Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

42歳はじめての富士山登山 8合目、目前でリタイア 雨具にお金をかけて、水は少なくでいい!!吉田口ルートの場合。

【スポンサーリンク】

死ぬまでに一度、富士山に登りたい

そんなことを漠然と思っている人は、結構いると思います。

友達が一緒に富士山登らない?と誘ってくれ、今まで漠然と思っていた事が、

突如チャンスが私の前に訪れました。

娘が爺ちゃん婆ちゃんのお家に一人で泊まれるようになり、

主人も快く、行かせてくれ、42歳はじめての富士山登山【吉田口ルート】に、

挑む事になりました!!

 

結果は、8合目、目前で涙のリタイア!

生憎の雨だった事が、最大の難点でもあり、これを克服すれば、

高山病にもなりにくいと思います!

 

リタイアしたからこそ分かる、富士登山に必要な事まとめます!

f:id:sayanokuni:20170807221720j:image

 先ずは、ツアーの内容について

 

一泊二日のツアーで行きました。

値段は17,900円。

 

初日

新宿AM7:30頃出発 

本8合目のトモエ館まで登る

2日目

AM2:00頃から山頂を目指し、ご来光を見る。

 

まずこのスケジュール、登ってみて思いましたが、

弾丸スケジュールです!!

 

何人かのガイドさんとたまたま話す事が出来たのですが、

それは、きついわと言っていました。

 

勿論、リタイアしたのは、数名なので、登れた人の方が多いので、

自信がない人が参考にしてくれたらいいなと思います。

 

一泊二日でも、本7合目ぐらいで山小屋に宿泊する方が、

高度に順応しながら行けるように思いました。

 

実際、リタイアして本7合目の東洋館という山小屋に泊まったのですが、

次の日は、もう少し行けるかもと思いました。

 

何と言っても、最大の敗因は、

雨合羽を甘く見ていたこと。

上は、いわゆるビニール雨合羽で、下は百均の雨合羽で挑んだ結果・・

ただでさえ雨で霧掛かり、更に酸素が薄くなるのに、サウナスーツ状態で、

登山をしてしまったのです。

 

しかも、水分補給のために、700mlの水✕2本、ポカリスエット1本、カルピス1本、ウィダーインゼリー2本を持っていったため、

相当に重い荷物を背負っていたのです。

 

山小屋で売られている飲み物は、跳ね上がり、1本500円。

買えなかったら困るとか、高いからという理由で、背負って行くよりも、

飲み終えたら、1本買うぐらいが丁度よいです!!

吉田口ルートは、山小屋が多く、買い足しができます!!

 

過呼吸で呼吸困難になり、リタイアした私は、

ツアー外の山小屋に泊まる事になり、

その山小屋代金は、実費で払うことになりました。

 

レンタルでいくらでも、登山グッズが借りられるので、

普通の旅行バッグで行って、荷物を入れ替え、いらない荷物は、

五合目のコインロッカーに置いていくのが、初めての富士登山は良いと思います!

 

登山用にしっかりとした商品が全て揃っています!!

 

 富士登山道具レンタル

山の天気は変わりやすく、晴れていても、雨になるので、雨具は必要です。

登山グッズは、結構お高いので初めては、レンタルを上手く使う事をおすすめします!

 

 

ハイドレーションと言って、これに水分を入れておけば、水分補給が本当に楽そうでした!!↓↓↓

これも、1リットル以下で、なるだけ軽くし、継ぎ足しをおすすめします。

 

水分を山小屋で買えば、そこで移し替えれば、

買った商品であれば、ゴミを捨ててくれます!

 

最後に、リタイアしてしまったけれど、

挑戦して本当に良かったと思います!!

また、感動編を綴りたいと思います。

初挑戦自信のない方への参考に少しでもなりますように👋

【スポンサーリンク】