Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

もみ消して冬第3話 効果音と山田涼介✕小瀧望の掛け合いにハマる!最後に見せた千葉雄大の背中の入れ墨なんなの!?

もみ消して冬 第3話

〜わが家の問題なかったことに〜

 このドラマの効果音が実にコミカルで、強調性があって良い!

オープニングテーマ曲『24のカプリスfeat.高嶋ちさ子』のバイオリンの音色も抜群で、コメディなんだけど、財閥にふさわしい音に仕上がっています。

主題歌の、HeySayJUMPの『マエヲムケ』は、山田涼介さんが主役なので、抱き合わせ商法ではあるものの、このドラマに合っていると思います。

後輩役の小瀧望さんへの例え話による相談も、

掛け合いの間がだんだんしっくりしてきて楽しい。

 

と、物語は第3話もほのぼのと楽しかったのですが、

最後の最後に、目を奪われてしまった、

千葉雄大さんの背中の入れ墨!

何なの?何なの?何なのーーーーー!?

がっつり和鯉ですやん!!気になるわ〜。

全く引き締まっていない柔らかそうな肉体も注目です。

最近、草食系男子なのに、身体バッキバキが多いなか、

千葉雄大さんは、筋肉が一ミリもないかのようなお体(笑) 

 なんだか潔くていいです!

物語はどうなっていくんでしょう!?

感想まとめます☆

f:id:sayanokuni:20180127232137p:plain

出典:もみ消して冬公式HPストーリー画像

http://www.ntv.co.jp/momifuyu/story/index.html

しっかし、山田涼介さんのお顔は綺麗ですね〜。

あの泣き顔なんなんでしょう!

星屑が涙になって、流れているかのようですね(笑)

 

15年くらい前でしょうか・・・広尾で、タッキー&翼を見かけた事がありまして、

その時、滝沢秀明さんですが、皮膚がこの世のものとは思えない程の、美しさでして・・・その時に、あぁ、この世には、決して触れてはいけないものが存在するんだと思ったことでした。

 

きっと、それに、匹敵するような・・・

いや、それ以上の美しさでは、なかろうかと思います。

 

ファンなら誰でも、異常なほどそう思っているだろ!と思うかもしれませんが、

私は決してファンではありません。

何が言いたいかと申しますと、ファンでもなんでもない人が、

美しいと感じるのは、すごい事だとお伝えしたい。

 

是非、このまま何もいじる事なく、老いていく、シワやたるみなども含め人間力や、演技力を高め、老いまでも美しいと感じる逸材でいてほしいと思います☆

 

好きな音楽って、人生を盛り上げ幸せにするよね。

そんな音楽を探そう!

【レコチョク公式サイト】ハイレゾ音源(Hi-Res)の音楽ダウンロード 

 

執事の娘役で出演されていた、桜井日奈子さんもめちゃくちゃ可愛かったな〜。

ラストコップで、竹内涼真さんに好かれる警官役で出ていたのを記憶していますが、

今回のメイド役本当に可愛いです!

 次回は序盤が終わり、波乱が起きる第4話!

波瑠が、千葉雄大さんや、小瀧望さんとキスするという、女王のご乱心がテーマ!

今からワクワクしますね〜。

序盤通過で、第4話にコマを進めます👋

 

1話完結型なので、見やすいし、内容も軽く面白いコメディで尚且つ、ほっこりするお話なので、ちょっと、何も考えず心を癒やしたい方はおすすめのドラマです! 

見逃して、最初から見たい!という方にもおすすめです!

見逃し配信  

チャンネル(日テレ)  

 

次回 第4話 あらすじ

家族のために体を張ってきた秀作(山田涼介)だったが、その努力の甲斐なく、知晶(波瑠)が自分より楠木(千葉雄大)を大事にしていることを気にかけていた。
その知晶が泰蔵(中村梅雀)の持ってきたお見合い話を断り、今、気になっている人がいると宣言。秀作は、ひょっとしてそれが楠木なのでは?と不安になる。

そんな矢先、楠木の背中に鯉の入れ墨があるのを目撃した秀作は、楠木を問いつめる。すると楠木は知晶にキスをされたという衝撃の事実を告白するのだった。
ショックは受けたものの、知晶の幸せのためならと、姉の恋を応援しようと思う秀作。

 しかしお見合い相手の角居(駿河太郎)が北沢学園の将来に関係する重要人物のため、何としても結婚させろと泰蔵と博文(小澤征悦)に追い詰められて、ある作戦に出ることに…。

もみ消して冬公式HPストーリー引用

【スポンサーリンク】