Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

晴明神社 羽生結弦信者の願掛け神社となっていてびっくり!星と桃マークのお守りが可愛いよ。

京都にある晴明神社に久しぶりに行ったら、丁度お祭りという事もあって、

人だらけでびっくりしました。

この神社は陰陽師、安倍晴明公をお祀りする神社として有名ですが、

羽生結弦選手を応援する願掛け神社と化しておりました。

絵馬には、羽生結弦選手の写真を張り、ジャンプ成功祈願であったり、

大会優勝祈願であったり、熱い想いを胸に所狭しと、応援絵馬がかけられています。

そもそも、なんでそうなったかというと、

大会で陰陽師を模した演技をするため、野村萬斎さんに演技指導を受け、

その野村萬斎さんが映画で安倍晴明公を演じた事とつながり、

このような現象がおこっているようです。

誰かの為に願うって、素敵です!

まとめます☆
f:id:sayanokuni:20171013100957j:image

 所在地

 

 この日は特に人が多く、手を合わすにも、御守を購入するにも、長蛇の列でした^^;

平日が良いかもしれませんが、紅葉の季節や、桜が咲く時期はどこも混み合っているので、神社仏閣巡りのプランを立てる時は、時間を多く見積もりましょう。
f:id:sayanokuni:20171013101010j:image

晴明公が念力により湧出させた井戸が、この晴明井です。病気平癒のご利益があるとされ、湧き出す水は現在でも飲んでいただけます。水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いており、吉祥の水が得られます。恵方は毎年変わりますので、立春の日にその向きを変えます。

公式HP境内案内より引用

f:id:sayanokuni:20170927215136j:plain

星マークがシンボルで、

魔除けの意味があるのですが、デザイン的に可愛く感じます。

とても、冷たくて、綺麗な湧水でしたよ〜。

f:id:sayanokuni:20170927215134j:plain

安倍晴明公の絵が飾られていて、見ることができました。

写真に写ってはいないのですが、

この手前には沢山の桔梗の花が咲いていて、綺麗でした。

桔梗の花が咲く頃にに行くと華やかですね。

f:id:sayanokuni:20170927215133j:plain

古来、中国また陰陽道では、桃は魔除け・厄除けの果物といわれます。『古事記』や『日本書紀』などでも魔物を追い払う様が描かれています。昔話、「桃太郎」もこれに由来するものだと思われます。誰にでも、自身の厄や、まがまがしいものがあります。それをこの桃に撫で付ければ、清々しい気持ちになることができます。

公式HP境内案内より引用

f:id:sayanokuni:20170927215130j:plain

樹齢300年のクスノキがあり、

ちゃんと触っても良いように、台を設置してくれています。

結構、囲いをして触れない事が多いので、ありがたいですね。

私は、ご神木など、樹齢の長い木を見ると、

ここに手を合わせに来る人の

洋服から髪型から何から何まで変わっていく様を、

この木は知っているんだな〜と、想像する事があります。

f:id:sayanokuni:20170927215131j:plain

御守も、星マークや、陰陽師の陰と陽、桃のマークだったりと、

とっても、おしゃれです。

f:id:sayanokuni:20170927215128j:plain

御守に可愛さや、デザイン性を求めてはいけないかもしれませんが(笑)

こんなに神社仏閣が多いと、様々な大きさ、デザインがあり、面白いですよ!

f:id:sayanokuni:20170927215126j:plain

 ここに来る時は、羽生結弦選手が舞った演舞と、野村萬斎さんが演じた安倍晴明公を見てくると、身近に感じられて、もう少し先の難しい事にも、触れる事ができるので、オススメです!

 

陰陽師 [ 野村萬斎 ]

陰陽師 [ 野村萬斎 ]

 

神社の前の通りを越えた向かいの通りに、『一条戻り橋』が今もあります。

境内内にも、橋だけ置いてありますが、そこで由来などを見た後に、

実際、お散歩してみるのもオススメですよ〜☆

 

晴明神社近くのホテル、京都ブライトンホテル!

徒歩10分くらいで行けますよ〜。

ご予約は↓↓↓

 

【スポンサーリンク】