Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

過保護のカホコ第4話 秒殺でフラれるも、瞬殺でまた惚れてしまう麦野くんのセリフに悩殺!父としての威厳は妄想ではなかった!

【スポンサーリンク】

過保護のカホコ 第4話

カホコ(高畑充希さん)の初恋は、秒殺でフラレてしまうけれど、

最後瞬殺で、また惚れ直す言葉を麦野くん(竹内涼真さん)に言われます!

「もう会えないなんて言うなよ!」

「俺にはお前が必要なんだよ」

「また明日な」

これは、悩殺です!

 

前回予告で、父(時任三郎さん)が吠えるシーンが流れましたが、

また、妄想でしょ!と思っていたら、本当に吠えて家を飛び出しました!

世の中のパパ達は、きっと、このドラマを見て、

分かる分かると頷いていそうです^^;

 

今回のオープニングは、小学生に成長しているカホコ。

毎週成長をするカホコの姿が、可愛くて、、まとめます⭐

f:id:sayanokuni:20170805222419p:plain

 告白された麦野くん(竹内涼真さん)は、カホコが傷つかない断り方を模索していた。

ダビデ像に向かって話す辺り、友達がいないに違いない。

正しく一匹オオカミタイプ。

傷つかない断り方を考えている時点で、

多少なりとも好意があるんだよと教えてあげたいものです(笑)

f:id:sayanokuni:20170805222420p:plain

その様子をカホコに見られるが、

正式に告白をしないカホコに、ちゃんと真剣に言わないと、どうして良いのかこっちも分からなくなると、再度告白をさせるが、

秒殺で断ります。

f:id:sayanokuni:20170805222421p:plain

びっくりするカホコ。

そりゃそうだよね!

一瞬でも、期待するよね〜。

 

f:id:sayanokuni:20170805222422p:plain

うちの4歳娘がいつか恋をして、告白してフラれた日は、

言って来たら全部聞いてあげたいし、言いたくなかったら、

そっと一番好きな料理や飲み物を用意してあげたい。

 

ツンケンしながらも、我が子を心配してオムライスを作る

ママ(黒木瞳さん)の行動は、理解できます。

 

異常な過保護っぷりを、発揮するママですが、、

途中までは、今の世の中ママ達の多くはやっている行動そのものだと思います。

そして、自分の過保護には気が付かないのである。

 

 ドラマ観るなら<U-NEXT>

 

 

自信を取り戻すため、じいじ(西岡徳馬さん)ばあば(三田佳子さん)に会い、

生まれて初めてのビールをじいじについで貰いますが、

コップになみなみ!!

ベロッベロのカホコがダッシュして麦野くんに会いに行きます!

この行き過ぎた表現が私には面白くてしょうがありません(笑)

f:id:sayanokuni:20170805224540p:plain

そして、暴言と乱暴になり麦野くんの絵を、

破壊しまくります!!

初恋の相手にカホコ暴走!

f:id:sayanokuni:20170805222424p:plain

結果コントのように、吐きます(笑)

二人の掛け合いが、面白すぎで毎回ハマってしまいます!

その大きさだと、手がゲロまみれになるぞ!!と

ツッコミたくなる大きさの器を差し出します(笑)

f:id:sayanokuni:20170805222425p:plain

毎回出て来る、赤いボーダーラインや、

グーグルマップのような表現も、

私のツボ!です。

f:id:sayanokuni:20170805222417p:plain

少し、私のツッコミどころ、ツボ話にそれてしまいましたが・・

最後の最後に、麦野くんとの距離がぐっと縮まり始めます!

孤独な麦野初(竹内涼真さん)の心に、

ガンガン入っていくカホコ。

恋愛対象じゃないと言いながらも、

大事な存在になっている。

 

カホコと初の恋、見守ります!!

 

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら  

 

 

そして、父(時任三郎さん)も奮闘します。

喧嘩をする母と娘の板挟みの構図。

私と娘が喧嘩をした時、きっとこうなのかなと思ってしまいました(笑)

f:id:sayanokuni:20170805222418p:plain

娘が心配で心配で心配でならないお父さんを見事に演じている、

時任三郎さんの演技も、暖かくて大好きです。

f:id:sayanokuni:20170805222423p:plain

そして、娘のために告白をした男に、

友達としてこれからも、付き合ってやってくれないかと、

頭を下げに行き、尚且つ、喧嘩している娘と母親の間に入るのが耐えられないと、

正直に言ってしまいます。

f:id:sayanokuni:20170805224954p:plain

その、心配を他所に、仕事帰りに2時間待ってどら焼きを買って帰ったら、

知らない間に、母と娘は仲直りしている姿を目の当たりにする。

f:id:sayanokuni:20170805222426p:plain

好きな相手の言葉で動く娘。

毎日、ご飯が必要かと聞いてご飯を用意したり、

なんの遠慮も配慮もない奥さん。

 

正高(時任三郎さん)の心の声が、

言い聞かせていた言葉すら効かない、

心の糸が切れた瞬間の顔。

f:id:sayanokuni:20170805222427p:plain

【大事な事はいつも冷静でいる事と親切でいる事だ】

をモットーにしてきたパパ(時任三郎さん)は、

ブチキレても、優しいです!

f:id:sayanokuni:20170805222428p:plain

妄想かと思っていたのに、

心の声だけかと思っていたのに、

いい意味で裏切られました!!

 

よく言った!!

 

次回で、カホコ家族は、修復できるのか!?

カホコの恋は、進展するのか?

カホコがどんな成長を見せてくれるのか!?

どんどん成長するたび、顔つきまで変わる高畑充希さんの演技も、

最高にすんばらしいです!👋

f:id:sayanokuni:20170805222430p:plain

次回 第5話 あらすじ

f:id:sayanokuni:20170805222431p:plain

カホコ(高畑充希)と泉いずみ(黒木瞳)が都合のいい時にだけ自分を頼り、スポンサーとしか思っていないことにキレた正高まさたか(時任三郎)は家を飛び出す。

心配するカホコをよそに泉は「反省するのは正高の方だ」と主張し、正高に連絡することを禁じる。

一方、実家に身を寄せた正高は、出戻りの妹・教子きょうこ(濱田マリ)から煙たがられ、生気の無い両親のもとで居心地の悪さを感じるが、妻と娘の方から謝ってくるだろうと意地を張っていて…。

 初はじめ(竹内涼真)から絵のモデルを頼まれたカホコは、親に甘えるのをやめて将来のことを考えるいい機会なのではと助言される。

社会経験を積むためにアルバイトとインターンを探し始めたものの、当然のようについてきた泉が勝手に職場を決めてしまうばかりか、失敗ばかりするカホコを見ていられず、仕事でも手助けしてしまう…。

そんな中、親戚の間でもトラブルが続発!

衛まもる(佐藤二朗)との今の幸せが壊れることに不安を感じる環たまき(中島ひろ子)は喘息で病院に運ばれ、チェロが弾けなくなり非行に走ったイト(久保田紗友)は警察に補導される。

再び初に相談したカホコは、初が自分を捨てた母親に今でもただならぬ思いを抱いていることを知る。

問題だらけの親戚のため、そして家族のいない初のために何かできることがないかと考えるカホコに成長を感じた祖母の初代はつよ(三田佳子)は、カホコを信じて子離れするよう泉に助言をするが…。

同じ頃、カホコからの連絡に待ちくたびれ、途方に暮れた正高の元にカホコが現れる。

喜ぶ正高だが、カホコは家に帰ってきてほしいと言い残し、全速力で姿を消してしまうのだった…。
カホコはもう一人、自分が救いたい初の元へ向かっていた…。

 

 

【スポンサーリンク】