Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

僕たちがやりました第5話 窪田正孝✕川栄李奈キス炸裂トビオ童貞捨てる!市橋の告白に気絶寸前!凡下高バージョン流れたー! 

僕たちがやりました 第5話

中だるみしやすい中盤を見事に面白く突っ走りました!

何と言っても、トビオ(窪田正孝さん)と今宵(川栄李奈さん)

がこれでもか!!って言うほど、

キスをしまくり、若さいっぱいのベッドシーンが炸裂した第5話。

相対する市橋(真剣佑)は蓮子(永野芽郁さん)に、純粋な想いを、

どこまでも真っ直ぐにぶつけるというこれまた、青春です!!

まとめきれるかな・・面白かった〜!!

※公式真剣佑さんインスタグラムより抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220257p:plain

トビオ危うくお尻を奪われそうになった事で、蓮子への気持が分かり、

泣いてその場を逃げ切れたにもかかわらず・・

※ザ・テレビジョンより画像抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220302p:plain

市橋(真剣佑)と蓮子(永野芽郁さん)が一緒にいる姿を見かけて、

何も言わず、何も聞かずとにかく逃げます。

丁度そこにいた今宵(川栄李奈さん)と鉢合わせたかと思うと、

今宵に抱きつき、甘え、そのままゴールイン!!

 

うわ〜!!童貞あっけなく捨てた〜!!

友達の彼女で童貞捨てるんか〜!!

※ザ・テレビジョンより画像抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220300p:plain

その後は、やって、やって、やりまくる数日。

この馬鹿さ加減が高校生なんだな〜と、笑ってしまいました(笑)

にしても、川栄李奈さんは、このドラマで更に跳ねますね〜。

可愛くて尻軽で、性格がいい子を見事に演じきっているし、

一番体を張っています!!

※放送録画より画像抜粋

 f:id:sayanokuni:20170815220258p:plain

 

見逃し配信はFODで見られます!!

 フジテレビオンデマンド

 

 

市橋(真剣佑さん)は、怪我をする前と態度を変えない蓮子(永野芽郁さん)を、

どんどん好きになります。

トビオを好きだと言って泣く蓮子を見ても、真っ直ぐに気持ちをぶつけて行く姿が、

健気で、お前の事好きって言ってなかったと言ってキスをします。

この時の二人が見つめ合うシーンは、本当に綺麗で、

若さと青春と二人の綺麗さが相まって、

このまま、二人が上手くいって欲しいなと思わせる程!!

※ザ・テレビジョンより画像抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220259p:plain

原作では、この後にトビオと蓮子はいい感じになるようなのですが・・

そこはどうなんでしょうか!!

 

原作は第7巻あたりのようです。

 

これまでも、原作に忠実以上に忠実で来ているらしいので、

覆るのか!?が、原作ファンも気になるでしょう!

 

私は、ドラマの原作があるものは、

先ずは、ドラマが終わるまでは見ない!!と決めています。

最後まで、ドラマバージョンで楽しみ切ります!!

 

8月14日に僕やりNightをした彼ら。

その後の第5話は、凡下高がやりましたバージョンが流れ、

漫画原作ファンも、DISH//ファンも全てを惹き込んで行っている、

「僕たちがやりました」チーム!!

※公式インスタグラムより抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220253p:plain

真剣佑さんは、北村匠海さんと仰げば尊しで共演したのもあって、

凡下高がやりましたに入りたくて仕方なかった事でしょう!!

遂に、この二人が絡んで、仰げば尊しファンも興奮を抑えられないよね〜。

※公式北村匠海さんインスタグラムより抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220254p:plain

このコスチュームは、誰のを借りたのでしょうか?(笑)

※公式真剣佑さんインスタグラムより抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220256p:plain

 

第6話は、このお二人が急接近。

急展開する後編が楽しみでならないです!

※公式水川あさみさんインスタグラムより抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220255p:plain

今の所、いいところなしのトビオ。

この二人が上手くいくのでしょうか?

今宵ちゃんとの事、知ったらやだろうな〜。

そこは、どうなんだろうね〜。

 

窪田正孝さんが今では高校生に見えて仕方ありません(笑)

※ザ・テレビジョンより画像抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220301p:plain

しっかし、マルはゲス野郎炸裂だったけど、

な〜んか、憎めないというか(笑)

伊佐美のお金をぶんどろうとして、あっけなく盗られてしまうけど、

軽いノリというか・・

全部で900万ですよ!!

バカタレ!!と、自分の息子なら、ぶっ飛ばすどころでは終わりませんが・・

しかし、この4人またあっけなく戻るようです、第6話で。

この軽いノリが、心の底から理解不能といいますか、

男の子の世界なんでしょうね(笑)

 

それ含めて、本当に楽しみです!

 

次回 第6話 あらすじ

※公式インスタグラムより抜粋

f:id:sayanokuni:20170815220252p:plain

爆破事件の真犯人を名乗る真中幹男(山本浩司)が犯行を自供し、パイセン(今野浩喜)は釈放に。

大爆発は真中の仕業で、自分たちに責任はないとパイセンから告げられたトビオ(窪田正孝)は、ようやく罪の意識から解放される。
まもなく、伊佐美(間宮祥太朗)とマル(葉山奨之)も戻り、再会した4人。マルがトビオから奪った金を使い果たし、伊佐美の金まで横取りしようとしたと知ったトビオはあきれるが、事件の前の“そこそこ”に楽しい日常が戻った喜びが、マルへの怒りを忘れさせてしまう。
同じ頃、菜摘(水川あさみ)が不審な動きを見せていた。

弁護士の西塚(板尾創路)から「“協力”の礼に」と金を受け取った菜摘は、その夜、帰宅したパイセンの前に現れて…。
一方、事件の結末に納得がいかない飯室(三浦翔平)は、闇社会のドン・輪島(古田新太)が事件に何らかの関わりがあるのではないかと疑い、輪島に会いに行く。

ある日、蓮子(永野芽郁)がトビオの元を訪ねてきた。

トビオへの容疑が晴れたことを喜ぶ蓮子。

市橋(新田真剣佑)と蓮子の仲を疑っていたトビオだが、誤解とわかり、2人はいいムードに。 

 

【スポンサーリンク】