Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

陸王第6話和田正人のラストランに号泣!入浴シーンが爆笑!こはぜ屋(きねや足袋)の縫製は日本の美です!

陸王 第6話

まず最初に和田正人さんご結婚おめでとうございます。

そして、陸王では、第6話でラストランを見事完走しました!

竹内涼真さんの激走も、びっくりしました。

ロケと言えど、全員激走で、本物のリアリティーを追求して、

感動しまくりです!!

 

感想まとめます。

f:id:sayanokuni:20171126224727p:plain

出典:公式HP陸王写真館

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/gallery/

 竹内涼真さんからのタスキ、

和田正人さんへ渡された瞬間、

ゴールで監督自ら大声で待っている姿、

そこに飛び込むゴール!

涙なしには、見られませんでした!!

なんて、良いチームなんだ!

f:id:sayanokuni:20171126224705p:plain

出典:公式HP陸王写真館

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/gallery/

マラソンの世界は、

個人とメーカーが提携を結ぶんですね。

私は、会社まるごとで、同じメーカーの靴を履くのかなくらいにしか、

思っていませんでした。

 

しかし、観衆のエキストラが凄すぎですよね。

まるで、東京マラソンの観衆の多さです。

 

そして、青山学院の原監督も、登場!

 

このドラマのマラソンも監修されているので、

出演されている俳優さんが、みるみるマラソンランナーの筋肉になっています!

 

力の入れようが伝わりますよね。

 

激走後の、和田正人さん、竹内涼真さん、監督役の音尾琢真さんの入浴シーンが爆笑でしたね!

ここで、竹内涼真さんの裸体推しじゃない所が、良いです。

音尾琢真さんが仁王立ちし、色んな角度から抜かれる構図で、

和田正人さんや、桶などで、リトル音尾を隠していて、

この、シーンいる?

って思いつつも、私、爆笑してしまいました(笑)

 

この間、人形町へ遊びに行った時に、

呉服屋さんに立ち寄り、友達が足袋を買ったんですが、

きねや足袋株式会社の足袋で一人感動してしまいました(笑)

きねや足袋株式会社は、

ドラマの劇中で使われる古いミシンや縫製の技術指導など、

きねや足袋さんの全面協力で『陸王』の撮影が行われている会社なんです。

メイド・イン・ジャパンは、何と言っても、洗礼されていて、美しい!

どうして、こんなにも美しい縫製が、日本の技術が衰退していくのか・・

技術者=貧しい暮らしにしてしまった、日本の構図が、

安さばかりに目を向けた日本人、

そんなことにも目を向けさせてくれる、このドラマ。

やはり、キム兄演じるタチバナラッセルは裏切りましたね〜。

それでも、アトランティスに頭を下げるこはぜ屋の社長の姿。

役所広司さんが放つ、セリフが胸を打ちました!

 

そこには、絆が生まれる。

その絆が次のビジネスチャンスを生むんです。

いい年をして、やっとそのことに気がついたんです。

陸王が教えてくれたんです。

 

次の絆!繋がれ!!

次回 第7話 あらすじ

タチバナラッセルとの取引が白紙になり、またもや窮地に立たされた宮沢(役所広司)と「こはぜ屋」。取引終了までに、新たな供給先を探さなければ「陸王」の生産はストップしてしまうと、危機感を募らせるばかりだった。アッパー素材を探すために大地(山﨑賢人)が東奔西走するのだが、やっと話を聞いてもらえる企業を見つけても、コストが見合わずうま味のないビジネスだと、取り付く島もなく断られてしまう。 茂木(竹内涼真)の期待に応えるためにも、なんとしてでも、世界一のシューズ「陸王」を完成させたい…その一心で、必死に協力してくれる企業を探す日々だったが、そんなときシルクレイ製造機にトラブルが発生!
もはや絶体絶命、最大のピンチに立たされた宮沢ら「こはぜ屋」。絶望の淵に立たされた宮沢は、坂本(風間俊介)からある提案を受ける。宮沢が耳を疑うその提案とは……!?

公式HPあらすじ引用

 

  U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドです。 映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実! スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める! PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで今すぐ 「観て」「聴いて」「読めて」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

 

【スポンサーリンク】