Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

明日の約束第2話手塚理美のヒステリーVS仲間由紀恵の復讐劇 自殺へ追い込んだ人は犯罪者 本当に怖いこのドラマ。

明日の約束 第2話

加速する毒親っぷりが、見ていて苦しく恐怖へと変わる第2話。

井上真央さんの母役をする手塚理美さんのヒステリー度合いも増し、

これが娘へ向けていう言葉か!?と思う程、罵声を浴びせ、最後は大好き、貴方を想っていると、エンドレスの縛り込をみせます。

本当にこんな親・・・嫌です。

『私の母は、人の心を傷つける天才だ』

娘は親の所有物か!?

躾と称した、虐待。

親が子供へモラハラ。

最後の最後の必ず出る、母と娘の交換日記

『明日の約束』が超絶恐ろしい!!

生徒の心には敏感で、良いアドバイスもできるけど、

自分は(井上真央さん)は、こんな母親に対抗できないジレンマ。

生徒の気持ちは分かって、力になってあげられるけど、

自分の気持を組んで、寄り添ってくれる人はいない。

そんな事から、結婚についても、母親へ彼を紹介できずにいた日向(井上真央さん)

そんな彼女に言ってあげたい、

貴方はそんな親にはならないよ。

自分の幸せに突き進んでいいんだよって。

しかし、SNSでのいじめ、現実にもあるのでしょうね。

本当に、最低です。

f:id:sayanokuni:20171025123423p:plain

出典:公式HPトピック画像

https://www.ktv.jp/yakusoku/topics/12.html

 吉岡くん(遠藤健慎さん)が自殺をした事を、クラスメイトの母親が次々子供にメールで知らせる母親達にも、びっくりしました。

そんな事、学校に行っている子供に、ラインやメールで聞きますか?

日向(井上真央さん)の母(手塚理美さん)や、

吉岡くんの母親(仲間由紀恵さん)の奇行っぷりだけでなく、

多かれ少なかれ、ズレた母親像が随所に盛り込まれている。

子育て中の私は、入り込んでしまっています!!

 

自殺をした生徒役の遠藤健慎さんって誰?

ヒラタオフィス所属

静岡県出身

2000年11月24日生まれ

身長179cm

f:id:sayanokuni:20171025131651p:plain

出典:ヒラタオフィス画像

http://www.hirata-office.jp/talent_profile/men/kenshin_endo.html

 

宮崎あおいさん、長谷川博己さん、多部未華子さん所属の事務所で、

次世代スターになる予感です!

高身長で、色白!

遺影に映る役どころをすると、将来売れるって聞きますよね。

注目株です。

 

まだ、猛威をふるっていない仲間由紀恵が演じる吉岡くんの母。

『僕は先輩のせいで死にます』と送ったのは、彼女だと思う。

 

『美しい隣人』✕『サキ』✕『東方神起』。

これまでの、復讐劇で恐ろしい女役をしてきた仲間由紀恵さん。

全て東方神起が主題歌を担当しています。

美しい隣人も、サキも彼女が主役なので、

今回の明日の約束は、ちょっと違う形になりそう!

 

『美しい隣人』主題歌

『サキ』主題歌

 

東方神起、復帰記念アルバム『FINE COLLECTION~Begin Again~』10月25日発売

 

真っ黒に塗られた部屋

救世主だった吉岡くん

彼の死の真相に辿り着けるのか!?

ミッチー(及川光博さん)が演じる霧島先生も、

何かズレてる?

次回更に怖そうだけれど、コマを進めます👋

 

『明日の約束』見逃し配信はFODプレミアム!

 明日の約束の観るなら【FOD】

 

次回 第3話 あらすじ

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、ある日、不登校が続く1年生の圭吾(遠藤健慎)から「好きになりました」と告白されるが、翌日、圭吾は遺書も残さず不可解な死を遂げてしまう。

息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。一方、日向は家でも過干渉の母・尚子(手塚理美)に悩まされていた。幼い頃から自分を縛りつけてきた母が、ついに恋人である本庄(工藤阿須加)の存在を知ってしまったのだ。

これから始まる母の新たな“支配”に、日向の心は重くなるばかりで……。そんななか、テレビで真紀子のインタビューが放送され、内部で圭吾に対するイジメや暴力があったのではないかと、バスケ部に疑惑の目が向けられる。顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向はマネージャーの希美香(山口まゆ)の話から、圭吾と一部の部員の間で何かトラブルがあったのではないかと考え、担任の霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。

その日の放課後、本庄から「急用ができた」と約束をキャンセルされた日向は、帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。

そこには、辻がかつて体罰で生徒に大ケガを負わせた、などと書かれていた――!
その頃、尚子は日向の恋人の本庄と接触しようとしていた…。

公式HPあらすじ引用  

【スポンサーリンク】