Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆43歳のんびり子育て、オススメグッズなんかを気ままに綴っています☆

【スポンサーリンク】

5歳娘と初日帰りバスツアーに参加!ファーファクトリーなるムートン工場見学がびっくり^^;子供とのバスツアーで必要な物まとめ☆

Jcom加入者特別ご招待のバスツアー

チラシを見て、加入者である私一人なら、

この日帰りバス旅行は無料でしたが、娘も5歳になり、体力も付き、聞き分ける力もついてきたり、おもらしの心配もなくなったので、2人で参戦してみました。

5歳でも、料金は大人同様かかり、6,460円でした。

二人でこの価格なら、ま、いっかのノリで(笑)

鶴岡八幡宮→中華街で昼食→

ムートン工場見学→川崎大師→木更津厚生水産という、

なんとも広範囲の旅でした。

鶴岡八幡宮は、娘が3歳の時に七五三参りに行ったところでもあったので、御朱印はじめに良いかなと思いまして、やってみました!

子供と行く日帰りバス旅行での、留意点、持っていくと良いものなど、

旅日記をまとめます☆

 日帰りバスツアーの集合時間が午前7時半で、

その駅に向かう時間も含めて、家を6時40分にでました。

そうなんです^^;^^;^^;

 

日帰りバスツアーは朝が早い!!

朝ごはんを食べきれず、残りのおにぎりを持って行きました。

バスの中でも食べられるので、朝ごはんは持ち運びが出来るものをおすすめします。

直前にトイレに行く事も含めて、コンビニで購入も良いですね。

しかし、ここで要注意!

バスツアーでの集合場所近くのコンビニは、同じ考えの方も多いので、出発時間ぎりぎりだと、バタつきます!!

バスにトイレがついているタイプだと、気にしなくても良いのですが、

集合時間は早めに行きましょう。

 

お菓子や飲み物は必須です。

バス内で、おとなしくしてもらうには、

お菓子や、自分で遊べる物を持っていきましょう。

 

朝7時45分出発帰り付いたのは、夜7時45分。

かなりな長時間になります。

子供が騒いでしまうと、不快な方もいます。

いろいろな対策を準備しておきましょう!

私は、飴、チョコ、じゃがビーなど、個包装タイプのお菓子を持ち込みました。

 

持ち物も、バスの中で自分で楽しめる物を自分で考えさせ、尚且つ自分で持ち歩ける量にすることを話し合って、前日までに準備。

これも、良い経験になりました。

 

寒いのもあり、ポケットティッシュは多めに持っていって、大正解です。

 

早朝起こして、食べるのもそこそこに、バスで途中のおにぎりをまた食べたので、

いい具合に眠くなり、一緒にうとうと揺られていたら、鶴岡八幡宮に到着。

 

参拝を済ませて、御朱印帳をどちらにするか、娘と決めていざ最初の1枚に記載してもらいました!!

御朱印帳は1,700円と御朱印代500円で2,200円かかりました。

御朱印帳は、蛇腹になっていて、国語の教科書のように右開きではじめ、表が書き終わったら、裏側に記載していくそうです。

 

なるほど!1冊全部を埋め尽くすとなると、40くらいはあるので、やっぱり御朱印帳は、思い入れのある1冊を選びましょう!!

鶴岡八幡宮の御朱印!!かっこいいです!!

御守も、キキララ、キティがあって、七五三では、キティちゃんを頂きました。

1時間20分程の時間で、バスに戻らなくてはならなかったので、歩ける所まで小町通りに繰り出しましたが、最後にトイレも済ませなくては!で、急いで戻る結果に^^;

 

続きまして、中華街に行きました。

バスの中では、バスツアーあるあるのようですが、社内販売があり、注文をします。

いらないなら買わなくてオッケーなのですが、それが、欲しくなるんですね〜。

よく考えましょうね!

 

中華街では、駐車場がないので、通りから歩いていくことに。

関帝廟で、記念撮影をしました。

希望者だけ購入するシステムです。

ここは、中国式のお寺だよ〜関羽さんだよ〜と話ながらお参り。

その後、福満園という中華街のお店で、ランチタイム。

御一行様で、移動します。

外側には、かなりな量の芸能人のサインが!これは、期待できるかも?

二階にあがりまして、大人数で大皿料理を分け合いますが、

皆で気を使わないと、少ない料理もありました^^;

エビチリならぬ、いかチリ。

青椒肉絲風な炒めもの。

シュウマイは、一人1個(笑)

味は、美味しかったですが、もっと、中華街のお料理を楽しみたかったですね。

仕方ないか、ご招待バスツアーだしで、なんでも、落ち着きますが(笑)

食べた後、少しだけゆっくりしていたら、

店員さんに、はいーーー、もう出てくださいーーーの声が^^;

 

えーーーーーー!?

まじで!!

 

そそくさと出て、集合場所まで残りの30分をぶらぶら。

しかし、娘がトイレコール。

そして、中華街はトイレがない!!

ようやくコンビニを見つけて行けました。

 

そして、またぶらぶらしましたが、急いで集合場所に戻りました。

 

バスツアーで、沢山の場所に行ける

=ゆっくりは見られない!!

ということを、肝に銘じて選びましょうね。

やっぱり、トイレ付きバスが良いなと思いました!

娘がトイレになったらと思うと、心配で各箇所でトイレを気にして、

トイレ時間にも取られました。

 

続きまして、なんだか聞いたこともないムートン工場見学に行きました。

なんだろうな・・・

ここから、このご招待のバスツアーのからくりが明らかになるんですね〜。

工場名は、ファークトリーという名前で、

ファーとファクトリーをかけているそうです。

会社名は、高木ミンクという会社だそうです。

 

バス内で、紙を配られ、4択のクイズに答え、全問正解すると、豪華景品が貰えるとガイドさんが煽ってきます。

そして、工場内は、かなり暖かいので、

上着は置いていきましょうとコールがかかり・・

なんだろうな・・・

めんどくさいな〜と思いつつ。

外からは一切中が見えない外観で、入っていくと、

ズラッと椅子が並べられた会場に入ります。

 

うわ〜^^;^^;^^;

テレビショッピングばりの説明会が始まった〜。

 

クイズの正解者は一人もいなかったので、

なんと娘がその豪華景品をいただくことに。

 

頂いたものは、毛質の良いミンク等の端切れで作ったキーホルダーでした。

本当に、毛並みが気持ちよくて、娘は喜んでいました。

 そして、次の場所へ移動して、そこからは毛皮や、ムートンのラグや、シーツなど、小物類やら、ありとあらゆる商品があり、販売合戦のはじまりです。

 

しかも、上質なのはわかりますが、

お値段も、シングルシーツが50万円台だったかな〜?

ラグは2畳用で、30万円だったかな〜?の世界でした^^;

 

その会場を抜けると、今度は手の届きそうな額の小物や靴が置かれていて、

それまたそこを抜けると、神奈川県のお土産品が置かれています。

 

え?工場??ってと、思いましたが、

これが、激安ご招待バスツアーか〜と納得しました。

 

それが終わりまして、川崎大師へ移動。

私も娘も疲れ果て、バスの中では、爆睡。

到着して、駐車場から川崎大師への移動は徒歩。

 

駐車場についたのは、4時40分程だったので、

薄暗くなっていました。

小走りで、川崎大師へ向かいました。

そして、お参りをして、2回めの御朱印。

間に合いました☆

お題は、300円で、鶴岡八幡宮よりはお安かったです。

川崎大師はのど飴が有名で、

その飴を切るとんとことんとこという音が鳴り響いています。

そして、とにかくだるまが売られています。

綺麗でしたよ〜。

そして、川崎大師から、木更津厚生水産へ移動。

最後は海産物などが買える、場所へ行きました。

ここは、昼間だと海鮮料理が食べられ、かき小屋になっています。

そこでもお食事したかったな〜。

 

そして、集合場所へバス移動。

私と娘は疲れてまた、爆睡です。

家に帰り着いて、晩御飯を食べて、娘は寝ました。

今度、バスツアーに娘と行くとしたら、バスにトイレがついていて、

3つ位の場所をゆっくり回れるコースにしたいな〜と思いました。

バテバテで、驚きもありましたが、娘との二人旅が手軽にできて、

日帰りバスツアーはまりそうです👋

大人の日帰り遊び|ポケカル  

東京観光を日帰りで|ポケカル  

 

【スポンサーリンク】