Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

明日の約束第4話スラムダンク、ミッチーと掛けてる?チェインストーリー4.5話の仲の良い三人が泣ける!

明日の約束 第4話

印象操作、デジタルタトゥーって、簡単に一般の人達ができる恐ろしさが良くドラマで取り上げられていますよね。

映画では、これも、井上真央さん主演で、『白ゆき姫殺人事件』が正しくそう!

印象操作でデジタルタトゥーを刻まれた女性役でした。

井上真央さんって、『キッズ・ウォー』、『花より男子』の時は、いじめに負けない気の強い、心の優しいイメージでしたが、『八日目の蝉』辺りから、心の琴線に触れている、苦しい心情の役が多いです。

彼女の苦しい表情は、本人の苦しさに見える程。

 

バスケ部のキャプテンが自棄を起こして、警官の前でたばこを吸い、自分がバスケ部の顧問に暴行したと言い、警察に連行された後、本人から話を聞くスクールカウンセラー(井上真央さん)。

 

漫画名は出さずに話していましたが、

あれは、スラムダンクですよね〜。

ベタベタな感じで出さない感じが、リアリティがあるなって思いました。

しかも、その物語の不良少年は、ミッチーなので、

及川光博さんとかけてるでしょ!と、一人クスクスしてしまいました(笑)

 

チェインストーリー第4.5話の、三人が仲良かった頃の話しが、また泣けます!

感想まとめます!

f:id:sayanokuni:20171107221500p:plain

出典:GYAO!明日の約束画像

バスケ部の キャプテン(金子大地さん)と、自殺した吉岡圭吾くん(遠藤謙信さん)、同級生の沢井くん(渡邉剣さん)は、中学時代からの先輩と後輩で、本当に仲が良かった映像と、爽やかすぎる高校生の笑顔そのものでした。

 

その関係が一変するのは、吉岡くんの自宅の部屋で、先輩のバスケ部キャプテンが、タバコを吸う事から変わります。

バスケ部でキャプテンになり、後輩2人とつるんで、調子にのっていたと、

本編で、スクールカウンセラー(井上真央さん)に言っていましたよね。

 

そのことを、先生にバラさない代わりに、自分をベンチ入りさせろと先輩を脅す吉岡くんの言葉で、チェインストーリーは終わります。

 

これは、吉岡くんの本心だったのか!?

それとも、母親(仲間由紀恵さん)の司令だったのか!?

 

本編第4話を見た後の、このチェインストーリーは、かなり淋しい切ない気持ちにさせられます。

それくらい、このチェインストーリーの冒頭の3人と、バスケ部のマネージャーとの出会いは、キラキラしていて、輝いているからです。

チェインストーリーは、絶対見た方が更に、本編が奥深いものになります!

オススメです!! 

息子の部屋を盗聴する母親(仲間由紀恵さん)が

怖すぎる!! 

それくらい、執着しているのに、

娘にはなんの興味もない事にも、恐ろしさを感じる。

息子が死んだばかりなのに、お父さんは、浮気。

この家庭は、崩壊しているのです。

 

仲間由紀恵さんの毒親、本領発揮です。

これは、まだまだ、序盤なので、後半が恐ろしすぎ!!

 

井上真央さんが演じる日向も、変わりはじめました!

彼氏に自分の母親が、毒親だと話したのです。

そして、自分のために心理学を学んだんだと告白し、

母親(手塚理美さん)にも、自分の本心をぶつけ始めます。

 

心から、幸せになって欲しいと願ってしまいます!

自分の幸せに邁進して欲しいです!!

 

次回は、どんなバトルが待っているのか!?

早く見たい!!もしくは、イッキ見したいよ!!

オンタイムでいつも見ているのですが、

この心理戦、ドキドキするタイプのドラマは、ちょっと待って、

イッキ見が爽快かもしれませんね👋

 

 ↓↓↓↓↓明日の約束の見逃し配信は、FODプレミアム!

 明日の約束の観るなら【FOD】

 31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

   

f:id:sayanokuni:20171107222256p:plain

出典:明日の約束公式HPあらすじ画像

https://www.ktv.jp/yakusoku/story/05.html

次回 第5話 あらすじ

放送日 2017年11月14日午後9:00〜

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)の謎の死を、マスコミはイジメによる自殺だと報道し、バスケ部キャプテンの大翔(金子大地)は加害者として世間から誹謗(ひぼう)中傷されることに。

そんななか、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)弁護士を伴い学校へやって来て抗議する。

さらに大翔の喫煙を暴露し、教師たちは強いリーダーシップでチームを率いていた大翔の裏の顔に、思わず絶句する。

喫煙の件で大翔本人に話を聞いた日向(井上真央)は、圭吾が「たばこのことをバラされたくなかったら自分をベンチ入りさせてほしい」と大翔を脅していたことを知る。

『僕は、先輩のせいで死にます』――圭吾から最後に送られてきたメッセージに苦しむ大翔を何とか救いたい日向は、そもそも脅迫自体が圭吾の意思ではなかったのではないかと疑念を抱く。

そして、中学から同じバスケ部だった勝(渡邉剣)に話を聞くと、圭吾が中学のときにクラスで嫌われていた理由が明らかに。

その頃、日向の恋人・本庄(工藤阿須加)は、結婚したい意向を実家の両親に伝える。

対する日向の脳裏には、母・尚子(手塚理美)の怒鳴る姿が浮かぶ…。一方、真紀子は弁護士の力を借りて記者会見を開いて問題を世間に訴えることを決め、事態は収まるどころか、さらなる波紋を呼びそうで…。そして学校では、大翔の暴行疑惑を伝える動画を流出させた犯人探しが始まり、混乱が広がる。

公式HPあらすじ引用

【スポンサーリンク】