Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆42歳のんびり子育て、お得情報や色んなグッズ、おすすめスポットなど、気ままに私の好きを綴っています☆

【スポンサーリンク】

刑事ゆがみ最終回浅野忠信、男泣きに号泣!手錠をかけられなくて本当良かった!オダギリジョーの鬼畜っぷりが凄い!続編は!?

刑事ゆがみ 最終回

もう、もう、もう終わってしまった(T_T)

真相が悲しすぎて、淋しいゆがみを見るかのようで、

そして、また、前を向けるこのドラマ。

最終回は、横島不二実(オダギリジョーさん)の鬼畜っぷりが炸裂!

ゆがみきった感情を、ヒズミ(山本美月さん)へぶつけるシーンで、ヒズミの口に餃子を詰め込み押し付ける時の目が、怖くて怖くて、ゾクゾクしました!

そして、7年前の真相が明らかに。

やっぱり、このドラマは面白い!!

河合武(渋川清彦さん)・伊代(酒井美紀さん)夫妻を殺害したのは、

横島でも、弓神(浅野忠信さん)でもなかった・・・

菅能ちゃん(稲森いずみさん)の回し蹴り、やっぱり最高です!!

最終回、感想まとめます。

f:id:sayanokuni:20171214231041p:plain

出典:刑事ゆがみ公式HPトップページ画像

http://www.fujitv.co.jp/yugami/index.html

 ラスボスにふさわしい、オダギリジョーさん!!

存在感が際立っていたし、そして、最後また逃亡しているのが、

嬉しくもありました!

だって、それって、続編がある可能性が高いですよね〜。

 

ヒズミ(山本美月さん)は、河合武(渋川清彦さん)、

伊代(酒井美紀さん)夫妻の子供では無かった。

 

事件は7年前以上前に、河合武(渋川清彦さん)が横島不二実(オダギリジョーさん)のゴーストライターになった事がきっかけだった。

河合武(渋川清彦さん)は才能があったが、無名。

横島不二実(オダギリジョーさん)のゴーストライターとして、世の中に自分の作品を出し、そしてまた、横島不二実(オダギリジョーさん)も河合武(渋川清彦さん)の才能に嫉妬し、彼の最愛の妻伊代(酒井美紀さん)を強姦する。

そして、生まれたのがヒズミ(山本美月さん)だった。

 そのことで、DVが始まる。

恨んでいる男の子供を愛せなかった夫。

 

ママが殴られている様子を見たヒズミは、

弓神にメールする。

 

ママがパパに殺されて、次は私が殺される番だと思った。

ヒズミは、金属バットでパパを殺した。

 

そのことを、隠すため、彼女を護るため、

弓神(浅野忠信さん)は、事件を偽装した。

 

この事件の元凶である、

横島不二実(オダギリジョーさん)を犯人に仕立て上げたのだ。

 

弓神(浅野忠信さん)は横島不二実(オダギリジョーさん)に選択させます。

 

どっちにする?

罪をかぶって自分の作品通りに事件を再現したカルト小説家として名を残すか・・

 

ゴーストライターがいなきゃ、何も書けない強姦魔だと世間にバラされるか・・・

 

横島不二実(オダギリジョーさん)は、前者を選び、死んだ事になり、

地下ぐらしとなる。

 この事件の真相をヒズミ(山本美月さん)は思い出し、自供します。

当時12歳だった為、罪には問われないと聞いて、

男泣きする弓神(浅野忠信さん)。

 

事件を偽装した弓神(浅野忠信さん)は、時効ぎりぎりに相方に捕まるんだったらしょうがねーよと、両手を羽生(神木隆之介さん)に差し出します。

男泣きしながら、拒む羽生(神木隆之介さん)。

 

法に則って犯人を捕まえるのがお前の仕事だろと突きつける弓神(浅野忠信さん)。

 

しかし、実は、時間は24時3分となっており、

時効成立しておらず、手錠はかけられずに済ました。

 

この時、浅野忠信さんのお父さんの事が私は過ってしまい、

もうもうもう・・・演技だとは分かっていても、この状況つらすぎる!!と思ってしまいました(T_T)

 

でも、手錠はかけられずに済み、弓神(浅野忠信さん)は巡査となり、

警察官として働いている。

 

最後の最後は、羽生(神木隆之介さん)が上司となり話は終わります。

 

ああああああああああああああああああああぁ

毎回ですが、大好きなドラマが終わってしまうと、

ロス感で押しつぶされてしまう!!

 

満を持して、このドラマはオススメします!

見逃している方は、必見です!!

マンガ”刑事ゆがみ”を観るなら【FOD】  

 

シーズン2で帰って来るよね!?

フジテレビドラマで、刑事モノ、こんなに反響してるんだから、

可能性はあると思います!

 

しっかし、この寒い冬の海に飛び込む浅野忠信さんは、

最高に格好いいです!!

稲森いずみさんのピンヒールで回し蹴り!!

痺れます!!

そんな実力派俳優の大先輩に、体当たりする神木隆之介さん!!

全てが、最高のドラマでした。

 

最後まで、楽しませてくれて

ありがとう!!

 

DVD、ブルーレイBOXの発売は、2018年3月28日です。

【スポンサーリンク】