Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

ごめん、愛してる第7話 長瀬智也✕吉岡里帆からの背伸びチュウ!二人の身長差は?このドラマはキスシーンが本当に綺麗!

【スポンサーリンク】

ごめん、愛してる 第7話

雨の中のキスシーン、本当に綺麗でしたね!

身長差がかなりあり、吉岡里帆さんの背伸びをしながらのチュウが、

とっても可愛かったです!

二人の身長差は、どのくらいでしょうか!?

長瀬智也さん 183cm

吉岡里帆さん 158cm

その差は25cm!

丁度綺麗な差な感じがします!

※公式HP予告より画像引用

f:id:sayanokuni:20170820230944p:plain

 第7話で、サトル(坂口健太郎さん)と塔子(大西礼芳さん)は破局します。

サトルが生死を彷徨っていようが、塔子はサトルの前に現れもしません。

そして、記者のインタビューで自分を淫乱呼ばわりし

これが、私の生き方で変わる気もないと堂々と宣言します。

 

確かに酷い女なのですが、

ある意味、優しい人のようにも思います。

そこで、中途半端な優しさを見せずに、バッサリと別れる行為は、

潔く感じられました。

※公式HPあらすじより画像引用

f:id:sayanokuni:20170827235521p:plain

そして、毎回思うのですが、麗子(大竹しのぶさん)の

傍若無人ぶりが回を追う毎に、ヒートアップ。

無茶振りが凄すぎて、笑えます。

凜華(吉岡里帆さん)の気持ちが律(長瀬智也さん)に向いていると、

気付きながら、サトルの側にいるように、グイグイあの手この手を、尽くします。

サトルは、私の命。

心臓もあげるという母。

律は、忘れたい過去。

※公式HPフォトギャラリーより画像引用

f:id:sayanokuni:20170827235524p:plain

サトルを助けることが出来なかったと、

落ち込み切っている凜華(吉岡里帆さん)に、

律(長瀬智也さん)は、

俺様流で、慰めます。

 

1.俺とキスをする

2.俺と寝る

3.俺と死ぬ

4.俺と一緒に飯を食う

俺様系が好きな人は、ノックアウトでしょう!

 

こんな事を言っておいて、凜華の渾身の告白とキスは、

バッサリと切ってしまいます。

 

好きじゃない・・好きじゃない・・好きじゃない・・・・

と、凜華はこだましたことでしょうね。

※公式HP予告より画像引用

f:id:sayanokuni:20170827235522p:plain

今、猛烈にサトル(坂口健太郎さん)は凜華(吉岡里帆さん)の事が、

好きモードに突入しています。

今まで女として見たこともないと言っていたのに、

今度は嫉妬するほど好きになります。

 

ごめん、愛してるの見逃し配信は、U-NEXT!

 ドラマ観るなら<U-NEXT>

 

 

こんなにかっこいい二人に想われると、

ずらして欲しいな〜と、私なら思いますけれど(笑)

 

しかし、凜華は違います!

次回予告を見ても、律一本やりです!!

そこが、また、ひたむきで可愛いですよね。

 

中村梅雀さん✕吉岡里帆さんのツーショットも、

可愛いです。

父親が律を孤児院に捨てたと知ったらどうなるのでしょうか・・

父一人、娘一人の親子の絆も崩壊しそうですね。

※公式HPインスタグラムより画像引用

f:id:sayanokuni:20170827235526p:plain

いよいよ、最終モードに突入していきます。

前回毒を吐いたのと、吉岡里帆さんの可愛さと綺麗なキスシーンで、

今回は楽しめました。

 

次回は、両思いの二人が離れ離れになります。

ひょっとしたら、イ・スヒョクさん登場するかも!?しれませんね。

 

次回 第8話 あらすじ

※公式HP予告より画像引用・あらすじ引用

f:id:sayanokuni:20170827235523p:plain

 律(長瀬智也)の元に韓国にいたときの仲間・ビョンチョル(成河)から連絡が入る。若頭の狼(イ・スヒョク)が撃たれたというのだ。その報復のために戻って来てほしいと頼まれるが、かつて組織に使い捨てにされた律はその判断に迷う。しかし、律の脳の手術が可能な名医を探し出したと告げられ、生きられる希望を持った律は韓国行きの意思を固める。
 一方、麗子(大竹しのぶ)は凜華(吉岡里帆)にサトル(坂口健太郎)との結婚を勧める。しかしあまりにも突然の提案で、律への思いを断ち切れない凜華は、サトルから必要とされる気持ちを受け止められずにいた。そんな中、律と凜華の関係を気にするサトルは、若菜(池脇千鶴)の家を訪ねる。そこには律の帰りを待つビョンチョルの姿があり、サトルはビョンチョルから衝撃の事実を告げられる…。
 

 

【スポンサーリンク】