Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

千葉県館山の白浜いちご狩りセンターに5歳娘と行ってきました。水耕栽培と土耕栽培はどっちが美味しいの?食育のすすめ。

私の親戚のお婆ちゃんがハウスでいちごを作っていたので、小さい頃、ハウスで好きなだけいちごを食べていました。だから、わざわざお金をだして、いちご狩りかあ・・・と思いつつも、今ではいちごを作っていないし、娘にもいちごがどうやって出来ているのか、もぎ方やもぎたてのいちごの味を知ってほしくて、行ってみました!

そうそう、躊躇する原因が、何と言っても、いちご狩りはお高いんですよね〜。

それから、30分!なんですよ^^;

30分って、早すぎないか!?なんだか、躊躇させる項目が上がっていましたが、

行ってみて思いました。

いちご狩りしてよかった〜♡(*>ω<)ω<*)ギュ~ッ♡

5歳娘との体験記をまとめます。

白浜いちご狩りセンター
〒295-0102

千葉県南房総市白浜町白浜14736

 

営業時間

午前9時〜午後3時

料金

期間(平成29年~平成30年)

12/23 ~ 1/8 大人1,800円  3歳〜5歳1,500円

1/9 ~ 2/28   大人1,600円  3歳〜5歳1,300円

3/1 ~ 3/31   大人1,500円    3歳〜5歳1,300円

4/1 ~ 5/中旬 大人1,100円   3歳〜5歳900円

 

栽培品種

章姫(あきひめ)
紅ほっぺ(べにほっぺ)
かおり野(かおりの)
幸香(さちのか)

白浜いちご狩りセンター公式HPより引用

駐車場は、無料で、入口前の広場に停めます。

田舎で、周りは田畑が広がっていて、気持ちがいい場所です!

受付のおばちゃんと色々とお話した所、いちごが一番美味しいのは、

一番最初の時期の1月初っ端で、だから料金も最初が高くて、段々さげてるんですよ〜と話してくれました。

館山でも、一番南だからかな?値段も少し安い気がします。

いちごは、一番最初の実が赤くなるまでに、一番時間がかかるようで、その為、一番甘くなるそうです!

1月、2月の寒い時期くらいまでが美味しくて、その先は段々と水っぽくなるというか・・・旬がすぎるというか・・・

確かに!!と納得しちゃいました。

来年は1月、遅くても2月には行こうかな!!

こちらで栽培されているいちごは、

『さちのか』『かおり野』『紅ほっぺ』『章姫』でした。

章姫(あきひめ)は、少し細長い感じのイチゴですが、肉質は非常にやわらかくジューシーで、酸味が少なく甘さを強く感じるのが特徴です。そのため小さなお子様には大変人気のある品種です。

紅ほっぺ(べにほっぺ)は、程よい酸味と強い甘みが調和し果汁たっぷりで濃厚な味わいのいちごです。そのまま食べると濃厚な味が楽しめます。香りがいいのも特徴のひとつです。

かおり野(かおりの)は、果実が大きくて、酸味が少なく、ジューシーで爽やかな甘さが魅力のイチゴです。

幸香(さちのか)は、甘さと酸味のバランスが良く、そのまま食べるのがおすすめです。円錐形でサイズは大きめ。またビタミンCが豊富に含まれているのも特徴のひとつです。

白浜いちご狩りセンター公式HPより引用

受付で代金を支払い、帰り時刻を説明されて、

いちごの種類はこの程度の説明で、もう、これは、食べて楽しんで!!というので、

いざ行かん!!ハウスへ!!

 

練乳も無料で貰えましたよ〜。

おかわりも自由です。

今思えば、そりゃそうか!なんですが、

ハウスは温かいんです。

熱いくらいなんです!!

上着は脱いで行きましょう!

必ずトイレを済ませてから行きましょう!

小さいお子さんだと、途中でトイレ〜となると、30分あっという間に過ぎて、殆ど食べられなかったという事もあるそうです。

 

スーパーでは見られない、白いいちご、ピンクのいちご、いちごの葉っぱや、お花、熟れすぎたいちごが見られるのが、何と言っても魅力です!!

娘も興味津々で見て、もぎって、食べていました!

娘は、離乳食期間が殆ど無かったくらい、母乳好きで、食に興味があまりなく、最近結構食べるようになったから、いちご狩りも良いかなと思い立ったのですが、

この子にしては食べたとは思いますが、実際食べたのは5〜6粒くらいかな。

それでも、良い経験ができたなと思います。

食に興味があり、よく食べるお子さんには、狩ものは最適ですよ!!

練乳は貰ったものの、最後の方で飽きてきて、付けたくらいで、

練乳なんていらないくらい、甘くて美味しかったです。

たった、30分の食べ放題かと、思っていたのですが、

30分いちごを食べ続けると、

も〜〜〜〜お腹いっぱいじゃーーーーฅ(๑*д*๑)ฅ

になりました(笑)

 

ここの、イチゴ栽培は、プランターで肥料を水に混ぜて栽培する水耕栽培だそうです。

受付のおばちゃんがめちゃくちゃ詳しく教えてくれて、水耕栽培じゃないと、割に合わないし、やってけない〜と、親しみやすく、そのトークも楽しかったです。

土耕栽培の方が大変だし、昔からある栽培で、美味しいとか・・・

おーい、おばちゃん大丈夫かい!?と思いましたが(笑)

しかし、水耕栽培は、高い位置に設置できるから、腰をかがめて食べなくて良いから、

楽に食べられるのが利点です。

勿論、いちご狩りはなっているいちごをもいで、食べるので、

フレッシュさが違いますよ〜!

栽培方法が水耕栽培と土耕栽培あることも知らなかったので、いろいろ調べて、

来年は土耕栽培でやっているいちご狩りに行ってみようかな。

 

ソフトクリームは、いちごでお腹いっぱいになり、食べませんでしたが、

かなり気になりました。

トマトソフトクリームがあるんですもん。

どうやら、いちご狩りの他に、トマト狩りも別の場所でできるようです。

直売もしていました!

いちごの苗も売っています。

お庭があるお家だったら、植えて楽しむのもいいですね。

プランターでも良さそうです。

わたし的には、幸香、章姫が美味しかったです。

何と言っても、家族で楽しみながら、どっちが大きい?とか、

これが美味しい!とか、和気あいあい楽しめ、春を感じることができました。

いちごがどうやって出来ているのか、食育にもなったと思います。

来年は、栃木のスカイベリーのいちご狩りに行きたいと思います!!

【スポンサーリンク】