Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

【片想い】第4話桐谷健太が主役か!?思い悩み駆けずり回る姿が格好いい!人は皆メビウスの帯の上にいる。

片想い 連続ドラマW 第4話

中谷美紀さんが主役のこのドラマなのですが、物語の大半が桐谷健太さんが奔走し、えっ?主演だったっけという程、思い悩み駆けずり回る姿が、人間らしく格好いいです。

 

この第4話は、物語の真相に近づきます。

 

『この事件の裏には、ジェンダー達の一世一代の掛がある』

 

今、戸籍で、性別は変えられるけれど、変えるためには、

生まれ持った身体は、男だったら女に、女だったら男のようにして、他の条件を幾つかクリアして、初めて性別を変えられる。

 

相川(田中泯さん)が語る、人は皆メビウスの帯の上にいる話、しびれました。

 

持って生まれたままで、いられないなら、一生、片想いだ・・

確かにそうかもしれない。

まだまだまだまだ、ぼやっと進んでいる第4話。

最終回で、一気に言いたいことが分かるこのパターン。

早くみたい!!!

彼らは何をしたかったのか!?

感想まとめます。

 クラブ「猫目」のママ(秋吉久美子さん)の、演技もしびれました!!

 

田中泯さんや秋吉久美子さんは、このドラマで、

重要な一コマを飾る方々なんだけど、

語るセリフ、仕草、目線がなんとも絶妙なんです。

 

夜の世界に生きる人を見事に演じています!

昼間の世界ではじかれた者を受け入れ、包み込む感じ。

 

戸籍を交換して生きる事、

ストーカーをしていた男を殺す殺人事件、

殺された家族が、ゆすり、

同級生が死ぬ前に何をしようとしているのか・・

 

次回最終回で、ようやく真相が分かります。

このドラマは、暗くて、ギリギリまで真相が分からないので、

イッキ見があっています^^;

毎週待つのは、本当に苦しいです。

 

桐谷健太さんと国仲涼子さんが演じる同級生夫婦役も、

なんとか、最終回で修復して欲しいなと個人的に願っていますが、

予告でいよいよ理沙子(国仲涼子さん)は、家をでます。

 

どうなるんだろう!!!

 

私の最終回の予想は、

余命短い中尾(鈴木浩介さん)が、犯人。

彼は、美月(中谷美紀さん)の元カレで、

きっとずっと片想いをしている。

 

被害者の母・戸倉佳枝(丘みつ子さん)は、

戸籍交換をして生きている人達を脅して、

お金を強請っている。

 

うーーーーん、しっくりこない。

 

なんか、本当に分からないですね。

ジタバタせず、最終回見ます(笑)

 

男として、女が好き。

男として、男が好き。

男の身体を持ち、女として男が好き。

 

女として、男が好き。

女として、女が好き。

女の身体を持ち、男として女が好き。

 

男として、女と男が好き。

女として、男と女が好き。

 

心の持ち方は、自由だけれど、

戸籍上も、世の中も、生殖機能としても、

男として、女が好き

女として、男が好き

認められているのは、この2つだ。

 

この項目に属さない人々は、

そのままの姿で、人を愛しても、恋は実ったとしても、子供はできない。

 

題名である、『片想い』は、

どの尺度からみた事をいうのか、

私には、まだまだまだまだ、掴みきれない。

そこに、このドラマの面白さがあると思う。

 

WOWOWは24時間フルタイムハイビジョン
3チャンネル放送!
加入料・その他の費用は一切不要!
15分程度ですぐ視聴スタート!
WOWOWは選りすぐりの映画やドラマ・スポーツなど
のエンターテインメントをお届け。

第五話 下弦の月

11/18(土) よる10:00
11/20(月) よる10:00
11/25(土) 午前10:00

中尾と嵯峨(赤堀雅秋)が進めていたある計画を隠すため、逃亡を続ける美月。

その一方で哲朗は、被害者の母・戸倉佳枝(丘みつ子)と妻のもとを訪ね、意外な人物との関係を突き止める。

そして、男として生きている美月が、事件の最有力容疑者の神崎ミツルであることを早田に話し、「記事にしないでくれ」と頼むが、早田は拒絶し去っていく。

公式HPあらすじ引用

【スポンサーリンク】