Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

軽井沢もろこし村、観光農園で野菜収穫体験。ランチで食べた、村カレーやおにぎりも絶品!BBQもできるよ。

3世代で軽井沢旅行に行ってきました。

今回は、ロッジに宿泊し、家族でバーベキューをするため、野菜は農園で収穫体験で集めよう!という事になり、色々調べたら、

『軽井沢もろこし村』という観光農園を見つけました。

2018年は7月20日からオープンで、丁度初日に行くことに。

細い農道?山道を進むと、ポツンと小さな看板があり、車で入ると、また受付はこのうえ!という小さな看板が。

車でぎりぎり通れる所を上がっていくと、駐車場は、農道から入ってすぐの広い広場に置くとのことでした。

猛暑が続くけれど、やっぱり軽井沢は涼しい。

地元の方曰く、今年の夏は、びっくりする程暑いそうですが、

でも、他が暑すぎたから、涼しく感じましたよ^_^

農園の景色にも癒されながら、早速、お野菜を収穫!

高い背のトウモロコシ畑に、どんどん入っていく5歳娘を見て、虫が怖いだのなんだのいつもは怖がりなのに、成長とたくましさを感じる事もできました。

夏休みの収穫体験や、レジャーに最適ですね。

 所在地

〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町発地

長野県北佐久郡軽井沢町 軽井沢町大字発地

連絡先

0267-46-1557

営業時間10:00〜17:00

 

駐車場に車を置いて、看板の通り上に上がっていくと、受付があります。

体験メニューも豊富です。

・もろこし迷路 大人(高校生以上)500円(もろこし一本付)

 子供(3歳以上)400円(もろこし一本付)

・つり 1時間

 大人 1,500円 小人1,000円

・ブルーベリー狩り 1パック600円

・バーベキュー 施設使用料

 大人 800円 子供500円

私たちは、夜のバーベキューの為、野菜収穫に。

祖父母チームは、ブルーベリー狩りに行きました。

娘に、ズッキーニって、こんな風にできてるんだねと、黄色だねと話しながら収穫!

トマトは手でもぎられるよと言っても、自分のやり方でやる!というので、やらせてみると、結局ポロッと取れて、本当だ〜と関心したり(笑)

まだまだ未熟よの〜と思いつつ、

こうやって色んな体験をして発見があって、良い良い!

と私も娘の収穫を見守りました。

とうもろこし迷路は、お父さんと娘で参戦!

もろこし畑と違って、ちゃんと歩きやすいように、道が出来ています。

外側から見ても、どこにいるのかさっぱり分かりません。

私たちは、とうもろこしの収穫を先にしたので、とうもろこし迷路で貰えるとうもろこしは貰わず、その分料金を差し引いてくれました。

実質かかった料金は、

大人500円ーとうもろこし代(150円)=350円

子供400円ーとうもろこし代(150円)=250円

お爺ちゃんとお婆ちゃんが山盛りのブルーベリーを持って、笑顔で戻ってきました!

山盛り+食べる事も出来て、600円はかなりお得ですよ!!

こちらでは、食材を収穫をしても良いし、持込んでも良しで、バーベキューもできます。もろこしだけ収穫して、焼いてもらうことも出来ます。

ランチメニューもあるので、私たちはこちらで昼食を摂ることにしました。

村カレーは700円

娘は少食な方なので、シェアしようと思い、これを頼んだら、美味しい美味しい!と、沢山食べられてしまった(笑)

焼きそばは500円だったかな?

もろこし村で採れた野菜で作られた焼きそばです!

お皿も、使い捨てのお皿ではなく、ちゃんと食器が使われているのも、素敵です!

おにぎりは、1つ300円

これが、めちゃくちゃ大きいからびっくりです!

一つに1合つかっているそうです。

しお、梅おかか、わさび菜の味の中から、

梅おかかとわさび菜を選んで食べました!

これ一つで、お腹いっぱいですよ〜(笑)

自然の中の木陰で、木々を眺め、小鳥のさえずりを聞き、美味しいランチを食べ、家族で会話をする。大した事ではないのだけど、とっても、幸せな時間を過ごす事ができました!満を持しての、おすすめお出かけスポットです!

営業期間は、限られています。

2018年7月20日から9月ごろまでを予定しているそうですが、今年はとうもろこしがなるのが早いそうで、野菜の収穫が終わり次第終了だそうです。興味のある方は早めの行動をおすすめします!

もろこし村のHPはこちらです。

http://morokosi.holy.jp/index.html

 

おまけ

とうもろこしの美味しい茹で方

とうもろこしの皮を剥がずに、そのまま茹でると、旨味成分を逃さず美味しく茹でる事ができるよ!試しにやってみてね。

【スポンサーリンク】