Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

ごめん、愛してる第4話 余命3ヶ月の恋、次回予告で既に胸キュン!主演ドラマなのに、公式HP長瀬智也の写真極少に違和感。

【スポンサーリンク】

ごめん、愛してる 第4話

律の余命は残りわずか3ヶ月

真っ直ぐな気持ちを、ぶつける律(長瀬智也さん)の姿に、

意識し始める凜華(吉岡里帆さん)

律の視線がせつなすぎな上に、超どストレートな告白。

長瀬智也さんファンならずとも、余命幾ばくもない切なすぎる恋に、胸がドキドキし始めた事に違いない!!

添い寝する凜華のタオル、ほんまはびちゃびちゃやろ!と、突っ込んだ第4話。

まとめます!

f:id:sayanokuni:20170731001932p:plain

 サトル(坂口健太郎さん)の元を去ろうと決めた凜華。

激しく動揺するサトル。

凜華は、ずっと自分の側にいるのが当たり前だったサトル。

第4話では、まだ、塔子(大西玲子さん)の事を好きなままですが、、

最後の最後に、凜華の残した薬の付箋を見て、変化し始めそうな雰囲気を漂わせています。

 

断言します!

 

必ず、兄弟で三角関係になります!

f:id:sayanokuni:20170731001934p:plain

行かなくていい

ここにいろ、ずっと

俺が死ぬまで

人には運命って物があんだよ

俺とお前が韓国で出会ったのは、偶然だった

でも、この日本でもう一度出会えたのは

運命だと思うんだ・・俺は

f:id:sayanokuni:20170731001929p:plain

この告白を、逸らかす凜華。

施設で育った血の繋がらない家族との生活が始まります。

余命3ヶ月と、知らない家族。

余命3ヶ月と、知らないまま惹かれ始める凜華。

 

若菜とサカナの寝相が、本当に自然で上手いです!

f:id:sayanokuni:20170731001930p:plain

 

 K-POPアイドルも愛用のブランド『クロードマノン』

 

 

気になる事を1つ。

ジャニーズ事務所に所属している長瀬智也さん。

ジャニーズ事務所は、主演ですら、公式HPのフォトギャラリーに写真を投稿させていません。

今や、ツイッターやインスタグラムで、ドラマの宣伝は必須な時代に突入しているのに、かなり違和感を感じます。

勿論その画像を悪用する方も、いるんでしょう・・

色々な問題があったんだろうと思いますが、ドラマの主演というのは、ドラマの顔でもあって、座長なわけです。

隅から隅まで見たら、予告あらすじの写真に、小さく写っている写真が、たまにアップされています。

メディアで活躍するのが仕事なのに、違和感しかないと思ってしまうのは、

私だけでしょうか・・

ドラマの公式HPくらいは、主演なんだからと思ってしまいます!

変わって欲しい意を込めて・・書かせて貰いました!

 

 韓国人気の男性ファッションサイト「D・answer」

 

 

次回第5話は、一週飛ばして8月13日(日)

10分拡大です!!

予告画像が、既に胸キュン物になってるんだよーーーー!!

 

抱きしめてくれ

律って呼んでくれ

の台詞にこの画像!!

f:id:sayanokuni:20170731001928p:plain

f:id:sayanokuni:20170731001935p:plain

f:id:sayanokuni:20170731001931p:plain

次回 第5話 あらすじ

 律(長瀬智也)と若菜(池脇千鶴)、魚(大智)と一緒に暮らし始めた凜華(吉岡里帆)。

律は、今までになく心が落ち着いている自分を感じていた。

そんなとき、若菜が仕事を失う事態に。

働きたい、と訴える若菜を見て、凜華は彼女を日向家で雇い入れることを提案する。律は渋い顔だ。

そして若菜から律について聞いた恒夫(中村梅雀)は、律があの時の子供だと確信する・・・。
 一方、サトル(坂口健太郎)と塔子(大西礼芳)が婚約。その婚約パーティーで麗子(大竹しのぶ)はピアノを弾くことに。
 

 

【スポンサーリンク】