Welcome to the Sayanokuni★

41歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

櫻子さん 第6話 視聴率だだ下がりしてるけど、面白いよ!OP曲キスマイの「PICK IT UP」 MVにも骨!ホネホネサミットって?黒幕は誰だ!?

【スポンサーリンク】

 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第6話

どうも、視聴率がだだ下がりしている様子ではありますが、、

物語は、黒幕がまだわからず、20年前の事件や櫻子さん(観月ありささん)の弟が死んだ理由など、どんどん面白味を増しています!

たまに、、視聴率=面白いとは限らないと思ってしまうのは、私だけか・・

ドラマ好きとしては、そんなものに惑わされず、好きなものは好きでドラマを楽しんで貰いたいなと思います。

黒幕がまだ分かっていないので、楽しみでしょうがないです。

Kis-My-Ft2事、キスマイのオープニングテーマ『PICK IT UP』もめっちゃかっこいいです⭐まとめます⭐

f:id:sayanokuni:20170529222514p:plain

 OP映像がとにかくかっこいいです⭐

バラバラな骨が繋がる感じが良いです!

f:id:sayanokuni:20170529224342p:plain

櫻子さん(観月ありささん)のナイトウェアもチェックしておりましたが、

やっと出てきました!

そりゃ、見つからないはずだ(笑)

ホネホネサミットで入手したとあります。

f:id:sayanokuni:20170529224032p:plain

ホネホネサミットってなんぞや!?

 

2003年より、「なにわホネホネ団」が大阪市立自然史博物館を舞台に活動を始めました。

当初は、ほんの数名が細々と活動しているだけでしたが、現在では100名を超える大所帯になっています。

「なにわホネホネ団」の主な活動内容は、博物館に集まった動物の死体を、博物館で保存するために標本化することです。

その他に各地のイベントに出掛けていって、動物の死体を標本として残すことの意義を普及し、こうした標本の製作活動の楽しさを広めようとしてきました。
 「なにわホネホネ団」以外にも、日本各地の自然史系博物館や大学の周辺には、動物の死体を標本として保存しようと活動している方々がいます。

日本各地にホネの魅力にとりつかれ、個人で骨格標本を作製している方がいます。こうした同好の士が一同に集まって、それぞれの技術を伝えあったり、さまざまな情報交換をしてみたいと考えました。
 ホネホネサミットは、博物館や大学などを舞台に、公の財産としてのホネの標本づくりをしている団体や個人の交流が大きな目的です。

その他にも、さまざまな形でホネの標本づくりに関わっている者同士が交流できればと考えています。
 また、イベントとして一般の方々にも来ていただき、ホネの魅力や動物の死体を標本として残すことの意義を多くの人に知ってもらう機会にもしたいと考えています。
 それぞれが作ったホネの標本を展示したり、活動内容を紹介したり、皮むきや骨取り技術の交換をしたりして、楽しく盛り上がり、意義あるイベントにしましょう。
 2009年以降、今までに4回、ホネホネサミットを開催し、その中で、ホネの情報交換のネットワークホネットが立ち上がりました。

と、あります!

 

詳しくはこちら↓

ホネホネサミット2017

 

このサミット2月に開催されていたのですが、そんな前からちゃんとこのドラマのために視察されていたようです。

 

 

キスマイのオープニングテーマ『PICK IT UP』でも、骨が採用されています!

Tシャツを引っ張るダンスですが、なんだか、骨ダンスに見えてきます(笑) 

今季ドラマは、リバースで玉森裕太さんも奮闘していて、このCDだいぶ売れるに違いないですね!
f:id:sayanokuni:20170529222613j:image

 

次回 第7話 あらすじ

 ある晩、九条櫻子(観月ありさ)の邸宅で、館脇正太郎(藤ヶ谷太輔)、磯崎齋(上川隆也)、志倉愛理(新川優愛)、谷上和裕(近藤公園)、山路輝彦(髙嶋政宏)、近藤卓也(細田善彦)が食卓を囲んでいた。

それぞれが櫻子に相談があったのだが、自分が許可する前に沢梅(鷲尾真知子)が全員を夕飯に誘ってしまったことに、櫻子はため息をもらす。

食事の後、近藤が気鋭の作曲家・藤岡毅(裵ジョンミョン)と同級生だったことが話題となる。

最近、20年ぶりに再会したのだが、その時に藤岡が、自分はもうすぐ呪いによって死ぬ、と言っていたことが気になるという。

近藤は正太郎に、明日藤岡を訪ねるので、櫻子も一緒に来てくれるよう説得してほしいと頼む。

ある考えが浮かんだ正太郎は、翌日、櫻子に嘘を付いてともに藤岡の自宅へ向かう。マネージャーの新谷栄一(隈部洋平)は、櫻子らの訪問をいぶかしがるが、藤岡は話だけでも聞いてもらおうと言い、呪いのきっかけが半年前に亡くなった叔父だと語り始めた。

そんな時、藤岡が激しくせき込んだ。

妻の美幸(高嶋香帆)が背中をさすると、突然、それまで黙っていた九官鳥が「のろいだ」と声をあげる。

九官鳥は叔父が飼っていたもので、藤岡の体調が悪くなった頃から、話すようになったという。

病院でも異常はないと言われるので、この不調は呪い以外にない、とあきらめたように話す藤岡。美幸も、夫を助けてほしい、と訴えるが、櫻子は押し黙る。

 櫻子さんまとめ⭐

www.sayanokuni.com

www.sayanokuni.com

www.sayanokuni.com

 

【スポンサーリンク】