Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

初めての釣り船は何が必要?主婦でもカワハギが釣れたよ!浦安の吉野屋さんの釣り船乗って東京湾へゴー!駐車場完備。

Jcomのプレゼントで、つり教室が当たり、夫婦で行ってきました!この日はカワハギ釣りを教えて貰いました。

数回、防波堤で釣りを始めたんですが、ぜんっぜん釣れずの私達夫婦は、これで釣れなかったらやめようと話していました(笑)

前に、観光船に乗って酔ってしまったこともあって、少し心配でしたが、早朝に浦安市にある『吉野屋』さんへ行きました。

浦安が地元の方に聞いたんですが、浦安で一番老舗のつり舟屋さんだそうです。

浦安、釣り船の言葉とともに『吉野屋』が出るくらい有名と言っていました。

お店の周りは、船宿が密集しているんですが、確かに一番大きかったです。

そして、とてもきれいでした。

ずっと、釣れなかった私達夫婦が釣れるのか?(笑)

釣り船教室だったので、至れり尽くせり。お子さんや、女性も多く参加していました。

天気も良くて、東京湾を船に乗って景色を眺めているだけで、本当に気分爽快でした。

女の人も釣りはできる?初めての釣り船で必要なものは何?

駐車場はある?何も持っていかなくても釣りはできる?

船酔い対策は?子供も乗船できる?

あれこれまとめます。

浦安の吉野屋さんはどこにある?駐車場は?

船宿吉野屋

所在地

〒279-0004 千葉県浦安市猫実5丁目7−10

 釣り船だけではなく、屋形船もあるそうです。

駐車場完備されています。無料です。

www.funayado-yoshinoya.com

女性でも釣り船に乗って釣りはできる?気になるトイレは?

初めて体験して思ったんですが、船に乗ることさえできれば、海に出て釣りをするのは、女性も小学生くらいなら子供も可能です。最近は、女性も子供の乗船も多いようです。注意点は、船が動いているときは良いんですが、停まっているときが、かなり揺れます。そして、トイレに行くと、そこは密室なので一気に酔ってしまう可能性が高いです。出発前に、酔い止めを服用して、トイレも済ませて行きました。

それでも、船酔いされている方もいたので、こればかりは、その日の体調や体質によるかもしれませんね。

寝不足が一番の大敵かなと思うので、前日は睡眠をしっかり取りましょう。

女性は、どうしても月のものがありますよね。

ビニール袋等持ち帰られるように準備した方がいいかなと思います。

 

釣り船はどんな船?料金は?お得に割引できる方法は?

私達が乗せてもらえた船が、普段だと絶対に乗れない豪華クルーザーだったので、とってもラッキーでした(笑)

釣り番組の撮影があったのですが、こんな豪華な船なかなか乗れないよ!と、皆さんおっしゃっていました。

なので、通常の釣り船がどんな感じかわかりませんが、吉野屋さんの釣り船もとても大きかったです。 

初めてだと、料金って気になりますよね。

カワハギ船の場合

カワハギ船 男性 9,800円 女性 8,800円 子供 6,200円 餌付きと公式HPに記載されています(2018年12月現在)

正直、え!?こんなに高いの!?と思いました。

でもでも、そりゃそうか・・・船に乗って東京湾ですよ。本当に気持ちがいいんです。

魚代って思うとだめですね(笑)私たちは、釣り船教室がJCOMのプレゼントで当たったので、ラッキーでした。倍率は50倍以上だったとか。

釣りビジョンのHPから、ネット予約をすると、女性は1,000円引き、子供割引があるようです。男性は、なさそうですね^^;女性はお得です!

吉野屋 | 浦安の釣果情報 | 釣りビジョン

持ち物は何を持っていけば良い?服装は?

絶対に必須なのは、長靴です!

しかも、ロングをおすすめします。

釣り教室の持ち物にもちゃんと記載されていましたが、我が家は私の長靴しかなかったので、旦那さんは靴で行ったんです。私達が乗った場所が、水を流している場所っていうのもあって、速攻びしょ濡れ^^;

私は、ロングの長靴だったので、飛び散る水もへっちゃらで快適でした。

秋晴れだったので、暖かい日だったのですが、それでも冷えます。

秋、冬はしっかり温かい格好でいきましょう。

若い釣りの好きな女性もいて、スノーボードウェア?を着ていました。

おしゃれで可愛くて、撥水加工もされているから良いかもしれませんね。

でも、家に帰ると途端に磯の香りが・・・

釣りのウエアって、しゃかしゃかしてるやつですよね。

私は、ジーパンにダウンで行きましたが、家に帰って速攻洗濯です。

しゃかしゃかしたやつで行けば良かったな〜でした。

そして、そして、捨てても良いようなタオルを2枚は持っていきましょう!

そりゃそうなんだけど、海水さわります。魚さわります。

魚も血がでるので、拭いたりしたら、なかなか落ちません。ニオイもやっぱり生臭いです。洗ってみたけど、結局捨てました。

普通に使っているリュックを持っていったんですが、これも、洗えるバッグか、ビニール素材の物がおすすめです。

他に、クーラーボックスは持参しました。氷は有料で100円です。

初めての場合は、釣果にもよりますが、保冷バッグ大きめなものを持っていけば、代用できると思います。

道具も、有料だけど、全てレンタル、小道具は購入もできます。

最初から、いろいろ道具は買わず、お金はかかるんですが、レンタルでどんなものを使うか教えて貰って、続けたい!と思ってから購入すると良いと思います。

私たちは、早朝から集合してお昼過ぎに戻ってきたんですが、食事は各自でした。

家からおにぎりを持って行って、飲み物は温かいお茶を持参したんですが、大正解でした。船上でコンビニのおにぎりですら、作るのは大変な気がします。

袋から取り出せたらすぐ食べられる物が良いと思います。慣れかもしれませんがね。

そして、釣りに夢中になり、食べている暇もありません(笑)

 主婦でもカワハギが釣れたよ!

ビギナーズラックですが(笑)釣り教室で釣り方を習って、実践したら、釣れました!6匹!なんとなんと、この日は一番釣ったんです。

MCの女の子は、若くて釣りを始めたのは6ヶ月前からと言っていたんですが、釣れる人から聞いたままやったら、本当に釣れるんです!と言っていました。

確かにそうでした。

一番だめなのは、船に糸を垂らしたまま放置が一番釣れませんと言っていました。

私が気を付けたのは3つ。

  • 餌(アサリ)を丁寧につけた
  • 釣れている人の真似をした
  • 常にゆっくり竿を動かして、様子をみた

でした。もう、感覚的ですよね(笑)野生の感ってやつです。

MCの方が、船底にいると教えてくれたので、ずっと、船底から1m辺りまでを垂らしたり、すこしずつ巻いてあたりを探るってやつですか?をやってみて、

5分かからなかったら、引き上げて、餌の状態を見ました。

カワハギはエサ取り名人という異名を持つほどで、知らない間に、餌が取られるといわれているそうです。

そうなんです、餌、取られているんです^^;

でも、取られているってことは、いるんです!!

なので、また、取られていたら、同じ場所に垂らしていました。

隣も、女性だったんだけど、どうやってやってるの?と聞かれて、やっていることを教えたら、その後から2匹釣れて大喜び。

そこにいたのは、みんな初心者だったので、和気藹々で楽しかったです。

旦那さんとも、どっちが先に釣れるか!?とか、どっちが大きいかとか、今晩のおかずはどうするとか、会話もはずんで、それも楽しかったです。

釣り船で東京湾をクルージング!

釣りだけじゃなく、クルージングなんです。

行きは、早朝だったのもあり、船室でうとうと寝ちゃったんですが、帰りは外側で景色を観ながら帰りました。

波しぶきが少しかかったりするし、寒いんですが、最高に気分がいいです。

普段見られない景色がみられます!!

青い空、青い海、観たことがない建物や島。富士山や、あっちが富津で、あっちが横浜とか東京ゲートブリッジの下をくぐったり、楽しいですよ。

結構疲れるんですが、景色を楽しみながら帰ると最高でした。

カワハギの捌き方も教えて貰いました。

魚は普段、私ほとんど捌きません^^;スーパーの鮮魚店で、捌いて貰うんです(笑)

だから、釣ったはいいけど、どうやって捌くの?と、ぐったりします。

この日は、釣り教室だったので、捌き方も丁寧に教えて貰いました。

カワハギって、皮がぺろっとハゲるし、血もあまり出ない方らしく捌きやすいそうです。頭の棘を切って、口の部分を切って、頭から包丁を半分ちょい入れたら、指を入れてひっぱると、きれいに内臓までとれました。そのあと、皮を剥ぎ取りました。

後は、ユーチューブとか詳しくネットで書かれているHPを見て下さいね。

やって、できないことはないんだなと知りました。

5歳娘にも、魚をまるごと見せる事ができたので、良い体験になりました。

感想まとめ

ディズニーランドに行くより高い、レジャーです。でも、私達夫婦は、また行きたくなりました!自分で釣った魚は、とにかく美味しいかった〜。

この日は、カワハギの肝を醤油に入れて、新鮮極まりないお刺身と、鍋と天ぷらにして食べました。

もう最高です。今度は何を釣りにいこうかな。

いろんな魚の釣り船が出ているので、他の釣りも挑戦してみたいな。

 

釣り船教室ということで、小学生がたくさん参加していました。条件が小学生以上でした。娘ともいつか行きたいけど、小学校3年生くらいまでは、危ないかな?

私は、小さい時に行った事があったんですが、最後つまんなかった記憶があります(笑)なので、無理強いはしないでおこうと思います。

カワハギは『キューキュー』って鳴いて、可愛いんです。だから見せたいな。きれいな海も青空も。

齢40歳を過ぎた今だからその良さがわかり、楽しいのかもしれませんね。

最近、いろんな事があって、気持ちも滅入っていたんだけど、良い気分転換になりました!人生観も変わるかもってくらい、スッキリに。釣りをするぞ!なんだけど、クルージング感覚で、釣りはゲーム感覚で、楽しめるといいですね。

ちなみに、私の出身地の高知では、カワハギのことをハゲといいます。

 

【スポンサーリンク】