Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

リバース第2話 友達同士のマウンティングの構図と人生格差 人に見せたくない姿が浮き彫りになる 事故か、、殺人か!?復讐者は誰だ!? 『Destiny』の歌詞も素敵!!

【スポンサーリンク】

リバース第2話も、息を飲むように見入ってしまいました!!

第2話は、浅見(玉森裕太さん)、谷原(市原隼人さん)、村井(三浦貴大さん)の人に見せたくたい姿と人に見せなければならない姿が浮き彫りになりました。

友達同士のマウンティングの構図に、胸が締め付けられるような想いとともに、10年前にリバースしながら、全てを語る深瀬(藤原竜也さん)に対して、どうしても受け入れられない美穂子(戸田恵梨香さん)。

広沢(小池徹平さん)は事故死か、殺人か!?

毎回出てくるコーヒーとはちみつに意味はあるのか!?あらすじ・感想まとめ。🌟

f:id:sayanokuni:20170422000652j:image

 心にグサグサ刺さる台詞のオンパレードで、息を飲みまくりの第2話。

 

「人間の質は友達の数で決まる。どれだけの人間から好かれているか。信頼されているか。まわりから羨望の眼差しでみられるような友達に、囲まれている事に価値がある・・・」

学生時代程、この想いに駆られ、心を惑わされる。

羨望の眼差しという名の妬みと、格付けが浮き彫りになる様子が、描かれていた。

 

深瀬(藤原竜也さん)の、雪山で、広沢(小池徹平さん)を探して倒れ込むシーンは、本当に胸が締め付けられる程美しくもあり、切なくもあり、倒れ方自体が情けなく、ダサいかっこ悪い様子が見事に表現されています。

f:id:sayanokuni:20170422000649j:image

人に見せたくない姿も浮き彫りに!!

 

谷原(市原隼人さん)は、学生時代から好きだった村井の妹と結婚、良き夫で一人娘の良き父。順風満帆な生活に見えるが、会社で上司のパワハラを受けて閑職へと追いやられ、そのことを友達にも、妻にも言えないでいる。
f:id:sayanokuni:20170422000722j:image

村井(三浦貴大さん)は、議員である父の秘書として働きながら、父の地盤を引き継ぎ選挙に立候補する日を待ち望んでいるが、偉大な父に認めてもらえず日々、歯痒い思いをしている。性根は純粋で、父からのプレッシャーに苦悶する。有力議員の娘を嫁にもらい、表向きは円満に見えるが、実は神奈川県議会の沼淵ことは議員と不倫関係にある。家はゴミ屋敷。妻からのDVを受けている。

 

浅見(玉森裕太さん)は、学生時代は“派手グループ”に属していたが、何事にも真面目でストイックな性格で、現在は高校で世界史の教鞭を取っている。生徒を思うが故の厳しい指導により、生徒や保護者とのトラブルになることも。10年経った今も広沢の死に対して責任を感じている。

 

次週第3話で、浅見先生(玉森裕太さん)を想う生徒が、急接近します。

藤崎莉子(山口まゆさん)は、
浅見の教え子で、浅見に好意を抱いている女子高生。

想像するに、、相良了平(鈴木仁さん)が好きな同級生だ。

彼は、浅見の教え子でサッカー部のキャプテン。校内である問題を起こすが、PTAの会長を務める父を盾に、担任の浅見と対峙する。

f:id:sayanokuni:20170422000736j:image

仕事で高校に出入りする事もあり、深瀬(藤原竜也さん)と浅見(玉森裕太さん)とは、現在も付き合いがあった。

告発文が届いた後、深瀬と共に事故の真相を調べることになる。

 

今回もですが、俳優陣の演技力が拮抗し、尚且調和していて、ぐいぐい見入ってしまいます。人に見せたくない姿と、人に見せなければ姿の、葛藤と苦悩が現れて、既にイヤミスの世界まっしぐらです。

 

玉森裕太さんは、全員の中で、一番若いのですが、、

真面目さとストイックさ、後悔の念、高校教師っぷりが実にうまく表現されているように思いました!

 

シェネルの『Destiny』の歌詞も素敵です🌟

f:id:sayanokuni:20170422000800j:image
傷つくことには 慣れているけど
悲しむ人を無視できるほど 器用にはできてない

初めから気づいていたの

嘘で守れる真実なんて 真実じゃないことを

 

罪と罰 愛の定義さえ 人が決めるものよ

 

通り過ぎた時間だけを ただ懐かしむのは好きじゃない

夢見ていた未来たちと 違う景色を見て 違う人愛した

それでもまだ 運命(さだめ)を信じてる

今でも信じてる♪

 

歌詞もいいですよね!!

雪山と切なさとマッチしすぎです!!

 

毎回出てくるコーヒーと蜂蜜

美穂子(戸田恵梨香さん)と深瀬(藤原竜也さん)の出会いのきっかけがコーヒー。

そのコーヒー屋さんでも、蜂蜜をもらいます。

二人のキスも、蜂蜜を舐めた後。

広沢(小池徹平さん)が死ぬ前に飲んだのは、

深瀬(藤原竜也さん)から眠気覚ましにと渡された、水筒のコーヒーかもしれない・・・それにも、道の駅で買った、高原蜂蜜を入れていただろう描写がありました。

コーヒーと蜂蜜が何か意味があるに違いない!!

 

もうもうもうもうもう(TдT)原作に手が!!!手が震える禁断症状です。

いやいや、まだ2話です、、最後までドラマで楽しみきるぞーーーー!!👋

 

↓第3話あらすじ↓

10年前の事件について恋人・美穂子(戸田恵梨香)に“秘密”を打ち明けた深瀬(藤原竜也)だったが、そのことがきっかけで2人の間に距離ができてしまった。潤いのある生活が突然覆り、深瀬は心のダメージを隠せない。

そんな中、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らゼミ仲間の元にも何者かから告発文が届く。あらためて広沢(小池徹平)の事件のことを思い出し、お互いを探りはじめる4人だったが、「昔の話」だと言い、どこか呑気な谷原に不快な思いを抱く深瀬であった。

一方、そんな彼らに接触を続けるジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は、10年前の事件について“殺人”の可能性を疑っていた。そして「本当に隠していることはない?」と執拗につきまとう小笠原に対し、深瀬はようやく重い口を開きはじめるが…。

 

 第1話まとめ🌟

sayanokuni0141.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】