Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

明日の約束第5話やっぱり及川光博は黒!?吉岡くんと羽生結弦似てるよね〜?第5.5話死んだ生徒より生きてる生徒。

明日の約束 第5話

 バスケ部のキャプテンと揉めている生徒の動画を撮った生徒が判明した。

バスケ部の部員達は、キャプテンの為、その生徒を屋上に呼び出し、問い詰めます。

確かに自分が動画を撮ったけれど、データを盗まれたと主張する。

そして、日向(井上真央さん)が仲裁に入り、生徒たちの心の溝を埋め、

諍いは収束する。

それを見て、苦い表情を隠しきれない、霧島先生(及川光博さん)。

黒です!!

自分に火の粉がとばないよう、

データを盗んで、ネットに流した犯人に違いないでしょう。

ああああああああああぁ(T_T)

やっぱりな・・・

先生って、独特の世界で生きていますよね〜。

確かに、何かが起これば、先生は何を見ていたのか??

と、思うだろうし。

そんな気持ちになるのはしょうがないけれど、

この私の憶測が本当ならば、最低だわ〜。

 

日向(井上真央さん)の彼(工藤阿須加さん)も、

心の影が見えました^^;

亡くなったお兄さんがいて、事あるごとに親はその兄の事を口走る。

それが、彼の心には重りになっているようでした。

 

こんなに、闇を抱えた人間が多い設定にしなくてもいいのにな〜。

 

無事に日向とかずは結婚して欲しいものです。 

 

チェインストーリー第5.5話

居酒屋にてー現場教師たちの苦悩ーも見ました。

感想まとめます。

f:id:sayanokuni:20171114230148p:plain

出典:公式HPトピックス画像

https://www.ktv.jp/yakusoku/topics/20.html

 チェインストーリーは、

北見先生(白洲迅さん)、大宮先生(新川優愛さん)

柏木先生(中林大樹さん)、宮崎先生(馬渕英里何さん)が、

居酒屋で今回の騒動について語り合うストーリーでした!

そして、本編での最後にバスケ部キャプテン長谷部くん(金子大地さん)が襲われるシーンと、その後居酒屋にいる彼の担任北見先生(白洲迅さん)に連絡が入るシーンで終わります!

 

死んだ生徒より、生きている生徒という言葉が、衝撃でした。

確かに、先生の立場で考えると、そう思っても仕方ないなとも思います。

それぞれの立場から見た心の持ち方が交差する世界。

暗く、重く、辛いこの話ですが、

最後まで見届けます!

 

バスケ部キャプテン長谷部くん(金子大地さん)を襲ったのは誰なのか!?

 

スタンガンを使っている事から、女子だと思う。

吉岡圭吾くん(遠藤謙信さん)と幼馴染の白井さん(佐久間由衣さん)

じゃないかな??

バスケ部の顧問を襲ったのもかな〜?

まだ、謎ですね〜。

 

不可解な死をとげた吉岡圭吾くん役の遠藤謙信さんって、

フィギュアスケーターの羽生結弦さんに似てますよね!?

この男の子誰かに似てるな〜と思っていたら、降臨しました(笑)

私だけかな〜??似てるって思うの。

 

 

“東方神起「Begin Again」スペシャル・トレイン” 

を見つけて思わずパシャリ(笑)

運行期間は10月14日(土) ~11月14日(火) までのようで、

今回の放送日で終わりのようですね。

山手線ジャック感にワクワクしました!

最終回まで、ジャックしててくれればいいのにね。

f:id:sayanokuni:20171114211910j:plain

この曲が流れると、本当ゾクゾクします!!

仲間由紀恵さんが怖いーーーーー!!!

立ち向かえ!日向(井上真央さん)。

 

 

 明日の約束の観るなら【FOD】

 

動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイント)プレゼント実施中!
8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので全会員にプレゼント
される100ポイントも合わせて毎月8日には500ポイントも無料でゲット出来ちゃいます!

地上波放送ドラマのオリジナルエンディングも配信中!

無料お試し期間が終わっても、月額888円で全て見放題!
Yahoo! JAPAN IDを利用しての新規登録で、
お得な新・見放題コース【FODプレミアム】月額888円(税抜)が31日間無料キャンペーン実施中!!
いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。 

次回 第6話 あらすじ

2017.11.21 PM9:00 ON AIR

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が不登校の末に謎の死を遂げた。日向(井上真央)がスクールカウンセラーを務める椿が丘高校は、イジメによる自殺だと連日マスコミから激しいバッシングを浴び、さらに圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)がバスケ部内の暴力を告発したことで、騒ぎは日に日に大きくなっていく。

そんななか、亡くなった圭吾がたばこを吸っていた先輩部員の大翔(金子大地)を脅迫していたことを知った日向。

温和な性格の圭吾がなぜ――日向は脅迫が本人の意思ではなく、真紀子の指示だったのではないかと疑うが、圭吾の担任の霧島(及川光博)は、事態を穏便に収めるため、憶測で騒ぎ立てないよう日向にくぎを刺す。ところがその矢先、真紀子が「一度、2人きりで話がしたかった」と、突然日向の前に現れる。

真紀子は、不登校を理由にたびたび圭吾に接触していた日向にも死の原因があると怒りを露わにし、訴訟の準備を進めていると告げるのだった。

その頃、学校では大翔が何者かに襲われ重傷を負っていた。

バスケ部顧問の辻(神尾佑)に続き、またも起きた悲劇――。

変わり果てた大翔を最初に発見した希美香(山口まゆ)は、現場から逃げていく犯人らしき人物を見たと話し、その証言を聞いた日向の脳裏には、ある人物の顔が浮かぶ。

一方、日向は恋人・本庄(工藤阿須加)から、プロポーズを受けたものの、そこで脳裏をよぎったのは母・尚子(手塚理美)の表情。間もなくして、日向は意を決して尚子に結婚話を告げることに…。ここから娘と母との関係に変化の兆しが見えてくる。

公式HPあらすじ引用 

【スポンサーリンク】