Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

みさきまぐろきっぷで、プチ旅行!子供(4歳)と京急油壺マリンパークと城ケ島・マグロランチ、渡船、三崎港を満喫⭐帰りのバスはここから乗れ!!

今日はまぐろを食べに行こう!がキャッチフレーズの、

『みさきまぐろきっぷ』

で、GW 家族で電車の旅にでかけました⭐

この切符京急電鉄往復と、バス乗車券、

お食事券、レジャー施設利用もしくはお土産で品川駅からだと、

3,060円!!

レポします⭐⭐⭐
f:id:sayanokuni:20170505175631j:image

 この切符で、最大限に楽しみきろうと、早朝から出発!

京急電鉄なら、どこからでも購入できます。距離でお値段が違うので、確認してみてください!

早朝から出発したので、GWといえども、電車は空いてて、子供連れでもらくらくに乗り込めました⭐
f:id:sayanokuni:20170505175703j:image

私達は、選べるレジャー施設の中から、油壺マリンパークに行こうと決めていたので、乗り継ぎの良い時間を予め調べ、三崎口駅でいらない荷物をコインロッカーに預けて身軽にし、バスに乗り換えました⭐8時過ぎに到着。バスもちゃんと座れて、まだ涼しく、空気が気持ち良いです!

ここで、要チェック!!

次に乗るバスの時刻表は写真をとっておこう!!

1時間に1本、走っていない時間帯もあります。
f:id:sayanokuni:20170507084521j:image

やはりGW。車で来る方もたくさんいて、入場するのに、10分程度かかりました。

この入場料金はみさきまぐろ切符に含まれているのですが、子供は電車は無料で乗れるのですが、ここの入場券は購入!

切符割が適用されて、半額で入場できました!
f:id:sayanokuni:20170505175829j:image

油壺マリンパークは、多分、平日はがらがら、土日も比較的ゆったり見られるんじゃないかな?と思われる、ローカルスポット。

しかし、大型連休は違います!

ゆったり見られたのは、最初の1時間です。

そうはいっても、他のお出かけスポットに比べたら、ゆったり、のんびりでしょう。

 

かわうその森なるものがあり、かわうその生体に基づいた水槽や寝床がガラス張りで見られるようになっていたり、かなりの、かわうそ推しです⭐
f:id:sayanokuni:20170505175906j:image

f:id:sayanokuni:20170507105022j:image

この油壺マリンパークは、ワンちゃん入場オッケー⭐

沢山のワンちゃんが楽しんでいました!

 

イルカの餌付けも間近で見られて、娘も大喜び❤
f:id:sayanokuni:20170505175941j:image

ノコギリザメと思いきや、ノコギリエイが見られます。
f:id:sayanokuni:20170505180037j:image

おさかなの学校のショーは、1時間目と2時間目の間、辺りでみると、登校から下校まで見渡せ、子供も楽しめます。
f:id:sayanokuni:20170505180111j:image

巨大オブジェがとにかく沢山あります。

サメの標本、サメの骨、サメが回遊する水槽ととにかく油壺マリンパークは、

サメづくし!迫力もあって楽しいよ!!
f:id:sayanokuni:20170505180141j:image

f:id:sayanokuni:20170507105102j:image

アシカもいます!
f:id:sayanokuni:20170507105047j:image
室内型のショーがあり、暑くもなく雨に降られる事もないので、

安心して見られました。

アシカとイルカとペン太郎の鬼退治物語!

イルカのジャンプや、アシカの音楽ショーなど、迫力と面白さがあってともて、楽しかったです!!
f:id:sayanokuni:20170507105127j:image
↓詳しくはコチラ

www.aburatsubo.co.jp

 

お昼、ランチは、城ケ島に行きました。

 

到着は12時過ぎで、丁度昼時^^;

先に、磯遊びをすることにしました。
f:id:sayanokuni:20170505180221j:image
 三浦半島の最南端に位置する城ヶ島

馬ノ背洞門見てきました!

自然の神秘的な力を感じます⭐くり抜かれた岩礁越しの太平洋、最高です。
f:id:sayanokuni:20170505180311j:image

そして、今回選べるマグロランチ30店舗の中から選んだのが、

城ケ島京急ホテル 

レストラン磯香瀬

海を見ながら、ゆったり食べたかったので、ここに決定。

GWだったからか、ロビー入り口で受付をし、ロビーで順番待ちできました。

子供連れで、外の順番待ちはなかなか厳しいので、助かりました!

こちらは、みさきまぐろきっぷで食べられるメニューではなく、

娘が選んだランチ。

まぐろ&生しらす丼!!

1360円位だったかな。
f:id:sayanokuni:20170505180334j:image

さて、いよいよ、みさきまぐろきっぷで食べられるお食事がこちら!
f:id:sayanokuni:20170505180352j:image

まぐろづくしです!!
f:id:sayanokuni:20170505180405j:image

ホテル2階でお食事ができ、目の前はオーシャンビュー!

広いしゆったりしていて、ゆっくりお食事を楽しむ事ができました。

 

とにかく、激混みだったのは、中村屋さん!

ここは、店内から海が見られる場所でもないので、相当美味しいのでしょう🌟

一度は食べてみたいな〜。

 

 

食べた後は、城ケ島散策。

観光橋なるものができており、海の真上を歩けます。

f:id:sayanokuni:20170505180457j:image

岩礁の洞窟に神社が。
f:id:sayanokuni:20170505180427j:image

絵馬の代わりに、サザエの貝殻にお願い事が書いて吊るしていました。

潮風にさらされ、もう消えていましたが、この土地の風習を感じられ、

素敵だなと思いました🌟

f:id:sayanokuni:20170505180440j:image

三崎港までもどろうかと思い、バス停にむかったら、長蛇の列!

げんなりしまして、渡船を使いました。

お値段大人一人500円。

4歳娘は無料でした。
f:id:sayanokuni:20170505180514j:image

海を渡りながら城ヶ島大橋を眺められ、とても良い気分です!

f:id:sayanokuni:20170505180532j:image

 

↓渡船の事も書かれていますので、詳しくはコチラ

www.umigyo.co.jp


最後は『うらり』獲れたて三浦半島の野菜と三浦まぐろの産直センターで、お買い物をしましたが、、人が多すぎて、疲れてしまい、私と娘は港にあるデッキで座り、のんびり海を見ていたら、寝落ちしてました😁

それも、また、気持ちのよいものでした🌟

 

三崎港のバス停は夕方5時を過ぎても、長蛇の列(TдT)

城ヶ島から出ているバスも、かなりの人が乗車しているので、三崎港の乗り場でも、殆ど乗れずそのまま行ってしまう有様。

そこで、他にないかと主人が探してくれ、1時間に1本位しか走っていないバスがあり、そちらに向かったら!!誰もいなくて、そのうち、ちらほら知っている人が、10人位乗りましたが、誰も乗っていないバスだったので、座る事ができました!!

ほっ!!助かった〜!!

うらりを背に右は三崎港!

うらりを背に左が西浜のバス停!!
f:id:sayanokuni:20170505180547j:image

本数は少ないですが、繁忙期、土日祝日、大型連休など、人が集中している時は、

ここから乗る事をオススメします!!

穴場です!!
f:id:sayanokuni:20170505180600j:image
朝から晩まで、フルに遊んで、電車の旅も楽しめました!
今度は、朝から行って海遊び→日帰り温泉→マグロランチも良いなと思います🌟

 

【みさきまぐろきっぷ】おすすめです🌟😁👋

www.keikyu.co.jp

↓みさきまぐろ美味しかったよ!

【スポンサーリンク】