Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

陸王第3話役所広司✕寺尾聰 渋い演技が心に刺さる このシューズも東京オリンピックに出場して欲しい!

陸王 第3話

役所広司さんと、寺尾聰さんの演技が、

もうたまらないです!!

正に、京都の銀閣寺ですよ!!渋くて、目に焼き付く世界遺産でしょう、この二人!

発するセリフは、セリフを超えて、彼らの言葉となり、言霊になっている。

池井戸潤さん原作ドラマ、今までも大好きで見てきましたが、

この『陸王』が一番スキです、私。

日本の古き良き文化を、継承するドラマでもあるからです。

このシューズが、東京オリンピックでも履いて出るランナーがいたら良いのに!!

今まで、マラソンに興味が然程なく、陸上選手の苦悩や、靴の奥深さも知らずにいたので、単純に見ていて、考えさせられ、感動します!

鳥居ユキはどこに出てた!?ってくらい、女優さんでしたね(笑)

感想まとめます。

f:id:sayanokuni:20171105223714p:plain

出典:陸王公式HP画像

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/news/

 倒産が先か、開発が先かの第3話。

シルクレイの機械が、2年ぶりに動いた時、機械に命が宿る想いでした。

寺尾聰さんの、親が我が子を想うような笑顔が、本当に素敵でした!

 

それに、相対するいや〜な表情の、ピエール瀧さんも素敵!!

いつもは、優しい口調で、優しい表情の彼が、

こんなにも、嫌味な、嫌な印象を解き放つ事ができるんだと、感動しています。

小藪さんも、追随して、いや〜な表情で、相乗効果です(笑)

 

銀行員役の、馬場徹さんもですが、本当は、こはぜ屋に賛同する役の方が、やりたいですよね?だって、嫌味を言って、いや〜な表情をする役よりも、高感度が断然いいでしょうから。

 

でも、この、嫌な役をする方の演技が上手いから、主役たちが

引き立って、輝くんです。

最後の最後まで、嫌味な役を、圧をかけていって欲しいです!!

 

 

前々から思っていたんですが、

山崎賢人さんの黒目カラコンすぎませんか?

 

他、今の若手の男性は、結構使っていると思いますが、

使わなくていいのになと思います。

だって、そんなん使わなくっても、男前ですやん!!

素材台無しにしてますよ。 

 最近の若手俳優さんは、高身長、小顔、男前なんだし、

黒目がちにするよりも、演技に磨きをかけて欲しいです。

 

その、黒目がちカラコン仕様に胸キュンな方は、

私の戯言はスルーしてくださいね。 

 

竹内涼真さんも、爽やかキャラかなぐり捨てて

汗だくになって、泥だらけになって、

もっと、取り乱して、ひたむきになって這い上がって欲しいです!!

 

第3話で、一番感動した寺尾聰さんのセリフ。

f:id:sayanokuni:20171105231737p:plain

出典:公式HP陸王写真館画像

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/gallery/

何かから逃げ出して飲む酒はまずいんだよ。

俺も長い事そうだったから。

さっさと、こいつを完成させて、旨い酒のみに行くぞ。

取り敢えずはこれで我慢だ。

 

陸王には、陸王にふさわしいシルクレイの硬さ

硬度55〜60

 

最後に出来上がったのは、

硬度55.1でした!!

突破しました!!!

 

希望と勇気が持てるこのドラマ次回は、11月12日夜9時から放送です!!

次回 第4話 あらすじ

紆余曲折がありながらも、ついに、ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに成功した大地(山﨑賢人)と飯山(寺尾聰)。「陸王」完成への道はまだまだだが、大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢(役所広司)は2人に加え、ほかの社員たちも居酒屋「そらまめ」に集め、今までの苦労をねぎらう。

そして後日、次の段階へと移るため、宮沢は茂木(竹内涼真)の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのだが…。
一方、茂木の怪我は会社にも伝わっていたところ、茂木は労務課から呼び出され担当者との面談に臨むと、陸上を引退して社業に専念してはどうかと提案される。

年齢的にも方向転換するには良いタイミングで、これから社員としてキャリアを積み上げていけるとアドバイスされる茂木。

その言葉に茂木は……。

公式HPあらすじ引用

 

見逃し配信はU-NEXTをチェック!

 

  U-NEXTは日本最大級のビデオオンデマンドです。

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、

テレビなどで今すぐ 「観て」「聴いて」「読めて」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

 

【スポンサーリンク】