強烈な印象を残したイ・スヒョクさん。

株式会社 YG ENTERTAINMENT 所属

1988年5月31日生まれ

韓国ソウル特別市出身のモデル、俳優。

身長184cm

f:id:sayanokuni:20170709234220p:plain

長瀬智也さん✕イ・スヒョクさんの高身長同士のアクションは、

迫力がありましたね。

人気沸騰になったら、1話のみの出演とあっても、後半にまた出演!?

なんて事になりそうな気がします!

 

韓国ドラマ出演作品↓

 

 

そして、このドラマで更に飛躍するこのお二人!

吉岡里帆さんと坂口健太郎さん。

f:id:sayanokuni:20170709234219p:plain

吉岡里帆さんは、カルテットで放たれた

「大好き大好き大好き大好き殺したい」

「人生ちょろかった〜」

が、強烈な存在として確立され、このドラマでも更に飛躍しそうです!

演技派女優の仲間入りです。

 

そして、坂口健太郎さんの、ピアノ演奏!!

差し替え無しの実演!

本当にすごいです。

しかも、小さなころから習っていたわけではなく、このドラマで1ヶ月の猛特訓をし実演しているのです!

 

長瀬智也さんの韓国語、日本語吹き替えといいい、坂口健太郎さんの生ピアノ演奏しかり、俳優さんの熱量が1話から伝わるドラマは、面白い事間違いないでしょう!

 

しかも、歌が宇多田ヒカルさん。

「Forevermore」

切ない歌声に、ドラマが本当にマッチしています。

 

しかし、

2話以降も、みたいドラマではあるのですが、、

韓国ドラマ特有の物語と、挿入される韓国ドラマそのままな感じの曲が少し

う〜んと思ってしまいます。

三角関係、母との生き別れ、愛情豊に育つ弟と生き別れ壮絶な人生を歩む兄、華麗なる一族と暗黒ファミリーの一員、孤児院、天才、恨みを持つジャーナリスト、一話から死ぬ事が決まっている設定・・

正に、韓国ドラマが好きそうな題材なのです。

記憶喪失が入ってなくって良かったと言いたいです。

勿論韓国ドラマのリメイクなので、韓国色がつくのはしょうがないのですが、、

ヒッキーの曲まで、導入部分が韓国ドラマ調?と、違和感でした。

私は、韓国ドラマも好きです。

でも、これは日本ドラマなので、ここまで、韓国色を強くするなら、

日本✕韓国の共同制作ドラマで良いじゃないか!と思ってしまいました。

さあ、この先ただのリメイクで終わらせないでくださいね〜!

期待していますよ!👋

 

第1話あらすじ ※公式HPより抜粋

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。

底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。

そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。

後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。
ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。

せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。

裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凜華と再会する。

凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

 

第2話

母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。

ジャーナリストの加賀美(六角精児)は律の父親の正体と、麗子が律を捨てたいきさつを吹き込み復讐を唆す。
 そんな折、律は凜華(吉岡里帆)からサトルの運転手の仕事を紹介される。凜華はなにかと日向家に姿を見せる律に、ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えていた。

 

 

 

【スポンサーリンク】