Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

刑事ゆがみ第2話水野美紀✕中川大志 切ないキス、先生への想いに胸が熱くなる 斎藤工バカ100連発! 

 刑事ゆがみ 第2話

ワタシ的秋ドラマ選手権で、陸王か刑事ゆがみかBORDERかってくらい激アツな選手権を繰り広げており、他、深夜ドラマ枠も面白い物が多く、今季は当たりシーズンです!!

今回のゲスト出演者、水野美紀さん演じる教師と中川大志さん演じる元生徒の恋の物語をベースにしているのですが、教師と生徒の恋は、男の教師と女子生徒が多く、とても新鮮でした。

斎藤工さんは、下着泥棒役をしているのですが、

とにかくバカ、ばーか馬鹿と100連発は言い過ぎですが(笑)

そのくらい、羽生刑事(神木隆之介さん)に連呼します!

下着泥棒がコレクションしていた下着を、

凝視して触っている神木隆之介さん。

あああああああああああぁ、お母さんは見たくない!という心境です(笑)

友達の息子くんがたまたま彼と同じ高校の同級生で、

友達の息子くんのように、勝手に親近感をもっております。

感想まとめます☆

f:id:sayanokuni:20171019233724p:plain

出典:刑事ゆがみゲスト情報#4画像

http://www.fujitv.co.jp/yugami/guest/index04.html

 斎藤工さんのエスニックな衣装と、下着泥棒感が全く合わないと思っていたんだけど、見てみると、馴染んでおりました(笑)

昼顔の、理系高校教師や、臨床犯罪学者火村英生役は微塵もありませんでした。

 

第1話で弓神(浅野忠信さん)と羽生(神木隆之介さん)の強烈な印象を残した、独自の捜査方法とコンビ色を、かなり抑えて、

水野美紀さんと中川大志さんとの教師と生徒の純愛を、繊細に時間を多く使って、

話を進めているのが新鮮でした。 

 

二人の交換日記を読む羽生(神木隆之介さん)の妄想キスシーン。

中川大志さんが自分とすり替わり水野美紀さんにチューしようとするシーンが、

もう、もう、大爆笑でした!!

 

こんな男前の若い生徒に一途に情熱的に想われたら、

そりゃ〜、ぐらっとくるでしょうね〜。

 

『俺の未来は自分で決める』

 

意識を取り戻して最初に言った言葉が、

先生の名前。

 

あ〜、余韻に浸っております(笑)

早杉千里(水野美紀さん)と、お見合いで出会った秋山が同じ高知出身の設定で、水晶文旦が出ていたのが、高知出身の私には、とても嬉しかったです!!

本当に高知の文旦は美味しいので、オススメです!!

 

本当、どうでも良いのですが、水野美紀さん、水野真紀さんの名前がどっちだっけ?と、いつもわからなくなる^^;今回出演されているのは、水野美紀さんです!

 

 

「刑事ゆがみX」はじまるぞー!(^o^)!

浅野忠信さん(@tadanobu_asano)がシェアした投稿 -

 

第1話から気になっているのが、

弓神(浅野忠信さん)のだぶっだぶのスーツ姿

なんであんなにブカブカなの??

サイズで言えば、西田敏行さんが良く着てるようなサイズ感ですよね〜。 

 羽生(神木隆之介さん)の童貞25歳新鮮フレッシュとのコントラストが、

良く効いていて新鮮です!

大体刑事もののドラマで、おじさんが出ない作品は、先輩刑事もスタイリッシュで、

かっこいい設定なので、このおっさん臭い感じがなんとも言えない癖になる。

菅能(稲森いずみさん)いじりをする

弓神(浅野忠信さん)と羽生(神木隆之介さん)に、

負けず劣らず間髪入れず反撃する稲森いずみさんの上司役が、私、大好きです!

 最後に、結婚相談所に登録して、

『年下でもいけます』

発言最高です!

 

次回は、寺脇康文さんがゲスト出演します!

浅野忠信さん✕神木隆之介さんの新世代相棒にどう関わるのか!?

楽しみにしております!!

f:id:sayanokuni:20171019234940p:plain

次回 第3話

弓神(浅野忠信)や羽生(神木隆之介)らうきよ署の面々は、今月末で定年を迎え、退官する真下誠(寺脇康文)巡査部長の退職辞令交付式に出席する。真下はその誠実で熱心な仕事ぶりから地元住民に慕われていた。交番勤務のころに世話になった羽生も、真下ことを警察官の鏡だと尊敬していた。それから数日後、山菜採りで裏山を訪れた老夫婦が、頭から血を流して倒れている男性を発見する。それは、真下だった。真下は、何者かに頭部を殴打され、意識不明のまま病院に搬送されていた。
事件現場では、無数の足跡と、2トントラックがUターンしたと思われるタイヤ痕、そして耐寒用手袋が片方だけ落ちていた。「こんな誰からも慕われる人に酷いことをしたやつは誰だ…」。弓神とともに真下が入院している病院を訪れた羽生は、必ず自分の手で犯人を捕まえると誓う。その際、弓神は、真下のリュックの中から大きな木が描かれたスケッチブックを見つけていた。
するとそこに、真下の娘・唯香(佐藤玲)が訪ねてくる。真下は4人家族だった。が、真下の妻は、唯香が小学生のときに病気で他界しており、唯香の7つ上の姉・静香(小野花梨)は、高校を中退して家を飛び出したきり音信不通状態で、現在家族は唯香一人だった。そんな折、病院に真下の容体をしつこく尋ねる不審な男が現れる。病院の防犯カメラには作業着の男の姿が映っていた。菅能(稲森いずみ)らは、防犯カメラの映像をもとに犯行時刻に山に出入りしていたトラック10台を絞り込んでいた。その中の1台に目を付けた羽生は、病院に現れた作業着の男・堀田剛(柳俊太郎)にたどり着き、彼の身柄を拘束するが…。

刑事ゆがみあらすじから引用 

 

刑事ゆがみ ワタシ推しドラマです! 見逃し配信はFODプレミアム!

 

【スポンサーリンク】