Welcome to the Sayanokuni★

さやのくにへようこそ☆42歳のんびり子育て、お得情報や色んなグッズ、おすすめスポットなど、気ままに私の好きを綴っています☆

【スポンサーリンク】

アンナチュラル第2話好きになる速度が加速する窪田正孝。裏切るのか?井浦新の天才ぶりが気持ち良い。

アンナチュラル 第2話

第2話面白かった〜。

いや〜しかし、ガラケーが似合わないな〜、石原さとみさんって(笑)

もうちょっと、可愛さを削減しないと、可愛さが勝ってしまって・・・

役どころを考えると、もっと、ダサくて、すっぴんで丁度良いかも。

窪田正孝さんが演じる六郎は裏切り者??
記事になるネタを探るため、UDIラボに潜入したようだが、

事件に巻き込まれ、密室で死にかけるという事態に陥り、

急速にミコトを好きになっていってます。

好きになる速度が加速している顔、窪田正孝さん見事です!!

さあ、この裏切り好意は、ミコトにバレるんでしょうね。

感想まとめます☆

f:id:sayanokuni:20180119231643p:plain

出典:アンナチュラル公式HPフォトギャラリー画像

http://www.tbs.co.jp/unnatural2018/gallery/

 井浦新さんて、優柔不断な優男のイメージの役柄が多いような気がしますが、

今回、唯我独尊、我が道をゆく天才法医解剖医で、めちゃくちゃかっこいい!

いつも、突き放すようで、必ず導く感じが良いですね。

 

今お互いに全く、好意のコの字もありませんが、

ミコト(石原さとみさん)と六郎(窪田正孝さん)に見せかけて、

中堂(井浦新さん)とミコトというパターンもあるんじゃないか!?

 

さあ、ミコトの心を溶かすのは、誰か!?

最終回まで、楽しみにしています。

今回の話は、スピード感があって、とても、楽しかったのですが、

あれでは、2人助からないでしょ?と、若干ツッコミたくなりました。

ちょっと、無理矢理感ありましたよね〜。

中に閉じ込められた時に、電話が繋がっていたら、ギリギリセーフでリアル感が出たのでは?と個人的には思います。

 

六郎(窪田正孝さん)が身につけている、

大きなグレーのリュク?ショルダーバッグ?

が可愛すぎ!

Cote&Ciel コートエシエルのリュックのようです☆

これは、男性でも女性でもどちらでも良さそうですね。

 

アンナチュラル主題歌のジャケットが綺麗すぎ!

この主題歌『Lemon』を歌っている、米津玄師さん自らがデザインしたそうです。

この絵、部屋に飾りたいわ〜と思えるくらい、このテイスト好きだわ。

 

ミコトの過去が、垣間見えた第2話。

六郎が、週刊ジャーナルの犬だった事が分かった第2話。

次回第3話も、楽しみにしております!

Unnatural Death #3 予定外の証人

ミコト(石原さとみ)は半年前に発生した“主婦ブロガー殺人事件”の裁判に、代理証人として出廷することになる。被告は被害者の夫の要一(温水洋一)。殺害の動機は、妻からの精神的DVによるものだと罪を認めていた。しかし裁判で証拠として提出された包丁が本当の凶器ではないことに気づいたミコトは、凶器の矛盾を指摘。それを聞いた被告の要一も、一転して無実を主張する。

裁判は大混乱になり、検事の烏田(吹越満)はミコトに激怒。検察を敵に回すと警察庁からUDIへの補助金にも影響があるのではと所長の神倉(松重豊)が心配する中、ミコトは事件の真実を明らかにするため再び法廷に立つことを決意する。白いものをも黒くするという異名をとる有罪率99.9%のやり手検事とミコトの法廷バトルが始まる!

 アンナチュラル公式HPあらすじ引用

【スポンサーリンク】