Welcome to the Sayanokuni★

41歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

高知名産『文旦』1回食べてみて!病みつきになる果物❤宿毛市にふるさと納税したら、届くよ~🌟

【スポンサーリンク】

高知県の名産品『文旦』

一度食べたら、やみつきになる方も多いとか。

季節は1月から4月で、旬なのは2月から3月位だと思います。

この文旦。関東では、ほっとんど見ません。

ネットで注文して、現地で取れた文旦を一度食べてほしい位、オススメな果物です!

この2つの文旦はどっちはが食べごろだと思いますか?
f:id:sayanokuni:20170321141113j:image

正解は、右。

ヘタがポロッと取れる頃が食べごろです!!

 

昔スーパーで見つけて食べたけど、ぱさついてあまり美味しくありませんでした。

 

 これは、オーケーストアで見つけた文旦です。

オーケーストアは、エブリデイロープライスを掲げるスーパーなので、

関東で1玉198円は格安です。

f:id:sayanokuni:20170321141318j:image

 しかーーーし、高知県では、この値段で1玉をスーパーで買う人はいないでしょう。

 

高知県で、文旦が採れる1月下旬位から3月頃、よく見かける風景をご紹介!
f:id:sayanokuni:20170321141540j:image

道端に、無人良心市でビニール袋に入れられて、売られています。
f:id:sayanokuni:20170321141555j:image

 価格はコチラ↓

1袋500円
f:id:sayanokuni:20170323222603j:image

1袋1000円
f:id:sayanokuni:20170323222630j:image

これは、高知県でも一番西部の中村・宿毛という地域での写真です。

 

高知県の中でも、取れ高や大きさ、量で値段はまちまちだと思いますが、2000円、3000円だと、かなり立派で、量も入っていると思います。

 

高知県の中でも、文旦の産地である、宿毛

すくもと読みます😁

 

この文旦をネットで、発注する方もいると思いますが、私の地元高知県宿毛市ふるさと納税したら、この文旦が届きます🌟

 

HPの中頃に、詳しく掲載されています🌟

www.city.sukumo.kochi.jp

 

ふるさと納税好きな方、文旦好きな方、一回食べてもいいかな〜な方必見です!!

節税にもなって、美味しいので興味のある方は見てみて下さいね〜🌟👋

 

美味しい文旦食べてみてほしいなあ🌟🌟🌟👋

【スポンサーリンク】