Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

ハロー張りネズミ リリー・フランキーの神演技でNG続出の瑛太だった第2話 山口智子「南」コール最高!相関図まとめ。

ハロー張りネズミ 第2話

蘭子という女 前編

この第2話で、リリー・フランキーさんと瑛太さんが出会うシーンで、ドア越しで、瑛太さんがリリー・フランキーさんの「誰〜?誰〜?警察〜?ここは、警察じゃないよ」の演技に、笑ってしまい、何度もNGを出していたのを、直前ダイジェストで見ていたので、出来上がりのシーンを見て、、

このシーンだったのか!!と、一人わくわくして見ました!

しかも、第2話の最後は、

南(リリー・フランキーさん)の事務所が爆破され、

終わります!

このドラマで、登場したら、ずっと関わりそうな人物設定だと思っていた私は、この爆発量は、死ぬやろ!!と、えっ!?死ぬの??

と思ってしまいました。

多分生還しそうですが(笑)

山口智子さん✕瑛太さんの掛け合いも、

森田剛さん✕瑛太さんの掛け合いも、

最高です!!

f:id:sayanokuni:20170722214015p:plain

山口智子さんの「南」コールに、たまらなく喜んでしまいました。

それで、リリー・フランキーさん役「南」なんだ〜と納得。

ロンバケファンは、かなり、反応したことでしょう!!

若い方は、分からないかもしれませんね^^;

でも、今見ても、最高だと思うわ〜。

 

あれから、20年以上たっているのに、山口智子さん本当にお綺麗です!!

「分かっちゃうんだって、私ぐらいになっちゃうと!」

のセリフが、本当にしっくり来ました!!

f:id:sayanokuni:20170722214013p:plain

でも、その所長(山口智子さん)を熟女扱いで、

まあ、見ようによっちゃ、まだまだいけますもんね、、

と会話するゴロー(瑛太さん)が、

たまらなく面白く、演技上手いなーと見惚れてしまいました!

に、しても、山口智子さん脚綺麗だなー!!

f:id:sayanokuni:20170722214014p:plain

 

 

 

そして、何と言っても、このドラマで、

最高のスパイスとなっている森田剛さんの演技!!

シリアスな顔も、笑いも、間も最高です!

瑛太さんや、山口智子さんとの掛け合いも、存在感はありつつも、

絶妙な間で引き立て役に徹している感じがします。

f:id:sayanokuni:20170722214017p:plain

相関図
f:id:sayanokuni:20170722072810j:image

この第2話、第3話「蘭子という女」から、

きっと、この探偵事務所の仲間になるであろう、蘭子(深田恭子さん)。

今の段階では、なんとなく裏切り者のニオイも漂わせていますが、、

南(リリー・フランキーさん)も、今後も付き合いが深まりそうなので、

爆弾を置いた犯人は、蘭子(深田恭子さん)ではないとよんでいます!

そして、霊媒師役の蒼井優さんの参戦も楽しみでしょうがないです!!

 

最後に、ナレーションまで勤める瑛太さん。

最近、俳優さんが色んな事に挑戦し、盛り立てているので、

見ている側も楽しくてしょうがありません!!

今季ドラマで、一番力の入った面白いドラマに間違いないです!

次回、楽しみにお待ちしております!!

 

次回 第3話 「蘭子という女」後編

蘭子(深田恭子)の依頼を受け「サンダー貿易副社長自殺」の真相について調べ始めたゴロー(瑛太)たち「あかつか探偵事務所」の面々。

泣きながら身の上を話す依頼人の話を聞いたグレ(森田剛)はつられて、号泣。

収拾つかず、かほる(山口智子)は状況整理をするように一喝する。

殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と当時交流があったサンライズ出版の南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。
一方、乙吉の右腕として働いていた元秘書課長の仲井(吹越満)をグレ(森田剛)が探し出し、仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、ゴローたちの調査を協力することに。

そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。
果たして、25年前の事件の真相とは!?

 

【スポンサーリンク】