Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

『ごめん、愛してる』最後の言葉 最終回 母と息子の物語にすれば良いんじゃないの?感想まとめ

ごめん、愛してる 最終回

全話見てきて思った事、

恋愛感ぼやけちゃってどうすんの?

それなら、母と息子の物語にすれば良いんじゃないか・・

(´Д`)ハァ…これは、韓国ドラマで見たほうが良かったな、が、正直な感想です。

ツッコミまとめになっちゃいますので、

感動した方は、離脱してくださいバイバイ(ヾ(´・ω・`)

 サトル(坂口健太郎さん)が実は養子!!

には、びっくりしたな〜。

 

でも、心臓ピッタリ適合するんだ〜^^;

ないないないないないないーーーーーーー!!

 

そもそも、なんで親子が離れ離れになったかというと、

凜華(吉岡里帆さん)の父親(中村梅雀さん)が、麗子(大竹しのぶさん)が産後体調を崩して3日間生死をさまよった時に、律(長瀬智也さん)を孤児院に捨てに行き、

麗子には死んだと、医者にも口裏を合わせて伝えていたという・・

 

オイ!!犯罪じゃないか!!

 

最後の最後、死ぬ前に告白され、謝罪されるというね・・

 

なんともお粗末な内容でしたわ。

※公式HPより画像引用

f:id:sayanokuni:20170917233041p:plain

最後の言葉

『ごめん、愛してる』

と、律(長瀬智也さん)が凜華(吉岡里帆さん)に言い、

海辺を歩き、光の中に包み込まれるという終わり方でした。

 

母と息子の話が6割使われていた最終回で、

二人の絡みが少なく、これで終わり??

と、本当に突っ込みたい。

※公式HPより画像引用

f:id:sayanokuni:20170917233820p:plain

自分の痕跡を消して、心臓をサトル(坂口健太郎さん)にあげて、

これで、これで終わりですか・・?

 

今現代の日本でなんで、この物語が採用されてリメイクされたんだ??

恋愛物語にしたいのかと思いきや、親子物語にしたいようで、

今時の日本の平和ボケした感覚に合わないと思わなかったのかな〜。

 

最後死んだとしても、長瀬智也さん✕吉岡里帆さんの恋愛物で、

がっつり押し切れば良かったのに。

 

出ている俳優さんがみんな上手で好きだったから、最後まで見たけど、

内容が今季ドラマで一番がっかりでした。

 

長瀬智也さんと吉岡里帆さんの綺麗で切ないキスシーンと、

二人の距離感を示す立ち位置の映像は抜群に綺麗な事、

坂口健太郎さんの、優しいピアノの生演奏、

池脇千鶴さんと大竹しのぶさんの引き締まる演技力が良かった事は、

間違いないです👋

 

 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

 

長瀬智也さんのドラマで癖のある刑事役のクロコーチが、

内容もシリアスでもあり、豪快刑事役もかっこよく、オススメです!

【スポンサーリンク】