Welcome to the Sayanokuni★

42歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

【スポンサーリンク】

3月にインフルエンザになりました^^;タミフルVSイナビル処方してもらうならどっち!?家族感染で気をつける事まとめ🌟

【スポンサーリンク】

2016年12月家族全員胃腸炎になり、家族感染はもうーーー嫌!!と気をつけていたのに、、2017年3月になり気も緩み^^;インフルエンザに娘がなり、私がなり、、もう地獄でした!しかし、お父さんにだけは、今回は伝染らず済み、最悪の事態は免れたといったところです^^;

私は過去に、タミフルを服用した事があり、今回はイナビルを服用したので、どっちが良かったか等、子供は、タミフルを服用したので、服用後どうだったかを諸々まとめたいと思います。
f:id:sayanokuni:20170310192626j:image

娘が夕方頃しんどい〜と言い始め、寝る頃には38度後半に。

次の日の朝は、熱が下がり様子見。

ここで、病院に連れて行けばよかったのですが、熱も下がったしまさか、3月だしインフルエンザとは思わなかったので、ゆっくりさせていました。

しかし、また高熱になり、次の日の朝病院へ。

今回感染したのは、インフルエンザA。

 現在娘は4歳なので、インフルエンザで処方される薬は、タミフルでした。

イナビルは5歳からしか服用できません。

 しかし、嘔吐してぐったり(;_;)

夜も、なんとか飲ませたけれど、嘔吐。

実際飲めたのは、次の日の、熱が下がってからでした。

 

ここで、教訓。

3月もインフルエンザは、まだ流行っているので気をつけましょう!

発熱した次の日には、病院へGO!!

発熱してすぐだと、検査しても反応しない事もあるようですが、それは、病院で使っている検査キット次第のようです。

行きつけの病院の先生に、一度何時間後だと反応でますか?等と、聞いておくのも良いと思います。

 

異常行動について

そもそも、インフルエンザにかかっている時点で、かなり苦しい状態に陥っています。

そこに、インフルエンザウイルスを抑える薬を飲むので、見守りは必須です。

特に、一度寝た後に、やってくるように思います。

急に走り出す、ウロウロすると言ったわかりやすい場合もありますが、、わけもなく怒ったり、泣きわめくが一番多い事でしょう!

 

母は、その時なだめて寝かすため、びったり接近しております。

この時、マスクを子供も、母もつけてれば、回避できるかもしれませんが、、本当にこれが、難しいです。小さい子供が具合が悪く、グズって眠い時に、マスクは嫌がるでしょう。

せめて、お母さんだけでも、ここでマスクをつけて頑張ってください🌟

 

で、結局私も感染してしまい、、この感染した状態で、病院へ向かうのが、地獄でした!!土曜日で、旦那さんがいたので、なんとか自転車で、近くの病院へ行きましたが、、今思っても、あの時が一番辛かったように思います。

しかし、熱が出た、次の日の朝に病院へ行くのが、重症化にならないキーポイントです!!私も寝ていたかったですが、今はあの時行けて良かったと思います!!

 

処方されたのは、イナビル↓

初めての服用もあり、調剤薬局で指導を受けながら、その場で飲みました。というより、吸い込みました。

f:id:sayanokuni:20170310192639j:image

気になるタミフルとイナビルならどちらを選ぶか!?

私は断然イナビル圧勝です🌟

タミフルは5日間服用することに対して、イナビルは調剤薬局で一回服用で終わります!!苦しくて辛い時に、薬を決まった時間に飲むのは、結構めんどくさいものです。それがないのは、イナビルの良い所です。飲み忘れも、多く服用してしまったという事もありません。

 

今回は、私が感染した後は、寝室を別にし、お父さんには数日夕食も外で済ませてもらいました。家族感染してしまう一番の要因は、一緒に食事をすることらしいので、誰かが、感染したら、外で食事する位に割り切る事が、家族感染回避の秘訣かもしれません!!

 

それから、娘のお友達はインフルエンザAに今シーズン2回かかりました。大体一回かかれば、、というのは、迷信です。Aになって、Bになる事もありますが、同じAになることもあるんです!!毎年毎年毎年インフルエンザは流行ります。来年は健康で過ごせるように、手洗いうがい水分補給、加湿にと更に気を配ろうと思います🌟👋

 

↓加湿は大事🌟

【スポンサーリンク】